大事な約束を破ったときの対処法!

Pocket

デートをドタキャンした。それでも、彼女の気持ちをつなぎとめておく方法

 

せっかくとりつけた彼女とのデートの約束をキャンセルしなければならないとき、男性ならだれでも頭を痛めるはずだ。

急に上司や先輩から酒を飲みに誘われて、断われない状況になったり、久しぶりに学生時代の友だちから連絡がはいって約束をしてしまったということは、けっして珍しいことではないだろう。

こんなとき、正直に理由を言うと彼女の機嫌を損ねるのではないか。

 

あるいは彼女の印象が悪くなるのではないかと心配して、「急に残業になっちゃったから」などとウソの言い訳をすることがある。

しかし、これはうまいつきあい方ではない。

「このまえの仕事はうまくいった?」とか「どんな仕事だったの?」とつぎに会ったとき に彼女に聞かれたら、ウソを隠すためにまた新しいウソをつかなくてはならなくなる。

 

態度もぎこちなくなるし、矛盾するところも出 てくるだろう。

そうなると、これまでつくり上げてきた信用が揺らぎはじめてくる。

まえにも仕事を理由に断わってきたけれど、あれも本当は違うんじゃないか。

スポンサードリンク

 

男友だちと酒を飲みにいったと白状したけれど、じつは、ほかの女の子に会っていたんじゃないか。

などと彼女にいらぬ疑いを抱かせてしまい、もう一度信用を取り戻すにはたいへんな努力が必要になる。

デートを急に断わらなくてはならなくなったときには、へんにカッコつけずに正直に理由を言ってしまったほうが、そういうトラブルも避げやすい。

 

上司や先輩に誘われてどうしても断われないという理由でも、自分の落度を正直にさらけ出すことが、かえって彼女の母性愛を引き出すことになる。

学生時代の友だちから連絡があって、お互い今日しか都合がつかないということでも、彼女も昔の友だちと会うときの懐かしきや楽しさを知らないわけではないのだから、「じゃあ、今日はお友だちと楽しんでいらっしゃいよ」と、こころよく言ってくれるかもしれない。

もし、お金がないときも正直に「お金がないから」と言えばいい。

 

そんなことぐらいで彼女は愛想をつかしたりはしないはずだ。

逆に 「私はすこし余裕があるから、今日はごちそうするわよ」と言ってくれるかもしれない。

これまで肩肘張ってつきあっていた部分があったのが、お金がないと正直に言ったことでより打ち解けた関係になることだってある。

 

女性はいつもカッコつけているよりも、正直 に話してくれる男性に好感をもつものなのだ。

 

 

大事な約束を破ったときは、 それを帳消しにする埋め合わせを!

 

彼女とのデートの約束をキャンセルしなければならないとき、その理由は正直に話したほうがいいといっても、彼女の期待が大きいと、そうものわかりよく納得してくれないこともあるかもしれない。

「楽しみにしてたのに…私と仕事とどっちが大切なの」などと責められると、男性のほうもついイライラして「仕事だから、仕方ないだろう」と怒鳴りだしたくなる気持ちもあるかもしれないが、そうなってはもう収拾がつかなくなる。

一度感情的になってしまった女性を説得するのはむずかしい。

 

女性は興奮状態になると、相手の言うことに耳を貸さなくなりやすいし、なにか言われれば言われるほど感情を高ぶらせていく。

せっかく、これまでのデートで苦労して一歩ずつ彼女との関係を 縮めてきたのに、こんなトラブルになってしまっては、また一からやり直さなくてはならない。

一からやり直すくらいならまだいいが、 最悪の場合「こんな人は信用できない」と思われ、もう二度とデートに応じてくれない結果にならないともかぎらない。

 

こんなトラブルを防ぐには、彼女にデートのキャンセルを伝えるときは、その理由を正直に言うのはもちろんだが、もう一つ。

次回かならず「埋め合わせ」すると約束することだ。

スポンサードリンク

 

たとえば、「今日行けないのは、ボクが悪かった。

ごめん、謝るよ。

だけど埋め合わせに、つぎのときはキミが行きたいと言ってたあの店ごちそうするよ。

 

来週の土曜日はどうかな。

とにかく今日はごめん」と謝れば、彼女のほうもデートがキャンセルになることはショックかもしれないが、代案が用意されているので、感情的に なって怒りだすことはないはずだ。

また、まだ数えるほどしかデートしていない二人なら、 「埋め合わせ」を口実に、彼女により接近するチャンスにもなる。

 

たとえば、 彼女のほしがっていたものをプレゼントするのもいい。

「埋め合わせ 」という口実があるので、彼女のほうも受け取りやすいし、好意の気持ちは彼女にも伝わる転じて福となすというが、デートのトラブルも男性の対応しだいで、もっと彼女との仲を深める絶好の機会にもなるのである。

女性は、楽しいデートを望んでいる。

 

その期待が裏切られたとき、 悲しい気持ちになるが、それに代わるものを与えてくれる男性の配慮に、自分に対する好意以上のものを感じとる。

その男性の想いに応えて、「そこまで気を配ってくれる男性なら、本気になってもい いかな」と思わせるきっかけにもなるかもしれない。

 

関連記事

→好きな女性が曖昧な態度をとるなら男性がリード!

→デートする店は安定の場所が成功させる秘訣!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る