女性が使える男性を追わせる恋の駆け引き

Pocket

女性が使える恋の駆け引き

 

今日からは、デートの別れ際に『じゃあ、またね』と挨拶したら、彼の後ろ姿を見送ったり、振り返ったりするのをやめにしましょう!

こうアドバイスすると、ほとんどの女性が一瞬ひるみます。

人を見送るときのマナーとは正反対のことですし、女性が振り向くのには、それなりの理由があるからでしょう。

 

その後ろ姿から、自分を本当に好きなのか、どのくらい好きなのかを推し量ることができるからかもしれません。

実際、「彼が別れ際にあっさりと向こうへ行ってしまった」

「私と別れてからの彼の表情が、ホッとしたように見えた」と悩む女性は人勢います。

スポンサードリンク

 

後ろ姿に、自分への思いの片鱗を探してみたのに見つからず、不安になってしまうのです。

「恋は駆け引き」という言葉をご存じですか?

「恋は駆け引き」というのは、「彼の気持ちを見計らったり、出方を見たりして、こちらに心を向けさせる」ということ。

 

つまり、駆け引きをして勝因をもたらす、彼に愛されるということです。

好きな人ができると、「真摯に愛せば誠実に愛されるはず」

「私か彼を一生懸命に思っているのだから、相手だって思ってくれてもいい」と思いがちです。

 

でも、恋愛は気持ちの問題ですから、「愛せば愛される」「思えば思われる」とはいきません。

つき合いはじめると、相手の気持ちを知りたくなるのは男女とも同じなのですが、女性のほうが、彼が自分を好きなのかどうかにこだわる傾向にあります。

男性から追われたい願望の強い人ほど、そうなるから不思議です。

 

そのために、彼の後ろ姿からも気持ちを知りたくなり、どうしても見送る側になってしまうのです。

あなたがもし、「男性から積極的に動いて追ってきてほしい」と思うタイプなら、ここが肝心。

「愛せば愛される」ではありません。


スポンサードリンク


 

追いかけられるためには、「勝因=愛される」きっかけをつかむことが大切です。

その方法が、「彼の後ろ姿は追わない」ことです。

二人で楽しく過ごし、帰る時問を迎えたとしましょう。

 

楽しければ楽しいほど、もう少し一緒にいたいなと思うのが人情です。

「ああ、帰るときがきちゃった。残念!」という気持ちを一人が共有している、まさにその瞬問が、彼にあなたを追わせるチャンスです。

あえて、前だけを向いて帰るあなたになってください。

 

すると、男性は「大好きな彼女が帰っちゃった…」と残念に思うのです。

こうすると、「そんなことをしたら、彼は私を諦めたりしませんか」と不安になるかもしれませんが、あなたは追われたい女性で、彼は追いたい男性なのです
から大丈夫です。

彼と別れたあとは思いきり楽しそうに弾んで歩く。

 

Aさんは「彼の後ろ姿は追わない」と決めて、頑なにそれを守っています。

初めは振り返ってばかりいたのですが、グッと我慢するようにと自分に言い聞かせ、今では自然にできるようになりました。

さらに、彼女がそのあとにとる行動はとてもユニークでした。

 

彼と別れたとたん、思いきり楽しそうに弾んで歩いたと言うのです。

気持ちとしては、「今日は楽しかったあ」と、その日のできごとをイメージしながら、ひたすら前を向いて歩いたのでした。

そんな努力を重ねたある日、デートの帰り際に彼から「Aちゃんの後ろ姿ってかわいいね」と言われたのだそうです。

 

彼は、Aさんをちゃんと見てくれていたのです。

「追う」と「追われる」立場のバランスがとれている二人は、もちろん今もラブラブです。

気をつけてほしいのは、背中に「意地でも振り返らないぞオーラ」が出てしまうこと。

 

その意地を彼が感じるとまったく逆効果。

イヤな感じを与えてしまうので気をつけましょう。

 

関連記事

→恋愛心理学で見る男心の脈ありのしぐさ

→また会いたいや付き合いたいと思わせる方法


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る