女性が合コンの幹事なら席と友人が大事!|合コンの自己紹介テクニック!

Pocket

仕込みは「席・友・幹事」の3セットで

 

★仕込みテク1

・かならず真ん中の席を確保する

 

オンナ力を試すにしろ、本気で相手を探すにしろ、合コンで何よりも重要なのは「ポジション取り」。

真ん中の席をゲットすることが大切。

とくに、大人数の合コンの場合、端の席に座ったら最後、同じテーブルの会話さえ、よく聞こえなかったり、目当ての人が見つかっても、近づけないまま終了ということになりかねません。

 

だから、大人数の合コンほど、約束の時間に必着して、迷わず真ん中の席につくこと。

もし端になってしまったら、トイレのタイミングでさりげなく席をチェンジするように。

スポンサードリンク

 

★仕込みテク2

・仕切りたがり屋の友だちを呼ぶ

 

たとえ幹事を引き受けていても、ドリンクや料理の追加注文などは、各自におまかせして、合コンの「仕切り屋」にならないことも大切。

というのは、仕切りを請け負うと、そちらに時間や神経をとられて、お気に入りの男性を見つけても「攻撃」に集中できなくなるからです。

そんなとき、便利なのが、「仕切りたがり屋」の友人の存在。

 

自分は自由に動けるし、仕切り屋の友人も、仕切り欲が満たされて好都合なのです。

ただし、男性陣にインタビューしたところ、「会計をしたり、注文をしたり、陰でせっせと働いてる子には目がいく。

「ポイント高い」という声が多かったことも追記しておきます。

 

★仕込みテク3

・幹事の特権を思いきり生かす

 

面倒なことも多いけれど、引き受ければそれなりのメリットもあるのが幹事。

〈メリット1〉

男性側の幹事と相談して、自分好みの男性を連れてきてもらえる確率が高くなる。

 

〈メリット2〉

気に入った男性と、連絡先を交換できなかった場合でも、あとで相手の幹事から聞き出せる。

 

〈メリット3〉

女性陣のメンバー構成を自由に組み立てられる。

たとえば「本気モード」の合コンの場合、自分よりレベルの高そうな女性をハズす、代わりに盛り上げ役として、無害の友だちを呼ぶなどの腹黒い計画も思いのまま。

 

〈メリット4〉

最低限、前から行ってみたかったお店に行くことはできる。


スポンサードリンク

 

自己紹介だけで「いいコだな」と印象づけるテクニック

 

大人数の飲み会や合コンで、とにかくやっかいなのは、名前を覚えることと、名前を覚えてもらうこと。

気に入った男性を見つけたときは、会話の中で、その人の名前を頻繁に出すのが、相手に好意を伝える基本テクニックになりますが、反対に、自分の名前を覚えてもらうには、どうすればいいでしょう?

銀行に勤めているM子ちゃんは、自己紹介をするときに、自分の名前を言ったあと、いつも一言付け加えます。

 

それも、相手側が社会人フットサルチームのメンバーだったりすると、「M子です。サッカーが好きで、よく見にいってます」

と相手の興味をひきそうなことを言う。

うまいっ!

 

案の定、飲みはじめたとき、さっそく、「どこのチームが好きなの?」って話で盛り上がってたし…。

同じくOLのAちゃんも、自己アピール上手。

名前を名乗ったあとに、「最近、いちばん感動した映画はOOです」なんてサラリと言う。

 

しかもそのあと、「今日は気軽な感じで盛り上がりたいなぁと思って、楽しみにして来ました」と、きれいにまとめるんです。

自己紹介って、名前しか言わないそっけない人もいれば、無駄にしゃべってグダグダになってしまう人もいるけれど、両方ともダメ。

簡潔に、しかも相手に自分を覚えてもらうためには、あらかじめ「何を言おかな」と考えておくことが大切だと思います。

 

もうひとつ、合コン定番の自己紹介といえば、「OOに似ています」というアレ。

このまえ、参加した合コンでは、「山田です。よく「シメサバ」 に似ていると言われます」と唐突に言った男性がいて、一瞬ポカーンとしながらも、ついプッと吹き出してしまいました。

もう一人、同じように「木村です。大木凡人に似ていると言われます」と自己紹介した男性がいたんだけれど、この人、本当に大木凡人似だったので、笑っていいのか悪いのか、困
ってしまいました。

 

似すぎの自虐キャラは、もう少し打ち解けてからでないと逆効果という好例です。

ケータイに自分似のキャラクターのストラップをつけておいて、気に入った男性に、「見てー。私に似てない?」というのも、覚えてもらいやすいみたい。

じつはこれ、私が前に使っていたテクニックで、友だちに「どーもくん(BS2のキャラクター)」に似ていると言われてから、ケータイのストラップを「どーもくん」にしてたんです。

 

相手もすぐに、「あ、ほんとに似てる」って反応してくれて、一発で私の名前を相手の脳裏にインプットさせることに成功しました!

ストラップの話題からケlタイに話が移り、その場で番号を交換ってことにもつながるので、ケータイストラップに何か独自のアイデアを仕込んでおくのは、けっこう、おすすめだ
と思います。

ただし、この作戦の欠点は、ウケればウケるほど、その後しばらくの間、「自分似」のキャラクターの名前で呼び続けられる可能性があること。

 

ニックネームになってしまう可能性もあるので、それは覚悟しておいてくださいね。

関連記事

→美人なのにモテない女性と見た目が普通なのにモテる女性との違い!

→合コンが苦手な人でもできる!好きな男性に接近する方法!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る