女性が見がちな9つの夢!花瓶が割れても大丈夫?

Pocket

【鏡】

ありのままの自分を知ろうとすることや、心のなかをのぞくことを意味する。

また、外見に対するこだわりや、自分の評判に対する気がかりを表わしている。

 

鏡をなくすのは、本当の自分を知ることへの恐れや、自分の心を直視する勇気がもてないことを象徴している。

 

【鍵】

問題や悩みごとを解決するための重要なキーポイントを表わす。

鍵の置き場所や鍵を持っている人との関連で考えていくと、実際に問題を解く鍵が見つかるものである。

 

鍵の夢は、自分の能力をしまい込んでおかないで使わなければならないという暗示でもある。

また、真実に目をつぶってはならないという教えを示している。

さらに、自分を閉じ込めているものからの解放(自分で自分を閉ざしているかもしれない)を意味する。

 

鍵をなくしてしまう夢は、せっかくのよいアイデアやヒントを見落としていることへの注意信号である。

スポンサードリンク

 

【かなづち】

片づけなければならない問題があること。

目ざわりな人物がいてイライラさせられていることを意味する。

世渡りが下手だということ。

 

【花瓶】

才能や能力を発揮できる場を象徴している。

また、愛情を受け入れることを意味する。

 

花瓶は花が生けてなくても十分美しいことから、何もなくてもそれだけで価値があることを教えている。

ただし、その花瓶を見たときに花がなくて寂しいと感じるなら、あなたが日々の生活のなかで何か物足りないものを感じていることを示している。

花を生けようとしても花瓶が見つからないのは、才能や能力を発揮できる場がないことを暗示している。

 

枯れた花を生けたままの花瓶は、才能の枯渇を表わす。

また、すでに過去のものとなった愛にいつまでも固執していることを意味する。


スポンサードリンク

 

【カレンダー】

何かの期限が差し迫っていること。

問題を解決したり、課題を遂行するのに時間が限られていることを示す。

 

カレンダーの夢は、一種の警告夢であるから、現実の時聞を有効に使うことが必要になってくる。

特定の日付がクローズアップされている場合は、その数字が象徴している意味を考えるとよい。

また、何か大切な約束を忘れていたりすることもあるので注意を要する。

 

【観葉植物】

潤いや安らぎの象徴。

見た目のよさを意味する。

 

注目されることの快感や、常に人の目を意識していることを表わす。

 

【釘】

他人に対する影響力。

また、使すること。お説教、忠告。

 

打った釘か曲がってしまうのは、忠告しても相手がいうことを聞いてくれないことを意味している。

曲がっている釘は、自分がお払い箱にされてしまうのではないかという恐れの表われ。

錆びた釘は、自分が時代遅れになっているこその影響力を行とを意味し、以前のような影響力を周囲に及ぼすことは期待できないことを示している。

 

【クシ】

無意識的な感情や、本能的な衝動をコントロールする必要があることを示している。

クシで髪の毛をとかすのは、気持ちの整理をつけようとしていることの表われである。

 

また、漠然とした考えを明確にすることでもある。

異性の前で霊をとかすのは、相手を意識している証拠であり、性的な誘惑を意味している。

 

【化粧品】

化粧品は見せかけの自分を演出する手段であり、自分を守るための武器でもある。

口紅をつけるのは、自己表現をするための勇気づけであり、性的な誘惑でもある。

 

アイシャドウは、自分の内面を隠すこと、感情の動揺を人に見せないことを意味する。

付けまつげをするのは、相手に負けない迫力をつけることであり、自分の存在感をアピールしようとしていることを表わす。

ファンデーションや頬紅は、自分のなかの暗い部分や心の磐りを人に悟られないようにすることを示している。

 

香水をつけるのは、自分のぺースに相手を引き込もうとしたり、相手を圧倒しようとすることを表わす。

また、性的欲望の高まりを暗示している。

 

関連記事

→車、バイク、自転車などの夢は行動力を表す!

→電車や飛行機などの夢は目標や人生の軌道を象徴している!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る