イケメン青山敏弘の嫁や高橋大輔との仲良しエピソード!

Pocket

どうも、芸能情報ゆうタロウです!

新監督のハリルジャパンになり、チャレンジカップで日本代表に選ばれた青山敏弘。

今回はあまり知られていなかった選手たちが選出されていました。

 

そんな青山はウズベキスタン戦で初ゴールを決めた。

「ロシア行きの船に乗りたい」と語った青山。

そんな青山敏弘の嫁さんや男子フィギュアの高橋大輔との仲良しエピソードをご紹介します。

スポンサードリンク

 

青山敏弘の嫁さんについて

 

青山は2010年に結婚をしています。

青山の嫁さんは一般女性。

一般女性ということもあり、写真などは公開されていませんでした。

 

ただ、関係者がいうにはかなりの美人さんだそうです。

結婚式の花嫁姿はまるで天使のようだと言っていました。

その嫁さんの画像はありませんが、イラストはありました。

 

イラスト

 

イラストだけみても、結構美人ですね。

そんな嫁さんと青山には子供もいるみたいです。

青山の嫁さんとの出会いについてですが。

 

噂では、合コンだったみたいですね。

イケメンなのに、なぜ合コン!?って感じですが。

そのときは3対3の合コンだったらしく、青山の一目惚れから始まったみたいですね。

 

2人が知り合ったのが5~6年前だということなので、2010年に結婚したということは、少なくとも2~3年は交際していたのではないでしょうか。

イケメンと言われていても、本人は全くモテなかったみたいです。

なので、面白い人になろうと頑張ったそうです。

 

合コンでの席では、個性的なキャラでかなりアピールしたとか。

現在、奥さんは専業主婦で子育てと共に頑張っているみたいです。

奥さんや子供のためにも、ロシア行きのチケットを手に入れてもらいたいですね!!


スポンサードリンク


 

青山敏弘と高橋大輔の仲良しエピソード

 

青山と高橋は幼い頃からの友人で、保育園、小学校、中学校と一緒で幼なじみという関係。

よく遊んでいたみたいです。

青山は高橋のことを「大ちゃん」、高橋は青山のことを「敏ちゃん」と呼びあう仲。

 

小さい頃は、一緒に駄菓子を買ったり、家でゲームをしたりいて遊んでいたみたいです。

2人共やんちゃだったみたいで、よく先生から怒られていたとか。

学生時代のことを青山はこう語っている。

 

「2人が別々の高校に進学するって決まったときは、結構寂しかったです。

お互い違う夢を持っていたので、それは仕方なかったのですが。

そういえば、学生時代に僕が付き合っていたガールフレンドがいたんです。

 

でも、そのガールフレンドが大ちゃんのガールフレンドになったこともあるんですよ(笑)

大ちゃんにガールフレンドを紹介したのがダメだったのかな?

まぁ、大ちゃんは昔からすごい人だったからね。

 

中学の時は、国体優勝して新聞にも載ってたし、地元じゃ知らない人はいなかったと思う。

校舎にも「高橋大輔国体優勝」と掲げてあったし。

女子からもモテモテだったしね。

 

大ちゃんは日本一になって当たり前だと思ってる。

僕の中での大ちゃんはいつまでもチャンピオンだよ」と。

 

そんな青山も「ロシア行きのチケット」を手にしたら高橋からも感動するようなエールをくれることでしょう。

もし、ロシアでゴールを決めたらきっと「大ちゃーん!」って叫ぶかもしれませんね。

青山の今後の活躍に期待です!!

 

関連記事

→本田圭佑と奥さんの出会いと結婚!|本田と香川の仲良しエピソード!

→乾貴士の性格と嫁の話!乾の海外での反応はどうなのか!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る