ラブリと弟の仲良しエピソードで性格がわかる!

Pocket

どうもこんにちは、芸能情報ゆうタロウです♪

フィリピン出身の母と日本人の父を持つハーフタレントのラブリさん。

高校卒業後に上京しスカウト、2010年に「めざましテレビ」のリポーターで芸能界デビューしました。

 

現在は、マルチタレントや「JJ」の専属モデルも務めています。

3人兄弟の長女で、弟の一人はGENERATIONSのメンバー、白濱亜嵐さんです。

そんなラブリさんの性格とは?

スポンサードリンク

 

どんな性格?

 

いまや芸能界は、ハーフタレントだらけ。

ラブリさんも、ハーフタレント特有のため口、ハイテンションなのは画面で見て取れます。

サバサバした物言いで、誰にも動じない気の強さも感じますね。

 

そのことで一部性格が悪いんじゃないか?と言われていますが実際はどうなんでしょうか?

ラブリさんには弟が2人いて、その一人が白浜亜嵐さん。

二人で一緒に東京へ上京してきました。

 

まだまだ駆け出しの二人は、お金に余裕はなく、つつまじく暮らしていましたが、亜嵐さんが徐々に売れ始め…最初は嫉妬心があったそうです。

そして亜嵐さんが給料が増えたことで突然お金をくれたそうで、姉としても悔しさや抵抗があったみたいですね。

家賃なども払えないピンチになった時ももう意地でお金を受け取らなかったそうです。

 

ラブリさんはスカウト、オーディションから亜嵐さんがGENERATIONSで芸能界入り。

まだ知名度が低かった頃から、ラブリさんは亜嵐さんのことをブログで紹介したり売り込んだり、芸能界で成功してほしいという思いが感じられる家族思いな一面が伺えました。

兄弟仲良しでブログにもよく登場しますし、一番下の弟さんは14歳差とすごく離れているため可愛くてたまらないそうです。

 

真剣に一番下の弟のいろんな可能性を生かすため、どうしたらいいのか?考えているそうですよ。

ダンスレッスンなど通っているらしく兄弟の影響ですね。

そんな家族思いなラブリさんですが、青春期は少々荒れていたとか。


スポンサードリンク



その頃のことをテレビで語り、家族に迷惑かけたとコメントしていました。

亜嵐さんもその頃は父親に対し、「お姉ちゃんみたいになりたくない」と漏らしていたそう。

父親は、「ある意味ラブリのおかげで亜嵐が真面目に育った」と語っていました。

 

反面教師のいいパターンですね。

そして、家が貧しかったため、ラブリさんはお金のない同級生や大学生は眼中に入れず、付き合うのは10歳以上年上の金持ち社会人ばかりだったとか。

しかも、同時に複数なんてこともあったようです。

 

17歳の時、40代の男性から「ベンツをプレゼントするから」と口説かれた時はさすがに断ったそうですが…かなりモテていたみたいですね。

好きなタイプは、「食事と遊びの趣味が合う男性」「一緒にいて居心地のいい男性」だそう。

ラブリさん自身は、自然がある場所によく遠出したり、趣味は盆栽に神社仏閣巡りと古風。

 

お気に入りの盆栽にはなんと30万円もドーンと出しちゃいます。

ゆくゆくは芸能界を飛び出し、経営者として自作の絵を飾った店を持つのが目標だそうです。

いつも明るく振る舞い人懐っこいイメージがありますが、実は何事もひとりで行動するのが好きで実際は、かなりの人見知りなんだそうです。

 

他の人気ページはこちらです!

→結婚した大沢ケイミと藤井リナの関係や性格について!

→西内まりやの彼氏は城田優?|歌手より歌がうまいと絶賛の声!!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る