パンは現実、野菜は精神の安定!夢が教える今の自分とは?

Pocket

今の自分はどんな状態?

 

【ハンバーグステーキ】

面白丸つぶれで、人に合わす顔がないこと。

ハンバーガーは、なんとか対面を保とうとしていることを表わす。

 

【ピザパイ】

恋愛中の人がピザパイの夢を見たら、熱く燃え上がっているしるし。

心がとろけそうになっていること。

 

一般にピザパイの夢は、親密なつき合いを意味し、持ちつ持たれつの関係にあることを表わしている。

スポンサードリンク

 

【パン】

人はパンのみに生きているわけではないが、生きていくためには食べていかなければならないし、そのためには、稼がなければならない。

パンはそうした現実の象徴であり、私たちの暮らしを支えとなるものを表わしている。

 

また、私たちが周囲の人々や自然から感謝すべきものを表わす。

・食パンは、日々の営みや現実に即した生き方を表わしている。

・菓子パンは、生活上の工夫やちょっとした楽しみを意味している。

 

・フランスパンは、人生の深い味わいをかみしめていくことや、自分が受けている思恵に感謝すべきことを示している。

・ロールパンを食べるのは、性的欲望を暗示し、サンドイッチを食べるのは、いろいろな考え方ややり方を取り入れていこうとしていることを表わす。

 

【フライ】

包みこむような愛情。

フライを揚げるのは、特定の人物や自分の仕事にたっぷり愛情を注ぐことを意味する。

 

ただし、フライの揚げすぎは、自分の愛情が相手の重荷になっていることを表わしている。

 

【豆】

知恵の象徴であり、成長の可能性を表わす。

・煮豆は、経験から導きだされる深い知恵を意味し、豆を煮るのは、じっくりと時間をかけて物事を遂行していく姿勢を示している。

 

ピーナッツのなかにはお爺さんとお婆さんがいるといわれており、ピーナッツを食べる夢は年長者から何かを学ぶことを表わす。

・納豆を食べるのは、粘り強きを身につけることを意味する。

また、自ら嫌われるような行動に出てしまうことを象徴している。

 

・枝豆を食べるのは貧欲さの表われであるが、同時に物事のキリがないことを示している。

 

【味噌汁】

母親の愛情を象徴する。

また、子供のころから馴染んでいる生活習慣を表わす。

 

味噌汁を飲むのは、母性愛を求めていることを示す。


スポンサードリンク

 

【麺】

物事の発展性を意味する。

また、時間が長くかかることの暗示でもある。

 

・そばやうどんは、忍耐力や辛抱強さの象徴である。

ただし、麺が途中で切れてしまうのは、今取り組んでいることが長続きしないことを暗示している。

・そばやうどんを打つのは、物事の基礎をしっかりと固めることや、精魂を込めて事にあたることを意味する。

 

・スパゲッティーは、人脈の広がりや《長いものには巻かれろ》式の考え方を表わしている。

・ラーメンは、率直さや手軽さを示す。

また、もっと気楽に行動していくことの必要性を表わしている。

 

【野菜】

心の調整作用や、精神的安定感を意味する。

あるいは、健康に対する関心やへルシー志向を表わす。

 

人生に彩りを添えるもの。

・野菜を食べるのは、感情をコントロールしたり、心の働きを活性化させようとしていることを示す。

・野菜を見る夢は、自分の健康維持について不安をもっていることの表われである。

 

また、実際に野菜が不足していると感じていることを示す夢でもある。

・大根は、必要なものを吸収し、不要なものを手放す精神的浄化作用を表わしている。

・玉ねぎは、心を鎮めることを意味する。

 

また、薄紙をはぐように健康を取り戻していくことを暗示している。

・ほうれん草を食べるのは、勇気や自信をつけたり、潜在パワーを発揮しようとしていることを示す。

・ニンジンの夢は、今のあなたには試練が必要なことを教えている。

 

・パセリは、あなたが見すごしていたものを象徴し、パセリを食べるのは、今まで目もくれなかった物の価値に気づいたことを表わす。

・レタスは、みずみずしい感情を意味する。

・トマトは、生活に潤いをもたせるには工夫が必要なことを示している。

 

【冷凍食品】

妥協の産物。面倒なことはしたくないという心理の表われであり、あなたが本当に欲しい物を手に入れるための努力を怠っていることを示している。

 

【わさび・からし】

生活が何かピリッとしていないこと。

刺激が足りないか、気持ちに締まりがないかのどちらか。

 

関連記事

→お菓子は甘えの象徴?くさった食べ物や果物などの夢は何を表す?

→夢で見る花や植物の意味は何?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る