入学式や卒業式、葬式を夢で見るのはどういう意味がある?

Pocket

●見る夢の意味

 

【選挙】

自分自身の意見や考え方を確立していくこと、また自分の生き方や進むべき道を選択することを表わしている。

自分が立候補している夢は、自分を認めてもらいたいと思っていること、所属する集団のなかで自分がリーダーになりたいと思っていることを象徴している。

投票する夢は、依存的になっている証拠。

 

自分ではどうしたらよいのかわからず、誰かに決断をくだしてもらいたいという願望の表われ。

スポンサードリンク

 

見る夢に色んな意味がある!

 

【葬式】

自分自身の葬式を遠くから見ている夢は、過去の自分に訣別し、新しい自分が誕生することを意味する。

今までの信念や価値観、あるいは生き方や行動を葬り、それに代わる新たなものを生み出すこと。

 

現実に生きている人の葬式は、その人との関係になんらかの変化が起こりつつあることを示している。

また、その人から取り入れて形成された自分自身の人格的側面の死であったり、その人と自分自身の共通部分が死ぬことであったりする。

実際に病気などで死期が近い家族の葬式は、その人の死を覚悟する気持ちを表わしている。

 

すでに亡くなった人の葬式の夢は、ようやく悲しみがいやされ、前向きに生きていこうとする気持ちが芽生えてきたことを意味する。

自分か棺桶に入っている夢は、現在の環境から逃避したいという気持ちの表われ。

そのときのあなたが、ものすごく不安を感じているのは、周囲から無視されたり、自分の立場を追われることを恐れていることを示している。

 

【卒業式】

あなたが自分の課題を十分に達成したことを示している。

そして、いつまでも今のステップに踏みとどまっていてはいけないことを教えている。

 

つまり新たな巣立ちのときがきたという知らせ。

一般的に卒業式の夢はいやなことを忘れたいという気持ちの表れ!

 

【誕生日】

人生の節目や、ターニングポイントを迎えつつあることの表われ。

子供から大人へ、若者から中年へ、中年から老年へというように自分自身の年齢的立場の変化を受け入れることの必要性を示している。

 

誕生日の夢は、第二の誕生でもあり、新しい自分が生まれ出ることを意味している。

また、生活や生き方を変えたいと思っていることの表われでもある。


スポンサードリンク

 

【同窓会】

同窓会に出席しているメンバーはすべて、現在あなたが関わっている人々を表わす。

同窓会で書いたいことをいったり、やりたいことをやっているのは、日頃の欲求不満を夢のなかで晴らしたいと思っている表われ。

 

たとえば、昔のクラスメートに文句をいっているのは、身近な人物に不満を抱いている証拠。

本人に直接文句をいうことは後ろめたいので、夢のなかでは旧友にその不満をぶつけているのである。

また、学生時代の恋人やライバルが同窓会にきているのは、現在の恋人(パートナー)やライバルとの葛藤や対立を表わす。

 

【入学式】

新しい成長段階に入っていくことを意味し、新たな人生の課題に取り組まなければならないことを表わしている。

現在のあなたに何か学ばなければならないことがあることを教えている。

また男性が女子校に、女性が男子校に入学する夢は、異性のことをもっと知りたいという意識の表われ。

 

【ネルトンパーティー】

人気者になりたいという願望を意味する。

男性(女性)としての魅力をアピールしたいと思っていること、また、自分でもその魅力を確認したいと思っていることを表わす。

 

誰からも実際を申し込まれなかったり、申し込みを断わられるのは、《うぬぼれるな》という警告。

また、自分には魅力がないのではないかという不安も表わしている。

 

関連記事

→運動会や好きな人との結婚式、記者会見などの夢の意味を6つ紹介!

→学校やエレベーターに閉じ込められる夢の意味は?飛ぶ→落ちる→逃げるは意外!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る