別れの理由や原因には束縛が関係している!?

Pocket

 別れる原因は束縛が関係している!?

 

仕事が忙しい男性に、あなたがいくら心身を込めた100%の愛情を表現しても、男の頭には届かないということを理解しましょう。

その状態で男性があなたの曼晴表現を理解するのは、1%のみです。

男性が何かに夢中で集中しているとき、恋は忘れています。

 

せいぜい休憩時間にあなたのことを思い出すだけ。

あなたが100%なら、彼は1%なのです。

男性は、異性である女性が好きなのです。

スポンサードリンク

 

異性を求める本能の息吹がそうさせています。

その本能により、たとえストレスを抱えていても、女性からの連絡は待っているのです。

ものぐさな男はそれを求めています。

 

今はダメでも今後に期待し、男性が求めているものを理解し、あなたはかわいく女性らしい連絡を、したいときにすればいいのです。

彼からの返事は期待しないこと。返事を期待するから辛くなるのです。

・男性は束縛する女性には近寄りたがらない

 

自由と孤独を愛するさすらいの旅人世の男性の多くは、その上うな生き方に憧れを抱いています。

なぜ男性は、自由気ままな生き方に憧れるのでしょうか。

それは、男性が普段、さまざまなものに縛られ、疲れているからです。

 

・仕事が命で会社から束縛を強く感じる

・世間体を気にして、社会・常識の束縛を感じる

・プライドが高く、それを守るために(派閥など)結束を強くする

・女性に対して自分優位の立場や強さを示したいという意識が強いため(自分は気づいていない)自身の緊張感に疲れる

・家族(特に両親)からの期待感・信頼感などに縛られるまだ他にも考えられますが、男性は普段からさまざまなものに束縛されている生き物なのです。


スポンサードリンク

 

そのうえ彼女からも束縛されるとなると、「もう勘弁してくれ!」と言いたくもなります。

最近の男性は、寂しがり屋なのに束縛されるのは嫌、というタイプが増えた気がします。

そういう人は、寂しいから女性を束縛したがるくせに、自分は束縛されたくないと思っています。

 

束縛は、愛の形なのでしょうか?

たしかに始まりは愛だったのかもしれません。

でも、いつの間にか歪んだ別のものになっていないでしょうか。

 

そこには、自分の寂しさや自信のなさを相手で解消しているという。

一方通行な気持ちがあふれているように思います。

私は、愛は信頼り言用だと思っています。

 

信頼は、相手を信じて頼ること信用は、相手を信じて受け入れること恋人や家族、友達……それぞれがお互いにこう思っていたら素敵ですよね。

疲れている恋人に、次のようなメールを送ってみましょう。

「あなただったら大丈夫。少なくとも私はそう信じている」

 

そんなたった1行のメールをくれる彼女を、大切にしない男性はいません。

疲れている相手に、短く柔らかく優しく伝えるラブレター。

そう、メールはラブレターだと思うのです。

 

好き・愛してるの言葉以外に、たくさんの愛の言葉を伝えましょう。

最近の若者は疲れています。

もしあなたが、疲れた甘子に重くない優しさを伝えられるのならきっと男性は、自由という孤独よりもあなたの優しさを選び、束縛ではない愛の形として、たった一人、あなたのために自分の人生を捧げてくれると思います。

 

関連記事

→別れても友達でいたいと言う男性心理

→好きな彼を忘れるには時を待つしかないのか

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る