体目当ての男心理。下ネタやちょっかいは危険?

Pocket

憧れの彼と寝たとたん、連絡がないときどうすれば!?

 

※まずはストーリーから始まります!

 

彼は、インディーズバンドのボーカルでした。

友だちに誘われたライブハウスで初めて、彼の歌を聴いた。

彼らはライブの後、ファンと打ち上げしていて、それに参加したときデートしないかと誘われて舞い上がっちゃった。

 

「もしよかったら、ライブのDVD、うちに見に来ない?」

断る理由なんて、なかった。

DVD見てるうちにだんだん雰囲気が変わってきて、体の関係になりたいと言われた。

スポンサードリンク

 

遊びは嫌、そう言ったら彼は付き合うか付き合わないかは君しだいって。

忙しくてなかなか会えないけどいい?

って言われて了承して付き合うことになった。

 

そして体関係の仲にまでなった。

でも、それ以降連絡がほとんどなくなってしまって。

少し冷たくなった彼に、元の彼に戻ってもらいたい彼は元から冷たい感じの人で、あまり重いことはしてほしくないみたい。

 

せめて普通の友だちでいたい。

でも仕返ししたいって思う気持ちもある。

こんなふうに思うのって、異常なんでしょうか?

 

残念だけど、そういう人だったんだなという感じです。

では、ここで彼の心理をチェックしてみましょう。

「最初に、予防線を張っておくか」

 

ごめんね、ちょっときついけど、これが彼の本音です。

彼の行動を振り返ってみましょう。

最初から予防線を張ってフェイドアウトしやすくしてると思いませんか?


スポンサードリンク

 

「忙しいからなかなか会えない」「付き合うかは、君しだい」

忙しいからなかなか会えないと言っておくことで、連絡できなくなっても「忙しいから」で逃げられる。

「付き合うかは、君しだい」で、ちゃんと付き合わなくても「君がそれでもいいと言ったから」と逃げられる。

 

もっと言うなら、DVDをうちで見ようと言う辺りから、ちょっと臭い感じかな。

彼はきっとそのやり方で、前にもうまくいった体験があるのでしょう。

何かの分野で、女の子のファンがつくような活動をしてる入って、本気で自分に近づいてくる女の子はファンと思ってて、お手付きオッケー、むしろ自分が口説いたら喜ぶ、とさえ思ってるようなところもあるのです。

 

もしかしたら、一度やってうまくいったから、だまそうという気があるわけでもなく、ほんとうにこんなもんだと思ってしまっているのかもしれません。

さて、次にあなた自身のことを考えましょう。

少し冷たくなった彼に、元の彼に戻ってもらいたい起こってしまったことをどう解釈するかはあなたの自由です。

 

そこで、たとえば、こういうふうにも考えられませんか?

大ファンだった人と寝た。

それっきり、またファンとスターの関係に戻ったけど、いい思い出になった。

 

そう、一つの経験になったと考える。

もしも、お付き合いすることになっても、彼の性格なら、冷たくされたり、連絡もなくやきもきすることが続くかもしれません。

それならば、一夜の思い出にしてしまうのです。

 

それなら、何ら恥じることはない、とは思います。

あなたの恋ですから、彼をさらに追うことはもちろん自由です。

ただ、これまでも予防線を張ってるあたり、彼は小心者みたいです。

 

今ですら逃げ腰なのにさらに追っても、あなたの期待する恋愛には発展しないかもしれません。

逃げ腰の男には、遊ばれたと思うな、遊んだと思えばいいです。

 

関連記事

→食事デートは男心を刺激する!?

→気になる男性にさりげなく好意を伝える方法


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る