公園の夢は疲れの現われ?信号の夢からわかる未来予知!

Pocket

【玄関】

その家の持ち主の、コミュニケーションのとり方や対人関係を表わしている。

閉まったままの玄関は、閉鎖性や拒否的態度を意味している。

 

開け放しの玄関は、開放的であっけらかんとした態度を表わしている。

また、無防備で人につけ込まれやすいことへの警告でもある。

 

【建設途中の建物】

自分が新しく生まれ変わりつつあることを暗示している。

それは、新しい価値観や信念を生みだすことであり、今までとは違う行動をとったり、新しい生活を築き上げていくことでもある。

 

また、建築途中の建物は、目標の達成に向けて行動を開始したことを表わしている。

スポンサードリンク

 

信号や公園からわかる夢の意味

 

【公園】

公園は休息のシンボルであり、日常の活動から離れて精神的余裕を手に入れることを表わす。

しかし、それは単に活動を停止して休むということではなく、考える時聞をもつことを意味する。

 

たとえば、自分の気持ちを見つめてみたり、現在関わっていることを距離をおいて考えてみたりすることの必要性を示している。

つまり、公園の夢は思索を意味し、内的世界の探究や、仕事、生活、人間関係などについて静かに考えてみることを提案している。

公園のなかを散歩するのは、考えを整理しようとしていることの表われであり、またその必要性を表わす。

 

【工場】

科学や現代社会のシンボルであり、画一化や人間疎外を表わす。

また、生産や労働を意味する。

 

ラインの仕事に携わっているのは、行動や生活がワンパターンになっていることを象徴している。

一緒に働いている人が身近な人であれば、決まりきったやり方しかない不毛の人間関係を表わしている。

 

【コンビニエンスストア】

手軽さ、便利さの象徴である。

欲しいものがすぐに手に入ること、欲望を我慢せずに簡単に叶えられることを表わしている。

 

また、休みなく働き続けること、あるいは何かをフル回転させることを意味している。


スポンサードリンク

 

【裁判所】

自己正当化、自己擁護、自己批判、自己処罰など自分自身に対する心の働きを表わしている。

夢のなかで、自分が被告になっているときはもちろんだが、弁護士、検事、裁判官になっているときも裁かれるのはたいがいの場合、自分自身である。

 

自分か原告になるのは、誰かに対する恨みや怒りを晴らそうとする気持ち表われである。

 

【寺院】

悟りを求める心、無心になることを象徴する。

欲望をコントロールしようとすることの表われでもある。

 

また、人生には修業が必要なことを示している。

 

【証券会社】

自分に対する評判や評価が気になっていることを表わす。

株を買うのは、自分の評判が上がることへの期待感を表わし、株を売るのは、もうこれ以上評判を落としたくないと思っていることを表わしている。

 

【消防署】

自分自身の感情や欲望をコントロールすることの必要性を示している。

また、何か突発的なトラブルが発生する可能性や、そのことへの恐れを表わしている。

 

【城】

誰にも侵されない自分だけの世界を象徴する。

それは趣味の世界であったり、信仰の世界であったりと人それぞれであるが、そこに身を置くことで自分自身を取り戻すことができる空聞を表わしているのである。

 

また城は、名誉欲、地位欲など社会的な成功を求める気持ちの表われでもある。

 

【信号】

あなたがやっていることに対して、またこれからやろうとしていることに対して《よいか悪いか》あるいは《続けていいかどうか》のサインである。

それは潜在意識が与えてくれるサインであり、現在の生き方、行動のペース、今後の進路などの指針となるものである。

 

・青の信号は、《今のまま前進を続けてよい》ということである。

・赤の信号は、《進むのをやめて自分をよく見つめなさい》《方針に間違いがないかどうか考え直しなさい》という教えである。

・黄色の信号は、《周囲をよく見なさい》《自重して行動しなさい》というサインである。

 

関連記事

→刑務所や教会の夢は罪悪感の現われ!?夢から教わる改善すべき点!

→地震や雷、津波など異常気象の夢は感情がアンバランス!?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る