会ったことがない人でも恋はできる!恋愛成就の鍵はメール!

Pocket

現代の恋愛模様

 

メールは、一度も会ったことのない相手と「恋」ができます。

今はネットで恋人を探すのも当たり前の時代。

ネットで知り合った恋人に関する悩みが多いものです。

 

お話を聞くと、まだ相手と会ったことがないという人も結構います。

会ったこともないのに、もうすでに「恋」をしている。

メールのやりとりで「好き」になるのです。

スポンサードリンク

 

もちろんネットではなく、職場や学校、サークルなどの食事会や飲み会、友達の紹介、合コンなどをきっかけにして男女が出会うことのほうが多いでしょう。

そうした場合も、出会った相手に共感するところがあれば、すぐにでもアドレスやLINEのIDを交換し合います。

今は必ずと言っていいほど、メールで恋愛がスタートするのです。

 

メールを何度も何度も交換しているうちに、だんだんと公のゾーンから個人のプライベートゾーンへと発展します。

最初は同僚や仲間だったものが、少しずつ打ち解けてきて、個人的な興味の対象となっていきます。

「相手のことをもっと知りたくなる」  公から私への橋渡し役がメールなのです。

 

毎日何回ものメールのやりとり、朝の「おはよう」の挨拶、そして1日のまとめである夜の「おやすみなさい」のメール。

この習慣は男女とも心地よいものです。

好きな異性がいるおかげて、今までになかった恋する喜びを味わい、生活にも張り合いができて充実した日々となります。

 

その一方で、メールならではの、恋愛の悩みも出てきます。

好きな人の分身として携帯電話をいつも持ち歩き、いつも傍らに置き、好きな人のメールの着信音を待つ…

メール恋愛が主流となるのは、現代社会は忙しく、なかなか男女が会うことができないことも理由のひとつでしょう。


スポンサードリンク

 

彼が忙しくて、直接会って話をする機会がなかなか作れない…

会って恋することはできないので、せめてメールで恋するのです。

仕事が不規則な勤務体制、趣味多様な時代。

 

恋人たちは、メールで恋をします。

直接会って、暖かい血の通った恋ではなく、電子機器の「文字」の一語一句に恋を感じているのです。

今の恋愛は、携帯電話なしには考えられません。

 

恋人たちにとって、携帯電話はなくてはならないアイテムです。

特にメールは、好きなとき、どんな時間でも送信できるため、恋愛でも大活躍です。

電話だと、相手が仕事などで忙しい場合は出てもらえませんが、メールは後から読んでもらえるので、気軽に送ることができます。

 

その気楽さが、さまざまな恋愛模様を作り出しているのです。

あるときは相手にどんなメールを出そうか想いを巡らせ、またあるときは相手からメールの返事がなくて悩む……。

多くの女生がメールに一喜一憂して日々を過ごしています。

 

本当にたくさんの女性たちが、メール恋愛に悩んでいるのです。

現代の恋愛を成就させるうえで、メールは強力な武器となります。

テクニックを使ってうまくメールを活用して、あなたの素敵な恋愛に役立てていただければと願っています。

 

関連記事

→運命の人やステキな男性に出会うには?

→付き合い始めと後で彼の態度もメールの量も減る理由って?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る