別れた彼と復縁したい人へ!会う以外にもLINEやメールで復縁できる!

Pocket

 復縁したいときに送るメール

 

「沈黙」で男性に愛の尊さを訴える。

沈黙と自分磨き。

本来はそうするべきだと頭でわかっていても、なかなか実践できない人も多いでしょう。

 

やはり人間は感情の生き物で、抱えている悩みがあるとなかなか次へ進めないものです。

特に恋愛において、女性は元来「沈黙」できないようになっています。

それは、女性は愛の続きを止めることができないからです。

スポンサードリンク

 

男性が仕事に関して人一倍貪欲なように、女性は愛に関して人一倍貪欲です。

男性も愛に関して貪欲な人がいますが、女性の比ではありません。

女性も仕事に関して貪欲な人がいますが、男性の比ではありません。

 

それぞれの役割をってこの世に生まれています。

愛を1分1秒でも失うのを恐れる女性は、沈黙ができません。

メールや電話を無視されたり拒絶されたり、さまざまな男の都合で沈黙されても、女性は諦めません。

 

男性に沈黙されればされるほど、女性は相手のことをさらに好きになるのではと錯覚してしまうほどです。

男性のテンションが高く、まめなときは、女性は愛のありがたみをあまり感じません。

男性にチヤホヤされて嬉しいけど、愛のありがたみをさほど感じないものです。

 

その愛は当たり前のもので、永遠に続くと思っているのかもしれません。

それが、「あれ? おかしい……」という愛の微妙な危機を感じたとき、愛のありがたみを感じるようになるのです。

そして男性が沈黙をすればするほど、その沈黙時間と比例して愛のありがたみが増していきます。

 

好意を持って言い寄ってくる男性より、沈黙して逃げている男性を好きになるのです。

最初は好みではなかったのに、タイプではなかったのに、この男と一緒になって幸せになれないとわかっているのに、なぜか自分を避けている男を女は好きになります。

沈黙している男性に女性が惹かれる理由は、その「好き」が中途半端だからです。

 

女性にとって恋愛は、成就させるべき命題なのです。

男性が仕事で成功したいのと同じように、女性も恋愛で成功したいと強く願っています。

だから、中途半端な恋は許されないのです。

 

中途半端な恋に対して、女性は自分か嫌われたという事実を認めたくないと思うものです。

「彼は誤解しているのだわ。」

その誤解を悔いがないように解かないと、私のプライドが許さないと、自分の全身全霊の気持ちを伝えようとします。


スポンサードリンク

 

男性に沈黙をされて、必死に追いかける女性のパワーは正直凄いと思います。

男ならとっくに諦めるところを、女性は決して諦めません。

しかしそのパワーは、残念ながら男性には通用しません。

 

男性に通用するやり方は、「あなたが沈黙すること」なのです。

男性が一人になりたい心理を、あなたが採用すればいいのです。

男性がいつもやっている「沈黙」をあなたが取り入れ、男性心理に沿った形で恋を進めれば、男とうまくいくと私は思っています。

 

女性との復縁を希望する男性もたくさんいますが、その男性の悩みもあなたと同じです。

「彼女が僕を避けている……」

そう、彼女に沈黙されているのです。

 

男であれ女であれ、異性に避けられるのをもっとも恐れます。

一度は好きになった相手に避けられるのを恐れるのです。

一度好きになった相手に嫌われるのは、人のプライドが許さないのです。

 

大人としての私の感覚では、尽くす愛が一番いいと思っています。

私くらいの大人には、若い女性が彼に尽くす愛はけなげで愛らしく感じられ、そこまで愛されている彼をうらやましく感じます。

ですが、若いうちはそのけなげな愛が、うっとうしく重く感じるのでしょう。

 

非常に残念でもったいない話ですが、若い男性にはあなたの愛はわからないのです。

そんな若い人には、大人の愛は通じないのではないかと思います。

若い人は経験不足のうえ、追いかければ逃げるという過敏反応で恋をしているのかもしれません。

 

女性の愛が深まり、女性のテンションが高くなればなるほど、男は逃げるそういう構図が、現代の恋愛でできあかっているように思います。

ならば……全部逆にしましょう。

あなたが追いかけるのをやめ、沈黙をすればいいのです。

 

この恋愛心理をあなたがマスターすれば、沈黙は恐れるものではありません。

復縁を希望する男性は、彼女に沈黙されて悩んでいます。

そして彼女を人一倍愛しているのです。

 

このときの「好き」という気持ちは、付き合った頃の何倍も大きな「好き」なのです。

当時構ってあげなかったことを後悔し、もう二度とあんな寂しい思いはさせたくないと、失ってみて初めてその愛の尊さに気づいたのです。

人は失ってみて、その愛の尊さに気づく。

 

あなたも、彼にそれを気づかせてみてはどうでしょうか。

その方法が、あなたの「沈黙」なのです。

 

関連記事

→気になる男性や恋愛初期のLINEやメールで気をつけることはこれ!

→メールに注意!彼からメールが来ないのは重いと思われている!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る