女性が握手をする心理を使えば男性も瞬殺!!

Pocket

自分から握手の手を差し出せる?

 

軽く抱き合う挨拶をするのは無理でも、軽い握手なら、それほど身構えずにできるもの。

これだけで、今まで感じていた二人の微妙な距離を一気に近づけることができるのですから、積極的に活用しない手はありません。

もともと、日本人には欧米人のような握手の習慣がないため、別れるときに、「今日はありがとうございました」、「また、お目にかかりましょう」と言柴をかわしながら、手を差し出してくる人は数えるほどです。

 

そこで、お気に入りの彼に、会釈やお辞儀の代わりに握手を求めれば、あなたを強く印象づけることができるはずです。

食習慣などはずいぷんと欧米化しているのですから、握手をする文化も徐々に取り入れてみてはどうでしょうか。

手のぬくもりを通して熱い思いを伝える。

スポンサードリンク

 

Aさんは、同し課の相手を好きになって一年。

何とか個人的に親しくなりたいと思うのですが、まったく進展がありません。

友だちはみんな積極的で、どんどん彼をつくっていくのに、この夏もまた一人。

 

でも、彼女にだってチャンスは転かっているのです。

ただそれがつかめないだけ。

タイプの男性と席をともにする場面があったら、別れ際に「ありがとうございました」とお礼を言いながら、彼に握手を求めてみたらいいのです。

 

あるとき、Aさんにそんなチャンスがめぐってきました。

金曜日の夜、課内の何人かで飲み会が開かれたのです。

屋上にあるビアガーデンは涼しい風が吹いており、気持ちも体も開放されていくようでした。

 

飲み会は大いに盛り上がり、幹事がレジで会計をしている問も、みんなワイワイと楽しそうです。

彼も、ほろ酔い加減で二コニコしています。

Aさんは、今がチャンスだと思い、「Bさん、今日は楽しかったです。ありがとうございました」


スポンサードリンク

 

そう言って右手を出しました。

すると、彼もはにかみながらも手を差し出してくれたのです。

ほんの数秒のことでしたが、Aさんは、二人だけの時間が流れたような気がしました。

 

翌週出勤すると、彼が普段と違う熱い視線を向けてくるのがわかります。

それは一年間、ずっと待ちわびていた視線でした。

握手は、彼に「絶対誘ってね」という思いを、手のぬくもりを通して伝えてくれたようでした。

 

お気に入りの彼といきなり握手をするには、勇気がいります。

挨拶とはいえ、日本の男性は女性から手を差し出されることなどほとんどないからです。

だからこそ、男性は握手に新鮮さと温かみを感じるといえます。

 

正々堂々と女性の手を触れるうれしさに加え、滅多にない経験をすることで、男性は相手の女性から好意を持たれていると、拡大解釈してくれるのです。

実際、手に感触が残りますから、大いに男心が刺激されるのも無理はないでしょう。

その刺激を与えることが、この作戦のねらいです。

 

「握手なんてあんまりしたことがないから、自信がない」という人は、まず、女友だちを相手に練習をしましょう。

久々に会ったら、「わあ!、久しぶり!」と言って、明るく握手を求めてください。

練習するうちに、握手を求めるタイミングや、手を握っている時問がわかってくるはずです。

 

だんだんと、「ありがとう、楽しかった。またね」と、気軽に手を差し出すことができるようになります。

いざというときもこれで万全。

お目当ての彼に握手を求めてみてください。

 

関連記事

→顔を隠す心理と動かす心理

→男性の好きな人からlineでおやすみがくるのは脈あり?


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る