岩田剛典の性格や恋愛観について!

Pocket

どうも、芸能情報ゆうタロウです!

今、女性たちの間で一番といえるほど人気がある三代目 J Soul BrothersのメンバーでEXILEの岩ちゃん。

メンバーの中でも「ガサツ」と言われている。

 

そんな岩ちゃんの性格や恋愛観について詳しくみていきましょう!

では早速ご覧ください!

スポンサードリンク

岩田剛典の性格と恋愛観について

 

ファンの間では王子様と呼ばれている岩ちゃん。

中学から大学まで慶應義塾卒業、ルックス、御曹司など完璧三拍子な背景から来てる呼び名だとか。

それに加えてダンスも完璧♪

 

ダンスに出会ったのは高校3年生と遅咲きでしたが、メキメキ腕をあげ一気に今の地位まで登り詰めました。

学生時代からモテモテだったようですが…納得しざる負えない。

現在とは違いデビュー当時は、色黒でワイルド系でしたがワルっぽくて学生時代にはウケたに違いない♪

 

勉強もでき、全国模試で1位をとった事もあるそう!!

中学時代から、母親と上京し英才教育をうけていたと言うのだからもう現代版王子様(^^)

見た目や育ちでは有無を言わさぬ王子様的な岩ちゃんですが、はて、性格はどうなんだろう~?

 

甘いルックスとは反面に意外にメンバーからは「ガサツ」、「ベスト・オブ・乱暴!!」なんて言われている。

自分でも「ズボラな性格」と語る岩ちゃん。

「ガサツ」エピソードでは…

 

「レッスンの後、汗だくになったシャツをカバンに入れ、その上に食べかけのパンを何も包まず入れていて、またそれを食べる!」

「キャップに値札ついたまま&靴ひもほどけたままでも気にしない♪」

「腐ったバナナがカバンから出てきびっくりした!」しかもそれを何食わぬ顔で食べる荒業。

 

更には、自宅で私服を全てハンガーに掛けて収納していると言う岩ちゃん。

ガサツではなく几帳面な一面じゃないか~と思いきや、普通はハンガーには掛けないであろうニットやTシャツに至るまで掛けてしまう。

襟や肩が伸びてしまわないか心配な洋服を掛けるのはどうかな…


スポンサードリンク

 

しかも、全ての私服をハンガーに掛けて収納すると、「洗濯物が半乾きのうちに収納したとしても自然に乾くメリットもある」と…

そんな理由だったのか!!

メリットよりもカビや雑菌が心配です。

 

そんな「ガサツ」と言われる部分も多々見受けられましたが…男らしい性格も。

自分の中で「20分ルール」を課しているそうで、それだけは何があっても守るようにしているのだとか。

その「20分ルール」とは、三代目JSBやEXILEの先輩から誘いの電話を受けた時、例えその時どこにいて、どんな状況にあったとしても、20分以内に駆けつけて先輩と乾杯をするというもの。

 

例えば、彼女といても電話が来れば、先輩優先。

彼女的にはさみしい気もしますが、体育会系のダンス部部長だったこともあり上下関係、礼儀にはとても芯が通っている。

「ランボー」なんてあだ名もある岩ちゃんですが、普段は穏やかで優しく、物腰が柔らかい「THE・モテ野郎」と見た目通りの性格だともTAKAHIROさんは言っています。

 

「ガサツ」も裏を返せば、「男らしい」性格だとも言えるかもしれません。

何もかも完璧だと腰が引けてしまうので、いいギャップなのかも。

恋愛に関しては、ものすごい肉食らしく、好きになったら彼氏がいてもお構いなしのタイプだそうです。

 

それががんちゃんの恋愛観でもあるみたい。

とにかく好きになったら一直線!!

情熱があり、一途ながんちゃんに愛されたい人はどれくらいいるのですかね♪

 

他の人気ページはこちらです!

→岡田将生の彼女の噂と性格がイケメンすぎる!?

→市原隼人が結婚で人気急落!現在なにしてる?


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る