メールよりも電話を選ぶ男性心理

Pocket

 メールよりも電話を選ぶ男性心理

 

女性は電話よりメール、男性はメールより電話。

女性は必要がないときもメールを必要がないときはメールしない。

女性はメールでの返事を待つことができるが、男性は後回しにして忘れてしまう。

 

女性はメールで気持ちを訴え、男性は無言で気持ちを訴える。

女性はメールという言葉で愛を表現する。

男性は行動によって愛を表現する。

スポンサードリンク

 

・なぜ男性からのメールは減るのか

男と女では、同じ人間でもまったく違う生き物と言えます。

恋愛において、あなたが男性とうまくやっていくには、男心・男脳をよく理解することが大切です。

 

「付き合い始めた頃はまめにメールをしてくれたのに、最近、彼からのメールが減った」という悩みを抱えている女性は大勢います。

しかし、男脳のことを知っていれば、こうした状況になっても何も慌てることはありません。

男からのメールが減る。

 

これは男からすれば、ごく当たり前の行動なのです。

男性は、基本的に用事で動く生き物です。

用がなければ動かないし、用があれば動きます。

 

その動く用とは、自分にとって価値のあるものでなければなりません。

価値があるものとは、自分にとっての利益と楽しみです。

自分にとって利益があるから仕事や勉強をする、自分にとって楽しいからスポーツや娯楽、恋愛をするのです。

 

そして、そこに優先順位を作ります。

今は自分にとって何か一番の利益だろう?

今は自分にとって何か一番の楽しみだろう?


スポンサードリンク


 

という具合に、価値の優先順位を立てるのです。

その優先順位に従って男性は行動します。

男の頭の中はひとつしかない。

 

その集中型の脳は、恋愛においても発揮されます。

恋愛が優先順位の上位にくると、男性は目的を達成するための行動に出ます。

「最初は彼のほうからのアプローチだった。

 

何回断っても彼はめげずに私にアプローチしてきた」

私か恋愛相談をしてきた中で、こうした話は何千人から聞いています。

このときの男性の行動は、紛れもなく恋愛を一番の優先順位にしています。

 

自分にとって一番の楽しみで一番価値がある、だから彼女を最優先するのです。

そのときの男脳はひとつ! 彼女を口説き落とすことだけです。

彼女を自分のものにするための用事を、毎日作るようになります。

 

「彼女に用があるから、毎日彼女のことを想い、

「連絡をとってくる」  これが男の恋愛です。

付き合い始めの頃、男性も頻繁にメールを出しますが、それはあくまで彼女に用があるからです。

 

結局、男性にとってメールは、コミュニケーションではなく用件なのです。

メール恋愛においてその用件とは、「彼女を自分のものにすること」です。

そしてその用件を達成するために、彼女に好感を持たれるよう、メールで食事や映画に誘ったり、プレゼントを用意したりと、いろいろ努力をしてきます。

 

女性のロマンと感情を優先し、こと細かに連絡をしてくるでしょう。

毎日何通ものメール。

優しい声色の電話。

 

そのときの男性は、女性と同じようにロマンと感情にあふれています。

恋愛当初、男生がまめなのは、あなたに用事があるからです。

あなたを自分のものにしたいという大事な用です。

 

その大事な用件に応えるのは、あなた次第です。

 

関連記事

→素直で純粋な女性が理想と答える男性心理はこれ!!

→言葉でわかる男性心理。本音?それとも…


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る