好きな人に突然抱きしめられた時の究極きゅん返し!!

Pocket

抱きしめられたら10秒間、彼にあなたの体温を感じさせよう

 

人はうれしいことや楽しいことがあると、手を叩いたり、歓声を上げたりします。

思わず横にいる人と手に手をとって飛び上がることもあります。

飛び上がってうれしさを表現することで、さらに楽しい気持ちになれるからでしょう。

 

反対に、怖い体験をすると、誰かにつかまりたくなるものです。

誰かにつかまることで、その恐怖を軽減できるように感じるからです。

どちらにしても、手を触れ合う相手が彼だったら最高だと思いませんか。

 

うれしい感情表現として10秒間だけ彼に抱きついてみよう!

スポンサードリンク

 

Aさんは、彼から四回目のデートに誘われています。

これまで三回のデートで彼にかなりごちそうになっていたので、今回はAさんがアレンジしたいと考えていました。

そんな中、弟とその彼女がサッカーの観戦にいけなくなったので、チケットを姉のAさんに売りたいと言ってきました。

 

これはグッドタイミングです。

彼も弟と同じクラブチームのサッカーファンだと聞いていたからです。

さっそく二枚とも譲ってもらい、チームのユニホームも弟から借りて、彼と出かけました。

 

試合は白熱した展開で、観客はみんな立ち上がってピートアップしています。

そんな中、二人とも大声援を送りました。

大興奮の彼は気をよくして、彼女の肩に手を回しスクラムを組んできます。

 

その瞬間をねらい、Aさんは彼の腰に手を回して、ギュッと抱きついてしまいました。

彼も自然に両手で彼女を抱きしめています。

Aさんはドキドキしながら1、2、3…と10秒問、数えました。

 

長いような短いような時問です。

でも、確実に彼の鼓動だけは伝わってきました。

そして帰り際、彼が「じゃ、また来週な」と言ってギュッとしてくれたのです。


スポンサードリンク


 

そんな彼にじっと抱きついているAさん。

再び10秒が経ちました。

そのときに彼は、「Aって呼んでいい?」と、耳元でささやいたのです。

 

「うん」と明るくAさんは答えます。

次に会うときには、きっと二人は恋人どうしになっていることでしょう。

Aさんは、まだおつき合いが浅い彼を好きになっていました。

 

でも、仕事絡みで知り合っただけに、強いアプローチがまったくありません。

そんな彼に、Aさんは積極的にチャンスをつくって、自らアプローチしてみたのです。

仕事先や人の紹介で男性と知り合いになると、周りとの関係から、なかなか概念が外せないときがあります。

 

それを仕事抜きのプライベートなつながりまで持っていくのは至難の技です。

このようなときには、男性をピートアップできるところへ連れ出して、二人の距離を一挙に縮めてしまうと効果的です。

遊園地の乗り物やお化け屋敷は格好の場所といえます。

 

また、狭い路地やちょっと危険な道なども、自然に彼の手を借りられます。

そのチャンスに手をつないだり、抱きしめた格好になっても、別に不自然ではないからです。

さらに工夫してもらいたいのは、抱きしめた状態を10秒間だけキープすることです。

 

「きゃっ」と声を上げて抱きついたとしても、危険が去ったらさっと離れてしまったのでは、ただ彼につかまったにすぎません。

相手も少しはドキッとしますが、それだけでは余韻を残すことはできません。

せっかくプランを立てて用意した、またとないチャンスです。

 

ピートアップした、怖かったという原因が過ぎ去ったあとのわずか10秒間だけ、彼の体から離れずに余韻を残しましょう。

これで意識がガラリと変わっていくはずです。

10秒間は短いようで、とても長いものです。

 

この間に、あなたの体温を伝えるようにします。

そのぬくもりを感じとったときから、彼はあなたが「一緒にいたい」と心の声で訴えているのを感じることができます。

そう感じたら(実際には言っていないのに)、あなたをいとおしく思い、離したくなくなってしまうのが男心です。

 

このように、本命の彼を恋人に仕立て上げるのも、最近は女性であるあなたの役目だと、覚えておくように。

 

関連記事

→体目当ての男心理。下ネタやちょっかいは危険?

→食事デートは男心を刺激する!?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る