ジャスティンビーバーに彼女はいる?現在、改心で再復帰!!

Pocket

どうも、芸能情報ゆうタロウです!

逮捕事件や喧嘩沙汰など次々とトラブルを起こし「バッドボーイ」と言われたジャスティン。

そんな彼に彼女はいるのか、そして、現在どうなっているのか。

今回はバッドボーイのジャスティンについて見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

ジャスティン・ビーバーに彼女はいる?

 

今、ジャスティンの彼女として噂されているのは「アシュリー・ムーア」。

アシュリームーア

 

セレーナと破局後、数多くのセレブたちがジャスティンの彼女と噂されていました。

しかし今回、ジャスティンとアシュリーは、3月30日バスケットボールの試合観戦をしていたところを撮られた。

さらに、ジャスティンはアシュリーのおでこや頬にキスしていたという。

 

アシュリーもジャスティンの膝の上にのるなどして、ラブラブ度をアピールしていたそうです。

2人は元々、昔から仲が良く、セレーナとジャスティンが交際しているときもよく相談に乗っていたらしい。

セレーナとジャスティンが破局してから、一時的に一緒にいる姿も撮られています。

 

ジャスティンは、セレーナのことをほんとに愛していたらしく、破局での心の傷は深かったみたい。

そのことを知ったアシュリーは、ジャスティンを慰めるためによく一緒にいたそうです。

1度2人は、恋人同士だと噂されていたが、アシュリーはそのことを否定し「単なる友人よ」とコメント。

 

しかし、このコメントはバスケットボールの試合観戦よりも前のこと。

今ではこの2人の関係がどこまでいっているのかはまだ不明。

このまま2人の関係がカップルになるのかが今、注目されています。


スポンサードリンク


 

現在、ジャスティンが改心して再復帰!!

 

過去の悪行を悔い改め、好青年に生まれ変わる決心をみせているジャスティンが自ら志願したコメディ番組に出演。

有名人を皮肉やジョークで笑いにするものにする番組なので、セレーナやオーランドとのいざこざも含む、たくさんのキツい冗談でいたぶられたジャスティンは、ヒステリックに笑うことで耐えていたらしい。

 

番組内で「過去数年、多くの人を失望させた。

でも僕はまだいい音楽を作れると思うし、状況を変えられると思う」と改めて反省の意志を見せ、音楽活動に取り組む姿勢をみせた。

その後、ジャスティンはフロリダで行われたアリアナ・グランデのコンサートにサプライズ登場した。

 

ファンを喜ばせたのだけど、1曲目でアリアナとザ・ウィークエンドの曲「ラヴ・ミー・ハーダー」を歌い始めたジャスティンは、途中で歌詞が飛ぶ痛恨のミス。

曲が終わったあとジャスティンは。

 

「歌詞を忘れた。

ごめん、アリアナ。

楽屋で1時間近く覚えようと頑張ったのに」と謝罪をしたけれど、それに対してアリアナは。

 

「大丈夫。

誰も聞いてないから」とよくわからないフォローをいれた。

確かにファンの歓声がすごかったので、ジャスティンが言わなきゃ誰も気づかなかっただろう。

 

それをそのまま口に出す馬鹿正直なアリアナと一緒に、ジャスティンは全3曲をデュエットしてステージを降りた。

どうやらそれが相当楽しかったようで、ジャスティンはその後「ステージが恋しい」、「ステージに戻りたい」とツイート。

2012~2013年以来となるコンサートツアーにも意欲を見せていた。

 

そしてジャスティは以下のことを語っていた。

 

「ここ数年で、僕はいろんな人をうんざりさせたと思う。

でも良い音楽を作ってこの逆境から這い上がるチャンスはまだ残っているって信じているんだ。

12歳でこの業界に放り込まれて、どんな現実が待っているか知るよしもなかった。

 

思い起こすと、自分を誇りに思うこともあったし、ガッカリすることもあったよ。

本当の僕は心優しくて人が大好きなんだ。

でも有名になる過程で自分のそんな長所をたくさん失っちゃったんだと思う。

 

だから、ごめんなさい。

それに、僕はうぬぼれていたよ。

だからみんなにこてんぱんに言われて、真実を突きつけられて、自分がどれだけうざいヤツだったか気づかされる必要があったんだ。

 

僕は、身をもって辛いことを経験しないと学べないタイプの人間みたい。

自分で試してみないとダメなんだ。

でもその結果、幸せじゃないところに到達してしまったよ。

 

なりたい自分はあれではなかったんだ。」と。

 

2015年に入って急に改心し、最近あちこちで謝罪を連発しているジャスティン。

その内容はイメージアップのためのうわべだけのものではなく、過去を振り返り、自分を「うぬぼれていた」と認めるほど素直なもの。

突然のストレートな告白は、全米で感心されています。

 

栄光を取り戻す第一歩としてジャスティンが行ったのが、自分に悪影響を与える取り巻きと縁を切ること。

逆に、反抗的な態度のせいでギクシャクしてしまった人たちとの関係修復に努め、母やマネージャーとも昔のような親しい関係を取り戻しているそうです。

また、自身の最大の変化について、アメリカの記者にジャスティンは。

 

「目が変わったよ。

前より優しくて、輝いていると思う」と語った。

この変化は表情や態度にも現れていて、3月10日に出席したチャリティ・テニス大会では、飾り気のない笑顔と横柄さのない態度で、明らかな違いを見せていた。

 

さらにほとんど制作が終わっていたニューアルバムも、今の自分に合わせて作り直しているというジャスティン。

本人がここまで本気ならば、もう心配はないかもしれませんね。

とくにハリウッドは、逆境から這い上がろうとする人を応援する業界でもあります。

 

全米中から愛された、昔のカリスマ的な人気を取り戻す日は近いはず!

今後の活躍に期待ですね!!

 

他の人気ページはコチラです!

→テイラースウィフトが彼氏とイチャイチャ!|テイラー&カルヴィンの相関図!

→1Dゼインマリクの彼女が脱退理由?その真相は!?|1D人生を振り返る!!


スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る