巨人山口鉄也が結婚した嫁と子供を語る。ここから分かる性格とは?

Pocket

どうもこんちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

ジャイアンツの中継ぎといえば山口鉄也投手。

2014年での年棒が3億2000万という凄さ!

 

また、右打者に対して内角に食い込むスライダーは。

中日ドラゴンズの岩瀬投手も絶賛しているという。

山口投手といえば2012年に結婚っをしました。

 

ある特集で山口投手が嫁さんと子供について語っていました。

今回はその話と山口選手の性格についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

結婚した嫁さんと子供について

 

山口投手の嫁さんといえば、芸人の有吉の元カノで有名です。

嫁さんの名前は青木亜希さん。

亜希さんは女性ファッション誌のモデルを務めていた。

 

しかし、2010年にモデルからOLに転職。

そして、知人を通じて山口投手と知り合いました。

山口投手は嫁さんと子供についてこんなことを語っていました。

 

「今の嫁と交際するのはちょっと気まずかったかな(笑)。

色んな噂もあったしね。

でも、出会えたことに関しては感謝してる。

 

初めはそこまで意識してはいなかった。

彼女とデートをしたりしているうちに引かれていったって感じです。

モデルだったこともあって凄い美人で緊張とかもしたね。

 

ここまでの美人とデートしたこともなかったし。

結婚してからは、安定したピッチングもできた。

そのおかげで2012年にベストナインの中継ぎ投手にも選ばれたしね。

 

その賞をもらってから2013年がとても調子がよかった。

嫁さんの支えもあってWBCにも選ばれた。

本当に最高の年でしたね!


スポンサードリンク


 

昨年4月に長男も生まれてくれた。

そのときに改めて、嫁さんと子供を支える自覚と責任感がマウンドでも後押しされます。

練習の休憩のとき、嫁さんから送られる子供の画像や動画。

 

それらを見ているとやる気がでて厳しい練習にも耐えられるのです。

この前やっと少しだけど歩くようにもなって長く現役でいたいと思った。

子供が大きくなって、カッコイイ父親の姿を見せてあげたいですね!

 

僕の憧れの選手は中日ドラゴンズの岩瀬投手です。

40を超えてもまだ衰えない球のキレや変化球のキレとコントロール。

あのカッコイイ背中を見れる子供はとても幸せだと思う。

 

だから僕も岩瀬投手みたいな投手になるのが夢です。

チームに迷惑をかけてまで続けるつもりはないけど。

これからも色んなタイトルや数字にこだわって頑張りたいと思っています」。

 

関連記事

→坂本勇人が母と理想の結婚について語った。ここから分かる性格とは?

→菅野智之の母親や兄弟は誰?隠し子の噂にTwitterの反応

 

 

話からわかる山口投手の性格とは

 

私生活はいたってマジメ。

性格も素直で聞き分けがいい。

しかし、照れ屋で人の目を見て話すことが苦手という。

 

嫁の亜希さんとすら話をするにも下を向いて話すときはしょっちゅうだったそうです。

パフォーマンスを言葉にすることが多い山口投手。

しかし、マウンドに上がるといつも緊張してしまうそうです。

 

自分の背中に背負っているものを考えたりしていると。

パフォーマンスのことを考えられなくなったりするそうです。

1球投げるとその緊張感はとけるそうですが(笑)。

 

数字だけ見れば、安定しているようには見える山口投手ですが。

本人は数字を気にする余裕がない。

そこまでいい数字を出せる自信がない。

 

そんなことをいっていたそうです。

マウンドに上がるまでは数字を気にするが。

上がると気にしなくなり、前にいるバッターを抑えることだけ考えるそうです。

 

山口投手が結果を出せるのはこういった性格にあるのかもしれませんね。

山口投手は巨人の最強のセットアッパーになり。

最強のリリーフ投手になりたいと思っているそうですよ♪


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る