加賀美セイラの彼氏や性格について!

Pocket

どうも、芸能情報ゆうタロウです♪

スタイル抜群の加賀美セイラさんは、父親がポーランド系のカナダ人、母親が日本人のハーフ。

加賀美レイナさんと二人姉妹で、どちらも芸能界で活躍中。

 

元々は歌手になるのが夢だったようで、歌手デビューも果たしており、シングルやアルバムも発売するもあまり成果は得られず(笑)

歌手のイメージよりも、バラエティーでざっくばらんに話し、活躍する姿が記憶に新しいですね。

ゼクシィのCMで話題になり、活躍の幅を広げた加賀美さんですが、今ではあまり見かけなくなりましたね。

そんな加賀美さんのプライベートはどうなんでしょうか?

スポンサードリンク

 

嫌われ者な性格?!

 

あまり性格に対して評判は良くないご様子。

「下品」「うるさい」と言うワードが目立ちます。

確かにメディアでは、ぎゃーぎゃー騒ぎ、お上品なキャラとはお世辞にも言えません(笑)

 

結構な叩かれようで、「ウザい」を超えて「嫌い」の境地までいってしまってるよう。

そんな批判があるのがわからなくもないなぁ~といったエピソードが。

テレビ番組で、砂漠を散策したのち焼酎を飲み「うめ~」「焼酎うめ~うめ~やべー」と下品な顔で絶叫。

 

ジェットコースターに乗り「これマジやばいって!!」「ヤバいヤバいヤバい!!!!」と顔面から絶叫。

確かに、言葉遣いが飾らない性格を超えて下品…。

超高級ホテルをビーチサンダルで俳諧。

 

ホテルに行った際は、マナーのようにちょっと背伸びするのがベターですもんね。

そして、関西人でもないのに、エセ関西弁を話すことに批判殺到。

原因は、カナダ留学時代、唯一仲良くなった日本人が関西人だったため移ってしまったようなんですが…

 

見ている側からしたら違和感しかなかったようです。

そんな加賀美さんは、意外にも高学歴!

ゼクシィで注目を集めこれからと言う時期に、学業専念のため芸能活動休止し、「トロント大学」に進学。

 

「トロント大学」は、2006年度、カナダ1位、世界18位に選ばれた大学なので、加賀美さんは結構な才女と言うわけです。

「下品」「才女」じゃ両極端、意外なギャップですよね。

6年休止したのち芸能界に復帰し、バラエティ進出します。

 

飾らないおっぴろげな私で行くわ!とキャラを出してみましたが…

ハーフタレントが激戦の中、生き残りたい加賀美さんのキャラは間違っていたようです。

留学時間が長かったため、感じ方が日本人からしたら、良くも悪くもギャップが出来ているよう。

よく言えば、自由奔放な正直者、マイペースな人柄とも言えるのかもしれません。

 


スポンサードリンク


 

恋愛面は?

恋愛面はとても積極的な、肉食女子のようでフレンドリーな性格もあり、様々な人と噂になっています。

2009年にはイケメン山下智久さんと噂になり話題になりましたね。

あるイベントのメディア取材の際、「あいつは頼りになんないから~」と強気?発言をし山下さんは激怒

 

いい感じの雰囲気だったものの、その後進展はなし。

友人関係さえも悪化し疎遠にになったそうです。

その後一般男性と交際していたようですが、2012年頃は三浦春馬さんと食事する姿をスクープされました。

 

交際事実はつかめませんでしたが、食事などは複数回していたようです。

三浦さんもモテ男で、他の女性とも噂があったため真剣交際まではいっていないと思われます。

そして2015年、ダンディーな吉田栄作さんと不倫関係が話題に!

 

吉田さんは、平子理沙さんの旦那様。

現在別居中とされていますが、まだ離婚前なのでよろしくはないですね。

平子さんも平子さんで不倫騒動がありますので、どっちもどっちなんですが…

 

なんでも吉田さんと加賀美さんは、ひっそりとしたお忍びバーで密会していたそうです。

ほろ酔いの加賀美さんが吉田さんにもたれかかったり、甘える仕草をしたり良い雰囲気。

終始密着し、だたの友人関係には見えなかったそう。

 

お二人の出会いは8年前、当時から大人で出来る男の吉田さんに加賀美さんが憧れていたとか。

バーを出た後は、二人でタクシーに乗り込みいずこへ…

吉田さんと平子さんの間には子供がいません。

 

それも平子さんが子作りを拒否したと言われています。

男性が若い女性を好むのは、若い女性は繁殖能力が高いと判断し、子孫を残したい本能かららしいので、加賀美さんに惹かれるのもわかるかも?

子供が出来て泥沼離婚のち再婚なんて展開もあり得るかもしれませんね。

 

他の人気ページはこちらです!

→石原さとみに彼氏はいる?昔の熱愛をまとめてみた

→菜々緒の性格が良いとの噂や彼氏がイケメンじゃないと話題に!!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る