好きな人に夢で振られる意味ってあるの?

Pocket

あなたは好きな人に夢の中で振られたことはありますか?

私はあります。

夢だからといって好きな人に振られるのってけっこう辛いですよね…。

 

実際に告白したら振られるのかも…。

なんて思って告白せず終わっちゃう恋だってありますから。

そう考えると好きな人に夢の中で振られることになにか意味があるのかなと思いますよね。

 

そこでその意味をご紹介します。

スポンサードリンク

 

夢で好きな人に振られる意味

 

まず、その好きな人との関係性によって意味は変わります。

好きな人との関係がまだそこまで上手くいっていない場合です。

その場合にみる好きな人に振られる夢は自分の心の中で「どうせこの恋は上手くいかないだろうな」。

 

こんなマイナスのことを思っていることから見るのです。

心は夢になって現れるのです。

そして次は、好きな人とは上手くいっているけど告白するか迷っている場合です。

 

これは、その告白が上手くいくのかいかないのかが不安になったときによく見る夢です。

ここで、分かれ道ができるのです。

告白せず終わる恋なのか、告白して終わる恋なのかです。

 

それが成功するのか失敗するのかはわかりません。

それは今まで好きな人に対してのあなたの行動次第で決まるのです。

しかし、告白せず終わる恋よりは自分の想いを伝えた方がいいとは思いませんか?

 

その方がほとんど心のモヤモヤは消え去り、後悔はなくなるかと思います。

前に進むことができるのです。

ただ、その夢が予兆だということもあります。

 

しかし、その区別はとても難しいものです。

告白をして振られてしまったときの場所や言葉など。

後から「あ、このシチュエーション夢で見たことある」と思い出すことがあるのです。


スポンサードリンク


 

夢の予兆は自分が行動に移してから気づくことが多いのです。

その予兆はいつ起きるのかなんて誰もわかりません。

この好きな人に振られる夢を見た人が実際に行動をしたエピソードをご紹介します。

 

その人は女性で、その男性とは友達で同じ学校に通う仲の良い関係でした。

その女性は友達としてみていたものの、夢では告白してその男性に振られたのです。

女性はなんでこんな夢を見たのかわかりませんでした。

 

しかし、女性はその夢を見て一つ気づいたことありました。

それは、知らぬ間にその男性に好意を抱いていたということです。

先ほど言ったように心は夢に映し出されるのです。

 

自分は友達とは思っていても、心のどこかでは「好き」という感情があったということです。

女性は自分の本当の気持ちに気づくことができ、振られた夢を受け止めず、「たかが夢」と思うことにしたのです。

そして、女性は男性に告白をしました。

 

なんと、結果は成功。

しかも、場所もシチュエーションも言葉も夢で見たときとほとんど同じでした。

しかし、振られたのではなく、彼からの言葉は「オレも好きだった」でした。

 

夢は場所やシチュエーションなどは同じだが、結果は自分で変えられることを教えてくれたのかもしれませんね。

また、驚いたことにその彼も女性に振られる夢を見たことを話していました。

これは偶然なのかそれとも…。

 

もし、あなたが好きな人に振られる夢を見たのであれば、もしかするとその彼や彼女も同じ夢を見ているのかもしれません。

運命は変えることを夢は教えてくれるのです。

あなたも振られたからといって行動せずに終わってはいけませんよ!

 

関連記事

→好きな人の気持ちを知りたい人に確かめる方法

→運命の人やステキな男性に出会うには?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る