イケメンの男を好きになった女性のあるある!

Pocket

イケメンとの恋にありがちな落とし穴について書いていこうと思います。

というのもイケメンすなわち美形、カッコイイ男というのは。

普通の男と同じようにメシを食って同じように電車に乗って会社に行って同じように仕事でミスしたり成功したり怒られたり怒られなかったりしても、普通の男よりずっと好意的に受け取られるはずです。

 

とにかく目立つ。

つまり、イケメン男は女性から見れば何やってても「思わせぶり」で「気になる存在」として映るのです。

では、イケメンを好きになったときの女性のあるあるとはなにか。

 

このページを見るとイケメンを好きになることができなくなるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

それでもイケメンが好きですか?

 

世にイケメン好きの女性は多いのは事実。

私の友人だけでなく、友人のまた友人までも「好き」と答えた女性はかなりの数がいました。

女性いわく、「カッコよくないと好きになれない」「カッコよくないとトキメかない」というのです。

 

なかには、イケメンと何人も付き合ってはみたがことごとく不幸な結末を迎えるので、意を決してイケメンではない男性と付き合ってみたものの、並んで歩くのがどうしても恥ずかしく、カフェで向かい合ったときに視界に入る顔を見るのも耐えがたく、ならばと髪型から服から全部それっぽく変えさせたものの土台の差はいかんともしがたく、結局2回デートしただけでごめんなさい別れてくださいと申し出たという女性もいました。

 

好きなのはしかたがありません。

やめといた方がいいって言っても簡単にやめられるものではありません。

男だって、かわいい子や美人の子を好むわけで、美しく整った容姿というのは、それだけで十分な才能なのです。

 

ただし、男がかわいい子に惚れるのと女性がイケメンに惚れるのとでは、ちょっと違う部分もあります。

それは、将来のことを考えたときです。

男がかわいい子に熱を上げ、「よし俺はこいつに気に入られるためにがんばるぜ」、「笑顔になってもらうためにがんばるぜ」と猛然と仕事に立ち向かうのは2人の未来にとっても
いいことです。

 

しかし、女性がイケメンに熱を上げ、「あの人に気に入られるためなら何だってするわ」、「プレゼントだってあげるしお小遣いだってあげちゃうわ」とがんばっちゃうのは2人の未来にとってどうでしょうか。

たぶん男はダメになるはずです。

「俺は頑張らなくていいんだ」、「あいつに任せとけばいいんだ」と、いつしか思うようになり、あっという間にうだつの上がらない男になってしまう。

 

やがて女もそんな男を支えきれなくなります。

そして、共倒れしてしまうのです。

 

★女性がイケメンをダメ男にする!?

 

恋をすると女はキレイになるというけれど、男だって同じです。

男も恋をすることで、より男として成長できる。

つまり誰か好きな女性ができることで、「その人のために」がんばろうとする。

 

これが男の成長に欠かせないのです。

実際、男が自分のためだけにがんばれることってたかが知れています。

自分しか判断基準がない=他人の目を気にしなくていい…わけなので、人が見てなければ、手を抜きたくなることだってあります。

 

「愛する誰かのために」だからこそ、自分の限界を超えるところまで行ってしまえる。

一皮むけるのです。

なのにイケメンだと、どうなるか。


スポンサードリンク


 

幸か不幸か、好きになるより先に「好かれてしまう」ことが多くなる。

その心理を代弁すれば、嫌いではないけれど強烈に好きというわけでもない。

相手の熱意にほだされて、なんとなく好きなような気がしてきて…そんな恋ばかり多くなる。

 

好かれるためにがんばろうにも、先に好かれているから頑張りようがない。

頑張るキッカケを与えてもらえない。

好かれてしまうことから始まる恋に慣れすぎると、男は頑張らなくなってしまう生き物なのです。

 

成長するチャンスを逃してしまう。

イケメンはイケメンでかわいそうなのです。

じゃあ、あたしが変える!

 

がんばる男に変えるわ!

と意気込む気持ちもわかりますが、これまた幸か不幸かイケメンゆえに、隙あらば他の女も寄ってきやすいわけです。

これはいけないとあなたは前言撤回、さらに甘くなったりして。

 

女性というのは、みんなしてイケメン君を甘やかしてしまうのです。

 

★努力を放棄した男といると女性は不幸になる

 

色男は先天的に金持ちになれないのではなく、女に甘やかされる人生を送ることによって後天的に、金とか権力に縁のない体質にさせられてしまう、ということ。

すべてのイケメン君がダメ男だと言ってるわけではもちろんありません。

ただ、イケメン君のうちの少なくない数がこの罠にハマってしまうことは知ってほしい。

 

とくに若い時期にハマりやすい、甘い罠です。

なかには、ずっとぬるま湯状態にひたりっぱなしで、一生浮かび上がってこれない男もいます。

本人はラクチンな人生と思うかもしれないが、自らの男としての可能性を放棄したさまは決してカッコいいものではないし、何より付き合う女を不幸にしてしまう。

 

もしあなたがイケメンしか愛せないタイプの女性で、そのわりには毎回ツラい思いをするハメに陥ってるというタイプでもあるならば、まさにこういうカラクリだったのではないかと想像できるわけです。

これからはそういうこと頭の片隅においたうえで、イケメン君を見てはどうでしょう?

 

関連記事

→彼氏が週末デートに誘ってこない…3週デートに誘われなかったら脈なし!?

→男性から食事に誘われ男性がおごる心理!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る