夫婦の嘘はしぐさで分かる!

Pocket

最近ちょっと変?夫婦のウソはこんなしぐさで見抜け!

 

昔、平松愛理というシンガーソングライターが歌った「部屋とYシャツと私」という曲がありました。

若い女性のリアルな結婚願望を歌ったもので「あなたってウソをつくとき右の眉が上がる癖があるのね。

私知ってるわよ。

 

だからウソついたってダメ」という意味のフレーズがあり、けっこう女性にウケました。

ある心理状態がなんらかのかたちで外に表れてくることを心理学では情動表出と呼びます。

顔の表情もそうですが、一般に表情だけでその心理状態を正確につかめるのは七割程度なのだとか。

 

でも、表情だけではわからないことも、話すときの仕草や手足の動きに、はからずも人の本心が表れてしまうことがあります。

これはノンパーパル(非言語)行動といわれ、基本を知っておくと日常でもけつこう役立ちます。

一般に男性は女性に比べてウソをつくのがヘタだそうですが、夫婦や男女を問わず相手のウソを見抜きたいなら、次のようなところに注意してみてください。

スポンサードリンク

 

●伺かを尋ねたとき、会話のやりとりに余裕がないと感じたら要注意応答に間がないのもあやしい。

できるだけ子短かに答えようとしているときも、相手に多くの情報を与えまいと防御しているといえる。

 

●ウソをついているときには、手を相手かう隠したり動きを抑えようとするこれは、手の動きを通して無意識のうちに自分の本心を伝えてしまうのではないかと恐れるため。

 

●鼻や口、およびその周辺をさわるこれは心理的な不安を隠すためのカモフラージュで、自分の言動や本心を覆い隠そうという意識によることが多い。

 

●ウソをついているときは、体全体の動きが多くなるこれはほかの場所に早く逃げ出したいという気持を抑制するしぐさである。貧乏ゆすりなどは赤信号。

どうですか?

思い当たるフシがあるのではないでしょうか。

 

ただし、単なるクセの場合もありますから、よけいな深読みはしないほうが無難です。

最後に女性と男性のウソのつきかたの大きな違いをあげておきます。

女性がウソをつくときは相手を凝視するが、男性は視線を合わせるのを避けようとする。

 

だから、もし夫や恋人が「俺がウソつくわけないだろう。

ウソだと思うなら、俺の目を見ろよ」と言ったらなおさら要注意です。

反対の不自然なふるまいで、ウソをカモフラージュしようとしていると考えられるからです。


スポンサードリンク

 

子どもに尊敬される父親像・母親像とは?

 

「あなたの尊敬する人は?」

小学校や中学校では必ず何度かこんな質問をされます。

学年初めの自己紹介だったり、卒業文集だったり。

 

その質問に自分の子どもが「父です」「お母さんです!」と思いきり答えてくれたら、親としてこんなうれしいことはありません。

では、この尊敬という感情はどんな状態のときに生まれるのでしょうか?

子どもにとって、尊敬するとは、いわば「あの人のようになりたい」とあこがれに近い感情をもつこと。

 

このようにある理想の人に自分を近づけ、模倣し、自分を同一化させようと願うことを同一視といいますが、子どもの場合、「なりたい大人イコール尊敬する人」といっていいのです。

だから、自分の子どもが「将来どんな大人になりたい?」

という質問に対し、「巨人の松井!」とか「宇多田ヒカルみたいに!」ではなく、「お父さんのようになりたい」「お母さんのようになりたい」と答えるようなら、あなたは今のところ子どもの尊敬の対象として認められていると安心していいはず。

 

心理学では、尊敬の感情に関するものとして「集団力学における社会的勢力」の研究というものがあります。

ここでは、ある人が別の人になんらかの影響を与える(社会的勢力)場合、次の五つの勢力関係があるとしています。

 

①報酬勢力(言うことを聞けば報酬がある)

②強制勢力(やむなく命令に従う)

③専門勢力(知識と技術に従う)

④正当勢力(その人に従うのが当たり前)

⑤準拠勢力(あの人のようになりたい)

 

このうち①から③は、社会的な上下関係と関係が深く、④は、かつての日本の家父長制度や年功序列など、社会規範や制度となっていたケースがあてはまります。

⑤の準拠勢力こそ、子から親、あるいは弟子から師への尊敬が生まれる関係です。

お金をくれるから①、強制されるから②、知識があるから③、当然だから④従うのではなく、自分もああなりたいと思うから相手を信頼し、その人のもと
で自分も成長していこうとするわけです。

 

尊敬とは人間関係のうえで最も尊い感情かもしれません。

その信頼を裏切らないように、親も恥ずかしくない生き方をして成長していくべきでしょう。

あなたは、大丈夫ですか?

 

関連記事

→恋愛心理学で見る男心の脈ありのしぐさ

→寂しがりやの男の特徴や心理と対処法!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る