両思いに気づけず失恋したエピソード!

Pocket

両思いだったのにそれに気がつかず、先輩に彼女が!

 

これは、実際にあった話です。

仲間うちの飲み会で、初めて会った彼に、彼女は一目惚れした。

彼は友だちの友だちで、都会の大学に通ってて地元に帰ってくるのは年に数回。

 

彼女は何度かメールした。

でも向こうからはメールが来ないから、だんだんメールしなくなった。

あるとき、飲み会で彼の話が出た。

 

そこには驚きの真実が!

実は、彼、彼女のことを気に入ってらしい。

あの子、遠恋とか大丈夫かなとまで聞いてたって。

スポンサードリンク

 

しかも最近、彼には彼女ができたって。

タイミング悪すぎ。

彼女が彼をあきらめ、メールしなくなった間に。

 

彼からはメールが来ないから、迷惑かと思って遠慮したのに。

彼はその間、あたしに彼氏できたのかなと友だちに相談していたらしい。

 

「でも、彼、返事はくれたでしょ。

彼って忙しいからほかの人には返事もしないんだよ」

いてもたってもいられなくて、メールで告ってしまった。

 

返事はやっぱり、「彼女いるから、ごめん」たった。

ある日彼から、メールが来た。

「今、こっちに帰ってきてるよ、元気?」

 

近所の店で、食事した。

彼女はどうしても、今、まだ彼女と続いてるのか聞きたかったけど、聞けなかった。

このしあわせな時間を壊したくなかったらしい。

 

お互い恋愛の話を避けていた。

その後、メールを送っだけど、返信はない。

彼はなぜ、ふたりで会って彼女を期待させるようなことをしたのか?

 

彼女は、もうあきらめるべきなのか。

彼となら、遠恋もできそうなのに。

まず最初に彼の心理を1秒チェックです。


スポンサードリンク

 

「やっぱ、さしで会うのはまずかったかな」

振った方は案外、無神経です。

どういう行動が相手に気を持たせて、傷つけるのかもあまり考えていません。

 

またそれをはっきり認識していない人がほとんどですが、振っても自分のことを好きでいてくれる女の子には甘えが出ます。

あなたに会ってあなたがまだ彼に気があることを感じ取ったので、ふたりで会うのはまずいかなと思ってるのかもしれない。

でも逆に、こういう鈍感な彼だからこそ、長期戦で構えてみるのも手です。

 

というのも一度はあなたになびき、あなたを選ばなかった理由も、たまたまそのときほかの子が出てきたからですよね。

彼の性格ならまた何もなかったように誘ってくるかもしれません。

深く考えずあなたの方からもたまに誘ってみてもいいでしょう。

 

いけるかなと思ったら、また告ってみるのも手です。

それ以前に、会う機会がつくれないとしたらそういう縁の人です。

あと、彼に告るならメールよりも直接の方がいいと思います。

 

恋のタイミングの読み違いは、先読みをしすぎるところから生まれます。

KYならぬKYS「空気読みすぎ」つてやつです。

メールが来ないということは、迷惑だということだろう。

 

みたいなことがそれにあたります。

メールが来ないことにはいろんな理由がありますよね。

 

・あまり自分からメールする習慣がない

・にしくてメールする時間がない

・メールが苦手

 

で、これらはすべて相手のことが好きでも起こることです。

一目惚れできる人というのは、瞬時に相手に入っていける人で、それはとてもすてきなところだと思います。

その反面、思い込みが激しいところがあるかもしれませんね。

 

一目惚れできる人は、逆に、人を引き付ける力もあります。その辺が、ふたりが惹かれあった「引きつけあう力」じゃないかな。

と思います。

惚れっぽいまま、思慮深さを身につければ、あなたの魅力はますます輝き、時が来れば彼をまた引き寄せるかもしれません。

 

玉砕してもゼロじゃない。

機会を見て仕切りなおすのが一番かもしれませんね。

今は付き合えなくてもいつか彼があなたを選ぶかもしれません。

 

その努力は決して無駄にならないと思いますよ!

 

関連記事

→好きな彼を忘れるには時を待つしかないのか

→好きな人に誰か紹介しては脈なしのサインなのか?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る