修羅場を迎える浮気には4タイプ!

Pocket

浮気にも種類がある

 

ここで、「浮気にはどんな浮気があるのか」を、整理しておきましょう。

 

A・仕方がない浮気(された自分も悪い)

B・どうしよもない浮気(された自分には否がない)

C・(相手にとって)しなくてもいい浮気

D・(相手にとって)したい浮気

 

このA、C、Dについて、それぞれの予防策を考え、実行することができれば、最大限浮気を防止することができるわけです。

スポンサードリンク

 

(Bはどうしようもないので、対処法はなしとする)

 

Aはご理解いただけると思います。

Cについては、先ほどお話した通り。

Dはいわゆる「浮気虫」によるものです。

 

これについては、こんなお話があります。

正直に申し上げますと、僕は「浮気虫」でした。

ぎゃあ!ごめんなさいっ‥

 

 

しかし、ある女性と出会ってお付き合いするようになったとき、「浮気虫」がピタリと止まったのです。

このときの特徴は、「浮気をしてバレたら、彼女を失ってしまう。だから、浮気をしない」というのではなく、そもそも、浮気をしたいとまったく思わなくなった
のです。

たとえるなら、「お買い物したいけど、お金がないから行かない」ではなく、「別にお買い物したくないから、行かない」というのと同じです。

 

そしてこの経験は、僕を含め、「浮気虫」を持っている友人たちにも現れました。

そのとき、どうしてそうなったかをよ~く考えてみると共通点は、尊敬、経済力、ルックス、地位、体、愛などの答えが返ってきます。

男性が女性に求めるものは、要するに、愛とルックスになるということです。

 

優しかった男の糸がプッツリ切れるとき「された自分も悪い」

という例で僕が一番お話したいのは、自分が思いやりに欠ける態度をとるようになった結果、された浮気です。

特に、これまでどちらかと言えば、彼の気持ちのほうが強くて女性側か「惚れられていた」場合に起こります。

 

こういうスタイルの場合、女性がわがままになる傾向があるのです。

このとき男性は惚れた女性のために、一生懸命がんばるのですが…

あるとき、男の糸がプッツリ切れることがあるのです。

 

こうなってしまうと、彼は他の女性に囗を向けるようになるのです。

そして、「なんでそんなことするの?」と女性が怒っても、時既に遅し。

決まって出てくるセリフはこれ。

 

「もう、疲れた」で関係が一気に逆転してしまうのです。

交際が安定していると、どうしても「してくれて当たり前」と思うことが多くなります。

その結果、思いやりに欠ける態度をとってしまい、こうなってしまうことがあるのです。

 

これを防ぐには、たとえば、「今」。

そして、これから毎週日曜日の夜に、「今、フラれたら自分はどうなるだろう?」と真剣に考えるといいです。

浮気をされた後、フラれた後に考えるから遅いのです。

 

そうなる前に考えるクセをつけると、相手に感謝する気持ちを持つことができます。

「側にいてくれて、ありがとう」と。

感謝の気持ちを持つと、「愛されオーラ」が増えていきます。

 

ぜひ、これから毎週日曜日に、実行してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

やっぱり女の浮気は許せない?

 

最後に女性の浮気について、お話しましょう。

思っているより、女性の浮気も多いという傾向があるようです。

女性は、男性の浮気を常に心配している人が多いです。

 

でも、男性は、自分の彼女が浮気をするなんてことを心配している人はまず、いないと思います。

ここが、僕から男性に言ってあげたいことです。

特に、彼女が自分の側にいて当たり前。

 

自分の言うことを聞いてくれて当たり前。

そう思っている男性こそ、要注意です。

浮気をする彼女が悪いというよりも、そうさせている男が悪いということです。

 

では、こんな質問から。

「浮気は女の子がしてもOK?」

どこからこういう質問が出てきたのでしょうか?

 

OKなわけ、ないじゃないですかといいますか?

男の浮気だって面と向かってOKする女性は、ほとんどいらっしゃらないと思います。

で、この質問の裏には、このお話が隠されていると思います。

 

それは、「男は女の浮気を許せるのか」ということです。

これ……答えは、多分誰も同じで「許せません」。

誰だって、相手の浮気を許したくはないでしょう。

 

ただ、「男の浮気を許す女の数」と「女の浮気を許す男の数」を比べると、はるかに後者のほうが少ないはずなのです。

きっと、こういう感じ。

「男の浮気を許す女の数10」:「女の浮気を許す男の数1」

 

いや、もっと。

「男の浮気を許す女の数1000」:「女の浮気を許す男の数1」

これはなぜか。

 

生物論の話になりますが、男と女は究極のところ「子を作るためにペアになる」といえます。

あくまで「生物学的な話」ですよ。

で、その「子」ができたときを考えます。

 

子ができたとき、女はその「子」が、誰の子供かわかります。

たとえ、複数の男と関係を持っていたとしても、「ほぼわかる」と言います。

これ一般論ではなく、そういった経験を持っている何人もの女性から直接聞いたお話です(こういうご相談もあるのです)。

 

しかし、男は付き合っている女に「子」ができたとき。

それが自分の子供なのかどうか、女を信じるしかないのです。

ここが、女の浮気を許せない、根本的な理由です。

 

つまり、過去に浮気の事実があったとした場合、「あなたの子よ」と言われても、本心で信じられるのかということなのです。

だから、「女性が浮気をする場合のマナーつて何かありますか?」

については、言うまでもないでしょう。

 

「相手に感じさせないようにする」のは男女共に同じです。

しかし、男以上に気遣うべきだと僕は思います。

 

関連記事

→彼氏や旦那の浮気対策はある?

→好きな彼女を独占する方法!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る