夢に見るカラー色でどんな色がいい夢なの?

Pocket

皆さんも一度夢の中でカラー色は見たことはあるでしょう。

いつも見る夢と違った感覚で、現実なのか夢なのか分からなくなってしまったりしますよね。

でも、色とはいっても色んな色があります。

 

色一つ一つに意味もあります。

あなたが見た色は何色ですか?

その色がもしかしたら何かを引き起こすサインかもしれませんよ!

スポンサードリンク

 

色で夢のサインを判断する!

 

【青】

知性や理性的な態度の象徴であり、冷静さや物事を深く見つめる目を表わす。

また、澄んだ心や清純であることを意味する。

 

青空がどこまでも広がっていくように、精神的な広がりを象徴し、豊かな想像力やクリエイティブな力を表わす。

そして、集中力、直感力、インスピレーションを意味している。

明るいブルーは青春の象徴であり、自我の拡大や可能性を表す。

 

沈んだブルーは憂うつな気分の暗示であり、自分を抑制したり、感情を抑えていることを意味する。

落ちついたブルーは、神経の鎮静作用や心の落ちつきを表わしている。

 

【赤】

真っ赤な炎のように熱く燃える心を意味する。

すなわち情熱の表われであり、激しい恋愛感情や性的誘惑の暗示。

 

やる気、勇気、行動エネルギーの高まりを表わし、恥ずかしいときに赤面することから差恥心を意味する。

また、《真っ赤な嘘》といわれるように、嘘も意味している。

赤い色は革命のシンボルでもあり、変革や動乱を象徴する。

 

どぎつい赤は自己顕示欲や、性格や趣味の毒々しきを意味する。

暗い赤は、闘争心や怒りなどの攻撃的感情を表わす。

また、心のなかに激しい葛藤が生じていることを示している。

赤い服を着ているのは、強烈な自己顕示欲の表われであり、自己主張の激しさを物語っている。

 

【オレンジ】

オレンジは、まさにくだもののオレンジのイメージであり、恵み、豊かさ、生命力を表わす。

また、はつらつとした輝きや潤いを表わす色でもある。

さらにオレンジのもつ温かみは、人のぬくもりや温厚な性質を示している。


スポンサードリンク

 

【黄】

黄色は光や太陽の象徴であり、明るさや陽気さを意味する。

また、希望や楽天的な考え方を表わす。

 

黄色のもつ明るいエネルギーは、元気やパワーの印であり、躍動感を表わしている。

そして、外向性や思いつきり遊びまくりたいという活発な行動力の表われでもある。

黄色の楽天性は、ときとして軽薄さや快楽主義を意味することがあり、欲求不満を暗示していることもある。

 

【金]

金色は、神仏のイメージにつながり、神秘的な力や、深い知恵、真理、崇高さを意味する。

また、そうした偉大な力に守られていることや、高次元のものからの導きを暗示している。

 

金色は強力なエネルギーの象徴でもあり、そのエネルギーが物質化すると繁栄や豊かさとなる。

価値あるもの、貴重なもののシンボル。

 

【銀】

銀は金ほどの価値はないが、優れたものの象徴である。

仏教を例にとれば、仏に対する菩薩のようなものである。そこから高い人格、徳、教え、求道者を意味する。

菩薩は修業すれば、加来になれるものであることから、可能性や物事の発展性の暗示でもある。

 

【黒】

黒は悪のシンボルであり、不正、犯罪、事件、黒幕、物事の暗黒面を意味する。

死の象徴でもある黒は、災い、陰惨な出来事、恐怖、地獄を暗示する。

 

また、無意識的な世界を表わし、危険な衝動や抑圧された感情、暗くどろどろとした欲望などの存在を示している。

これは自己の醜い面や、認めたくない部分の表われである。

黒は心の閣でもあり、思慮や分別を失った状態を表わす。

 

また、あの世の地獄だけではなく、生き地獄や人生のどん底を表わしたりもする。

あなたの心のなかに、マイナス感情や悪想念が渦巻いている証拠。

 

【白】

悪の黒に対し白は善の象徴であり、正義、潔白、誠実、献身を表わす。

それは清らかな魂や、純粋で汚れのないことにもつながっている。

 

また、白は神の世界を象徴し、信仰やみそぎを意味する。あるいは、まだ何色にも染まっていないこと、つまり白紙の状態や個性が確立されていないことを意味する。

白くて小さい生き物は、自分のなかにあるこれから大切に育てていかなければならないものを表わしている。

 

関連記事

→初詣の夢は良い?花火大会やバレンタインデーの夢は恋が叶う?

→入学式や卒業式、葬式を夢で見るのはどういう意味がある?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る