坂本昌行と岡田准一の大好きエピソード。歯や歌唱力の伝説って?

Pocket

どうもこんちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

グループ結成からもう20年以上が経過したV6。

そんなV6メンバーのリーダーが坂本昌行。

 

その坂本昌行ですが、岡田准一とは大の仲良し!

そして、数多くの大好きエピソードがあります。

そこで今回は、この2人の大好きエピソードについてご紹介してきましょう。

 

また、歯や歌唱力に関する都市伝説的な話。

こちらについてもしっかりとご紹介していきますね。

スポンサードリンク

坂本昌行が岡田准一の事を大好きと分かるエピソード

 

坂本昌行と岡田准一といえばもう長い付き合いですよね。

そんな長い付き合いの彼らには、たくさんのエピソードがあります。

中でも、心を打たれるようなエピソードがこちら。

 

それは坂本昌行が岡田准一という人間とは?

という質問に関して答えた深い答えでした。

 

岡田准一という人間は、俺にとっては可愛い後輩。

だけど、グループではものすごく頼りになる男なんだ。

正直V6結成の頃は、こいつ可愛いな~って

 

反抗もしなかったし、正直いいイメージ。

本当に昔は可愛い後輩で、悩みがあったらよく相談してくれた。

そんな岡田准一という人間もやがて大人に。

 

今では立場が逆転とは言わないけど…笑

あいつは、今ではよく後輩の相談に乗っているよ。

でもね、ある日突然こんな事を言ってくれたんだ。

 

昔はよくリーダーに話し聞いてもらってよね。

あの頃は「将来は俺も、絶対人に頼られる人間になりたい!!」

なんて思っていたよ。

 

そんな事思ってたらいつの間にか頼られるようになった。

まぁ、年の関係もあるだろうけど。

だけど、あの時憧れていたリーダーのような存在。

 

その憧れがあるからこそ、今の岡田准一があると思うんだ。

感謝感謝!

 

俺これ聞いた瞬間、こいつ大好きだって!

男だけど思っちゃたな(笑)

今では、相談もなく嫌な男になったけどな!(嘘)

 

この話から、岡田准一と坂本昌行の仲が分かります。

とっても仲良しということです。

また、過去には相談役にもなっていたんですね。

 

さすがはグループのリーダーです。

普段のテレビからは分かりませんが、とってもしっかりとした人間なんでしょうね。

 

そんな坂本昌行の見方が少し変わるのでは?

→V6三宅健が彼女に歴代こう発言?現在の岡田准一と仲良しエピソード

 

 

歯に関する都市伝説とは一体…?

 

坂本昌行の伝説。

今回はこの伝説には2つ種類があります。

1つは歌唱力の伝説と、もう一つは歯に関する都市伝説。

 

まずは、歯に関する都市伝説からご紹介しましょう。

 

ジャニーズの都市伝説みたいなお話をご存知でしょうか?

その都市伝説とは、、、

その都市伝説とはですよ・・・!!


スポンサードリンク


 

ジャニーズの嵐から上の世代。

この世代は八重歯禁止だったのでは?

という歯に関する都市伝説的な話です。

 

確かに考えてみると、八重歯っていないですよね。

近年のアイドルは八重歯がポイントなんて人も多いのは現状。

例えは、板野友美、ももクロリーダーの百田夏菜子など。

 

最近ではジャニーズの若い子達は、八重歯の子もいてるみたいですが…

この都市伝説を調べてみて分かったこと。

それは、昔は八重歯が可愛いと思われない時代だった。

 

これが大きな原因の一つにありそうです。

なので、ジャニーズは昔八重歯はNGだった?

 

という都市伝説は、時代の流れということですね。

→森田剛が一般人の頃の歴代の彼女と岡田准一との仲にこの発言。刺繍の噂って?

 

 

坂本昌行の歌唱力の伝説

 

坂本昌行の歌唱力の伝説。

ジャニーズで№1の歌唱力の呼び名も高い坂本昌行。

そんな彼ですが、こんな歌唱力に関しての伝説があります。

 

それは、V6でのライブコンサートでの出来事でした。

ライブというのは、生で歌声を出す場所。

それはつまり、歌唱力がばれてしまうことでもあります。

 

そんな坂本昌行が伝説と呼ばれたライブ。

坂本昌行がソロで歌うシーンがあったのですが..

なんとそのシーンで、感動のあまり涙が止まらないファンの方が大勢!

 

歌唱力と歌詞のよさから、このような現象が起こったみたいですね。

それいらい、坂本昌行の歌唱力は伝説的となったようです。

さすがは、№1といえれるだけはありますね。

 

もしかすると近い将来、伝説としてテレビで取り上げられる日も近いのでは?

→坂本昌行と岡田准一の大好きエピソード。歯や歌唱力の伝説って?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る