夢の中で逃げるのは現実逃避?泣くや悲しむことに何か意味がある?

Pocket

あなたは現実逃避していない?

 

【どもる】

どもるのは、抑圧された感情が存在することを暗示する。

とくに敵意や憎しみが隠されていることを表わす。

 

会話の相手があなたにとって重要な人物ならば、その人に対して愛情と憎悪という相反する感情が同居していることを示している。

その人の前でどもるのは、自分の愛する人に対して憎しみを抱いていることを否定したいからであり、心のなかの葛藤がどもる形となって表わされている。

 

【仲直りする・和解する】

現実に仲違いしている人と和解する夢は、単なる願望夢である。

実際はうまくいっている人と仲直りする場合は、その人が自分自身の一面を表わしていると見てよい。

 

自分のなかの正反対な性格を統合しようとしていることの表われである。

スポンサードリンク

 

【泣く・悲しむ】

泣いたり悲しんだりする夢は、泣き悲しむといった感情を現実において抑圧されていることを示している。

たとえば夫に先立たれた未亡人で、幼い子供を抱えた人は、そうそう悲しみに浸っているわけにはいかない。

 

現実と格闘しなければならないからである。

かといって、決して悲しみがいやされることはなく、心のなかに居座り続けるのである。

その悲しみの感情が夢のなかで発散されるのである。

 

また、過去の心の傷がずっといやされないままでいる場合も、泣き悲しむ夢を見ることがある。

いずれにしても夢のなかで思う存分泣くことで潜在意識の負担も軽くなる。

怒りの夢と同様に、夢のコントロールをおすすめする。

 

夢をコントロールする方法はこちらをご覧ください。

→夢の利用やコントロールする方法は?

 

【なくす】

自分にとって重要なものを失ってしまうことへの不安を表わしている。

また、今のやり方や生活態度を続けていたら、実際にそれを失ってしまう危険性があることを告げている。

 

さらに、生きがいをなくしてしまったこと、チャンスをつかみそこねたこと、自分を見失っていることなどを示している。


スポンサードリンク

 

【殴る】

殴ることは、攻撃欲の表われであり、相手を打ちのめしたり、怒りを晴らしたいと思っていることを示している。

また、相手に対する叱責でもあり、相手に反省や自覚を求めているのである。

 

たいがいの場合、殴る相手は・自分自身であり、それも自分のなかのダメな部分を表わしている。

潜在意識がダメな自分に対して目を覚まさせたり、愚かさに気づかせたりしようとしているのである。

 

【投げる】

遠くに物を投げるのは、遠い所に目標を定めようとしていることを表わしている。

また、何かを捨て去りたいと思っていること、縁を切ろうとしていることを示している。

 

誰かにポールを投げるのは、相手とコミュニケーションをとりたいと思っていること、自分の本音をぶつけたいと思っていることを象徴している。

 

【逃げる】

現実からの逃避であり、自分自身の問題や困難な状況から逃れようとしていることを表わしている。

自分でまいた種を、刈ろうとしないこと。

 

【入浴をする・洗う】

体を洗うことは心のカタルシスであり、苦しみや悲しみなどネガティブな感情を洗い流すことを意味する。

物を洗う夢は、気にくわない点を取り除いたり、他人や外界の影響を排除しようとしていることを示している。

 

また、自分の不始末や失敗の責任を取ることを表わしている。

湯ぷねにつかるのは自分をいたわったり、心に休養を与えたいと思っていることを意味する。

 

【値引きする】

愛されたいがために、相手の言いなりになること。

しぶしぶ要求に応じること。

 

なんとしてでも自分を売り込もうとしていること。

値引きをさせるのは、相手の弱味に付け込んで要求をごり押ししようとしていることを意味する。

また、愛してもいないのに愛情のあるふりをして、相手を利用しようとずるずるい態度を表わしている。

 

関連記事

→スキーなどで滑る夢は良い夢!右肩上がりで絶好調の予感!?

→過去に戻る夢は今と比例する!?駆け落ちや隠すのは後押しが必要?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る