巨人内海哲也が結婚した妻や4人の子供について

Pocket

どうもこんちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

巨人の投手陣の柱といえば内海哲也ですよね!

色んなタイトルを獲得するなど、野球ファンで知らない方はいないでしょう。

 

そんな内海選手も結婚をし今では4人の子供を持つ父親です。

ある特集で内海選手が結婚した妻についてと子供について語っていました。

妻と子供が4人の6人家族。

 

その心境はどう思っているのでしょうか。

今回は内海選手の妻についてと子供について。

この2つについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

今の妻(聡子)さんと結婚してどう変わったのか

 

2007年の5月に入籍をした内海選手。

交際10ヶ月のできちゃった婚。

知り合ったきっかけは、友人の紹介だそうです。

 

聡子さんに一目惚れをして、猛アタックをしたそうです。

プロポーズはロマンチックに夜景が見える場所でしたそうです。

そんな内海選手が聡子さんと結婚してどう変わったのでしょうか。

 

「結婚したって願望はとてもあったんです。

でも、なかなかそういう人と出会えることがなくて。

そんなとき、友人からの紹介で聡子と出会うことができた。

 

初めて運命を感じましたよ(笑)。

聡子と付き合っているときは、自分でもわからないくらい調子もよかった。

球のキレもコントロールも自分ではとても満足でしたね。

 

できちゃった婚っていうのはあまり好きじゃなかったんですけどね。

やっぱり結婚するなら段階を踏んでしたかったっていう気持ちもありますよ。

まぁ、どちらにしても聡子とは結婚したかったから僕は満足です。

 

2人の子供ができるってわかったときは本当に嬉しかったよ。

子供と妻のために頑張って試合に挑んでました。

その年は、問題ない成績も残せました。

 

それも、聡子のおかげですよ。

食事も栄養を考えてくれてるし、精神的にも癒されてます。

感謝しかありませんね。」


スポンサードリンク


 

と語っていました。

結婚すると選手の性格や体調も変わる。

今でも現役で投げれるのは、妻の支えがあることも1つ理由なのですね!

→村田修一が結婚した嫁と病気だった子供に発言。ここから分かる性格

 

 

4人の子供についてどう思っているのか

 

「もともと僕は子供好きですよ?

結婚したらたくさん子供が欲しかったですし。

だから、辛いと思ったことはない。

 

嬉しい気持ちでいっぱいですよ!

まぁプレッシャーはすごいかな(笑)。

やっぱり、かっこいい父親でいたいから。

 

いいとこみせたいっていつも思うよ。
試合が終わって子供たちに、おかえりって言われるのがどれだけ幸せか。

結婚する前と結婚してからの精神的な安定感は自分でも怖いくらいです。

 

やっぱり、結婚する前は体の調子も不安定だったし。

いい時と悪いときの波が激しかったですね。

あえて申し訳ないって思うことは。

 

遠征のとき、妻にまかせっきりになってしまうことかな。

聡子もさすがに4人の子供を世話するのは大変だと思うから。

でも、聡子も言ってました。

 

子育てでしんどいとか辛いって感じたことはないって。

本当に僕よりも頼もしい妻ですよ。

大家族だとキャンプとかとても楽しいですよ?

 

騒がしいけど、幸せな気持ちになれます。

聡子が腹を痛めて生んでくれた4人の子供。

僕たちの宝物です。」

 

と語っていました。

両親共に子供好きだからいえることですよね。

4人の子供たちもたくましい父親の背中を見て育っていく。

 

その中から内海選手みたいな野球選手が誕生するのでしょうか。

内海選手の活躍も大事ですが、子供の将来にも期待ですよね!

現在男三兄弟で長女が一人。

 

この男三兄弟で、野球をプレーする姿もみたいところですね♪


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る