彼や彼女と出会った頃の気持ちに戻るために!

Pocket

見る角度をちょっとだけ変えると、出会ったころの新鮮さがよみがえってくる

 

しばらくまえに私と同じように大学で教師をしている友人と会ったときのことだ。

友人は苦笑いしながら、「最近は学生から恋愛の相談を受けることもあってね」と言う。

いったいどんな内容の相談なのかと興味をもって聞いてみると、恋人との関係がマンネリになってしまってうまくいかない。

 

どうしたらいいのだろうかということだったらしい。

そのカップルは二人とも自宅からの通学で、どちらかの家に遊びに行くということもできない。

そのためデートというといつも映画を観て、コーヒーを飲み、ウインドウ・ショッピングをして、食事をして、というパターンになってしまう。

 

二人ともいつも同じことのくり返しに飽き飽きしてしまって、ささいなことでケンカになる。

これではいけないと競馬に行ってみたり、美術館めぐりをしたり、 いろいろ試してはいるのだがうまくいかない、と悩んだすえに指導教官である私の友人に相談にきたらしい。

このカップルだけでなく、ある程度デートの回数も重ね、二人が親密な関係になってくると、一種の倦怠期を迎えがちである。

スポンサードリンク

 

お互いにわがままもでてくるし、つきあいはじめたころのような新鮮な気持ちも薄れてくる。

はじめはお互いのことをもっと知りたいという欲求があるから、なにが起こっても新しい発見、刺激を感じられ、喜びや驚きにつながった。

しかし、ある程度お互いを知るようになると、これからどうなるか予想もつくようになるし、新鮮な感動がなくなってくる。

 

だが、何十年もいっしょに暮らした夫婦ではないのだから、いく らお互いのことを知ってしまったといっても、それは一つの方向から見た相手のことでしかないはずだ。

二人で旅行に行ったりして、 お互いに相手を見る角度をすこしずらせば、新しい発見や刺激が出てくる。

見慣れていると思っていた顔もちょっと角度や照明が変わると、こんな表情をすることがあるのかと驚くのと同じだ。

 

こんなときこそ、いっしょにできる新しい趣味に挑戦してみるいいチャンスだ。

ゴルフでもいいし、テニスや人気のスキューバダイ ビングもいいだろう。

これまでと違うことを二人ですることによって、気づかなかった相手の顔や、人間性が見えてくる。

 

二人でお互いの新しい面を発見し、二人の関係をリフレッシュすれば、そこからまた新しい二人の関係も生まれてくる。

デートはただいっしょに過ごすだげでなく、二人の関係をまた新たに築いていくための重要な手段でもある。

そのためには、新鮮な空気を、二人の関係に送り込むための努力も必要なのだ。


スポンサードリンク

 

二人で最初にデートした場所で、あのころの感動と謙虚な気持ちを思い出そう

 

人生、勉強、仕事でつまずいたとき、「初心に立ち返れ」とよく言われる。

謙虚な気持ちが戻ればやり直しもきくのだが、それは男女の仲にもあてはまる。

以前、箱根へ旅行したときにある老夫婦に出会った。

 

二人ともきれいに年を重ねたという感じの品のいい人たちで、子どもたちもみな社会に旅立ったと言う。

聞けば二人にとってはここはまさに思い出の地、新婚旅行の場所であったらしい。

二人肩を寄せて景色をながめ、「あそこは変わっていないね」と言葉をはずませて話している。

 

「娘が嫁に行ったらもう一度ここへ来ると決めていたんですよ」 と夫人が話してくれた。

年老いて始める第二の人生のスタート、初心に返りたかったのであろう。

どんなにうまくいっているカップルも、つきあいが長くなってくるとマンネリの状態に陥ることがある。

 

どこでデートしても、どんな話をしても刺激を失い、二人でいることにドキドキという胸の鼓動を覚えなくなってくる。

やがて「好きだ」「愛してる」という言葉さえ新鮮さを失い、現実感がなくなる。

こうなってくると、彼女は心のどこかにすきま風さえ感じてくる。

 

「私はどうしてこの人といっしょにいるんだろう」

「いったいどこが 好きなんだろう」と、彼女が自問している気配を感じたら赤信号である。

相手の自分を思う気持ち、自分が相手を思う気持ちが不確かなものになっているからだ。

 

こんな危機を打破するには、さきの老夫婦のように、二人の思い出の地を訪れてみるのも一法だ。

たとえば、二人が最初にデートした場所に行ってみるのである。

二人ではじめて出かけたドライブコースでもいいし、映画館でもいい。

 

はじめてのデートの日と同じ場所、同じ時聞に待ち合わせるのもいいだろう。

恋愛がはじまったころの感動をよみがえらせるのである。

女性は、思い出をとても大切にする性質がある。

 

二人の出会った場所、二人にとっての思い出に残った記念日、そのときに着ていた服、天気まで驚くほどに記憶している女性も珍しくない。

それだけ彼女にとって、彼との思い出は、一つひとつとても大切なのである。

だからこそ、 危機の打破には、この思い出の糸をたどることは威力があるのだ。

 

思い出にひたることで彼女は愛を再確認する。

そしていまの気持ちをリフレッシュして、新たな気持ちでデートにのぞめる。

二人にとって初心が戻ってくるわけである。

 

関連記事

→恋愛で彼女とすれ違ったら距離を置く方がいい!

→ロマンチックな場所で女性を虜にしよう!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る