地震や雷、津波など異常気象の夢は感情がアンバランス!?

Pocket

【雷】

手のつけられない怒り。

自暴自棄になっていることを暗示している。

 

自分自身では認めたくないどろどろした感情が存在することを示している。

また、感情のアンバランスを表わしており、エネルギーの発散がうまくいってないことを警告している。

 

【かんぱつ】

感情の死。

みずみずしい感情を失ってしまったことや心が乾ききってしまった状態を表わす。

スポンサードリンク

 

異常気象は感情がアンバランス!?

 

【季節】

季節は、人生や物事の段階を表わす。

また、気分や精神状態を表わしたりもする。

 

・春は、物事のはじまりや新しい世界への旅立ちを意味し、希望や期待感を象徴している。

また、絶好調の状態にあることを表わす。

青春のシンボルであり、若さや躍動感を意味する。

 

・夏は、あふれんばかりの生命力を象徴し、人生の絶頂期や物事の盛りを表わす。

陽気で快活なことや、人生をエンジョイすることを意味している。

また、成長や飛躍を表わす。

 

 

・秋は、物事の完成を表わし、《実りの秋》といわれるように、努力の成果が得られることを意味する。

また、満足感や充実感も表わしており、人間性の深まりを示している。

 

・冬は、物事の停滞を意味し、耐えなければならない試練を象徴する。

また、休息のシンボルでもあるが、その一方で目には見えない内部の変化や成長を表わしている。

 

【霧】

先の見通しが立たない不透明な状況を象徴し、手探りで行動していかなければならないことを表わしている。

また、あなたが関わっている人物や組織などについて、なんらかの疑わしい点があることを暗示している。

 

【雲】

心のなかに浮かぶ想念やイメージを表わす。

綿雲は、ほのぼのとした愛情を意味する。

 

ちぎれ雲は、めまぐるしく考えが変わることを示している。

入道雲は、悪いことを想像しすぎて頭がパンク状態になっていることの表われ。


スポンサードリンク

 

【曇り】

心の曇りを象徴し、気掛かり、不安、こだわり、気の重さを表わす。

また、迷いやためらい、請疑心などを意味する。

 

【洪水】

心のブレーキがきかなくなっていることを表わしている。

すなわち破壊的な衝動や、怒り、憎悪、不安、恐怖など、ネガティブな感情が抑えられなくなっていることを意味する。

 

【地震】

自己の信念や価値観が揺さぶられていることを象徴している。

また、社会的地位や現実の立場が脅かされていることを表わす。

あるいは、不安定な自我や自信の欠如を意味する。

 

【津波】

自分自身の感情や欲望に溺れてしまい、自分を見失ってしまうことを意味している。

また、とてつもない不安や恐怖の象徴でもある。

 

【露】

涙を意味する。

はかないことの象徴。

情緒や精神的な潤いを表わす。

 

【虹】

希望のシンボルであり、可能性に満ちあふれていることを表わす。

多才であること、多面性をもっていることを意味する。

 

青には青の美しさがあり、赤には赤のよさがあるように、すべての存在には独自の価値があることを示している。

つまり、あなたにはあなただけの素晴らしさがあることを教えている。

 

【ひょう・あられ】

突然の心変わり。

手の平を返したように冷淡な態度をとることを意味する。

 

【雪】

聖なるもののシンボルであり、純粋で汚れのないことを表わす。

また、現実の苦難や障害を象徴することもある。

 

雪のなかで凍える夢は、冷たい世間の仕打ちに打ちのめされそうになっていることを示す。

豪雪は、閉塞的な状況や現実の厳しさを表わしている。

 

関連記事

→嵐や風、火山噴火などの気象の夢に隠された意味とは?

→金庫の夢を見るのは大切なものを失う!?夢から内心や将来がわかる!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る