付き合っている彼や彼女。冷めたときの対処法は何?

Pocket

3つの場合にわけて考えよう

 

お付き合いをしていたけれど、相手の気持ちが冷めたみたい…

そんなときを次の場合にわけて、どうしたらいいか考えてみましょう。

 

「いつでも会える環境にあるとき」

「こちらから出向けば会えるとき」

「連絡がとれない、どこにいるかもわからないとき」

スポンサードリンク

 

まず、すべてに共通するのは、距離をおいても意味はないということです。

常々申し上げますが、「距離をおいて解決する問題は1つもありません」。

一見、距離をおいて解決したように見えてもそれは、距離が遠いから見えなくなっただけで、距離を縮めると、また見えてくるのです。

 

ですので、修復したいなら、「何かするしかない」ことを前提におきましょう。

では、まず最初に「いつでも会える環境にあるとき」

相手の気持ちが冷めてしまったのは、どうしてでしょうか?

 

これは、今までの付き合いの中で、疲れさせてしまったり、失望させてしまった可能性が高いと思います。

「ああ、めんどくさいなあ」これと「なんか、疲れちゃったよ」これが続くんです。

こうなった以上、今後は、会う回数が減ってしまうと思いますが、その中で、これまでに相手に失望させたと思うことをお詫びして、変わった自分を見せていくことが大事です。

 

これ、好きだったよね?

買ってきたから食べてちょうだい。

……もしかしたら、○○してたのとか、嫌な思いをさせてた?

 

もし、そうだったら、ホントにごめん。

もう終わりそうな恋を復活させるのは可能?

このように、「気遣い」と「お詫び」の両方をアピールして、相手に「ありがとう」と言ってもらえる行動を目指すといいでしょう。

 

次に、「こちらから出向けば会えるとき」

この場合も、「気遣い」と「お詫び」をアピールするのは同じですね。

出向いて行くときに、差し入れとメッセージカードを用意しておくとよいでしょう。

 

そして渡すなり、すぐに退散する「謙虚さ」をみせればいいと思います。

これが大事。

「連絡がとれない、どこにいるかもわからないとき」に目指すことは、「コミユニケーションがとれるようになること」です。

 

過去の相談例で、この状態から復活できたのは、月1、2回、メールや手紙で連絡をし続けたときでした。

そして誕生日、バレンタイン、クリスマスなどのイベントを利用してメールやプレゼントを贈るのです。

(プレゼントは住所がわかる場合ですね)。

 

メッセージの内容は、「連絡をちょうだい」など、自分の希望を言うのではなく、「毎日寒いけれど、風邪ひかないでね」といった「短い文」でした。

実際、僕もテンションが下がった後に、こういうメールを延々もらい続けたことがありますが、Iヶ月、2ヶ月と経ったときに、ふと「連絡してみるか」と思うことがあったのです。

そうなることを願ってがんばるのが、「正しいがんばり方」だと思います。


スポンサードリンク


 

誰もが「やりがちな失敗」

 

次に、それぞれの場合において、「やりがちな失敗」を考えてみます。

「いつでも会える環境にあるとき」はいつも会っていただけに、「距離をおくことだけ」に集中してしまう人がとても多いです。

最初にお話したように、「距離をおく」というのは、「何かするわけではない=放置するだけ」ですので、解決する問題は何もありません。

 

距離をおく利点は、「今、不満に思っている気持ちが冷静になること」です。

そのために必要な時間は長くても1週間程度。

もう終わりそうな恋を復活させるのは可能?

 

それ以上、距離をおくと忘れられるだけになりますので、気をつけましょう。

「こちらから出向けば会えるとき」は、こちらから出向けば会えるからと、急に相手の家を訪ねていくのはしないほうがいいですね。

(連絡がとれなくなってしまったら別です)

 

これは、「自分か会いたいから会いに行っている」ということで、相手の気持ちより、自分の希望を優先している態度が見えるからです。

また、こういう状況のときは、相手が他の異性に目を向けている可能性もあります。

だから、ドアノブに差し入れを置いていったりするのも、逆効果になります。

 

何か贈るなら、ポストに入るものにするか、宅急便を使うのがスマートです。

浮気論と同じで、自分が付き合いたい、修復したいと思うなら、他の異性がいたとしても表沙汰にしないほうがいいのです。

そして、「連絡がとれない、どこにいるかもわからないとき」に気をつけることは、「連絡ください」や「ダメならダメつて言って」などと、自分の希望を伝えないことです。

 

もう、それを聞いてもらえる段階ではありませんから…

他には、「心配しています」というのも、ありがた迷惑な話になってしまうことが多いので控えましょう。

 

関連記事

→彼や彼女として必要とされればデートに誘われる!

→女性と男性が恋愛を長続きさせるコツ!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る