たった一言で彼を恋愛に対して本気にさせる!

Pocket

気になる彼がなかなか本気になってくれないと悩んではいませんか?

どんなに行動に移してもなかなか本気になってくれない…。

もっと簡単にかつ、彼を本気にさせる方法があったらいいのに…。

 

そんな女性のために、今回はたった一言で彼を恋愛に対して本気にさせる方法をご紹介します。

この方法なら誰でもできるはずです。

やるとやらないでは、少しでも可能性があるのであればやった方がお得ですよ♪

スポンサードリンク

たった一言で恋愛に対して本気にさせる方法

 

恋人の空気とはいえ、告白される前はあなたは彼の恋人ではありませんし、彼にあなたをしばる権利はありません。

あなたは誰と遊びにいくのも、デートするのも、付き合うのも自由です。

「彼女には楽しいことがたくさんあるしモテるから、付き合っておかないと」。

 

「いつ会えるかわからないのはいやだ」と思ったとき、彼はあなたをしばりたい、付き合いたい、と思います。

また、彼があなたに告白して付き合いたいのに、最後のきっかけがない、というときはよくあることです。

そんなときは、嫉妬や焦りの感情が背中を押してくれることがあります。

 

たとえば、不動産屋などで、「買え買え」、「借りろ借りろ」と要求を出されると、「そんなに借りてがいないのか」と冷静になることがあります。

ところが、「この物件は内見にきた人が2人いて、月曜日に連絡がくることになっているんです。

今日ならあなたが契約できますよ」のように言われると、「誰かにとられてしまう」という私たちの焦りの感情が刺激され、いそいで契約することがあります。

 

だから彼があなたのことを好きだと思うなら、たとえば「サークルに、何度も付き合ってっていってきてる人がいるんだ」。

「なんか、元彼が会おうとかいってきてさ」などとサラッという。

すると彼は内心「早く告白しないと他のやつにとられてしまうかも」と思って焦りだします。


スポンサードリンク

 

そうやって彼はあなたを好きだという自覚を強め、「今のままだらだらしていたら、彼女が誰かと付き合ってしまうかもしれない、その前に告白しよう」と心を固める可能性が高くなってきます。

ただ、焦らせる場合も、小ざかしい嘘はバレたら信用をなくしたり、うしろめたくなったりして長い目で見て損ですので、できるだけ本当のことだけをいった方がいいでしょう。

しかし、本当にバレないと自信があるのであれば、こういう嘘をついてもいいと私は思っています。

 

なんたって、彼の気持ちを動かすための方法ですから!

「彼はきっと私のことが好き。付き合っているの?って聞いてみよう」と急ぐよりも、もっと考えてもらって、告白してもらいましょう。

彼はドキドキしてどんどん気持ちが盛り上がりますし、あなたも彼の気持ちがしっかりと確認できて付き合った後も安心なのです。

 

たった一言で彼の気持ちもわかるし、あなたに対しての恋心に火をつけることもできるのです。

これぞ一石二鳥というものですね。

ただ、相手に嘘をつくのは苦手という人もいますよね…。

 

そういう人は本当に相手が自分のことを信用してくれていると実感したときにこの方法を使ってみてください。

信用しているからこそ、この方法が上手くいくものなのです。

 

関連記事

→恋愛に本気の男性心理って?

→女心をくすぐる言葉

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る