彼氏が友達をなかなか紹介しない男性心理!

Pocket

あなたは彼の友達に会わせてもらったことがありますか?

何をいまさらと思うかもしれません。

いっつも彼の友達グループと遊んでるわ!というなら問題はありません。

 

でも、そういえば…彼の口からは何度か友達の話を聞くけれど、実際には顔を知らない…なんて人もいるかもしれません。

ならば要注意です!

交際初期段階において、男の真剣度をはかる手っ取り早いバロメーターが「友達と会わせてくれるかどうか」だからです。

 

今回は彼氏が友達をなかなか紹介してくれない男性心理についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

彼氏が友達をなかなか紹介してくれない男性心理

 

ハナから共通の知り合いが多いような間柄だったのなら、こんな悩みは起こらないはずです。

けれども出会い方にはいろいろあるかと思います。

ナンパとか合コンとか英会話スクールとか、要するに互いが「本来所属するコミュニティから抜け出た状態」で出会ってしまったカップルは、いきなり一対一の交際に突入してしまいがちだと思います。

 

だけど、付き合い始めたばかりというのはそれで当たり前です。

2人きりでいられること自体がうれしいわけなので、それ以外の誰かも交えて会いたいなんて思わない。

思わないから不思議に思わない。

 

そうやって時間が過ぎていく。

交際1ヶ月ぐらいまでなら、それでもいいでしょう。

でもそれを過ぎても、まだ彼の友達に会ったことない、会うのはいつも2人きりというのだと、ちょっと疑ったほうがいいかもしれません。

 

彼はとても優しいよ。

誠実だよ。

あたしたちうまくいってるよ。

 

とあなたは言うかもしれない。

だったらよけいに、もっと彼のこと、知りたいのではありませんか?

 

★友達にお披露目してこそ「正式な彼女」

 

男の日常には、まず男同士の友達付き合いっていうのがあります。

彼女がいるいない関係なく、ずっと続いてきた基本的な人間関係です。

今までフリーだった男性が急に付き合い悪くなってきたりすると、「彼女でもできたのか?」と当然仲間から突っ込まれます。

 

そして、とくにやましいところがなければ「まあ、そういうこと」と照れながらカミングアウトするわけで、カミングアウトされたら「なになに、どんな子?写真ある」とさらに突っ込むのが友達仁義ですから、しぶしぶケータイに保存してあるのを見せ、「おー、かわいいじゃん、今度連れてこいよ!」となるわけなのです。

便宜上「しぶしぶ」なんて書きましたが、本心としては、自分の好きになった女性を友達にも認めてほしくてたまらない。

 

「おまえ、いい子つかまえたな!」と言われたいのが男です。

早いところお披露目したいはずなのです。

ちゃんと付き合っていきたい女性なら、の話ですが…。

 

裏を返せば、遊びの相手だったら友達にお披露目しようなんて考えないということです。

もし別にちゃんと彼女がいたりして、すでにお披露目済みだったとしたら「おまえ、彼女がいるのにどういうことだよ」となります。

それでも男友達っていうのは「悪だくみの同盟」をときに組むので、「俺に彼女いることをあの子にバラすんじゃないぞ」と根回ししておけば、口裏合わせてくれたりもします。

 

だからやってできないことはない…のだけれども、かなり面倒。

何より仲間のなかにはたいてい、ひとりぐらい正義漢がいるもので、後から「前から言おうと思ってたんだけどな、おまえのそういうことやめた方がいいよ」と説教されたりする
のはまだいいほうで、本人にこっそり「あいつに遊ばれてるよ」とバラしちゃう可能性も捨てきれない。

 

とことんリスキーなのです。

やっぱり会わせないほうが無難だなとなるのです。

というわけで、友達に会わせるということは、男にとってその女性を「正式に彼女とする」ための儀式みたいなものなのです。


スポンサードリンク


 

★いつまでも紹介しない男はうさんくさい!

 

女性側から見ても、彼の友達に会えば彼のいろいろなことがわかる。

だいたい付き合い始めの男は、女性の前でイイカッコしかしてないからです。

「昔バンドやっててさ」と盛んに言うので、すごくギターがうまいのかと思ってたら、実は高校時代に仲間とバンドを組もうとしたが彼のギターが死ぬほどヘタなので解散の憂
き目に遭っていた、だとか、いつもデート代出してくれるから気前いいなと思ってたら、大学生のころ学費のほとんどはバイトで稼いだ苦労人だったこととか。

 

彼にとっては言ってほしくないこともあるかもしれませんが、彼女にとってはより深く好きになるキッカケとなるエピソードです。

交際を深めるうえで必要な儀式なのです。

それをいつまでたってもしない男のうさんくささはわかるはず。

 

合コンで出会っていきなり1対1のデートに移行して、そのままのでいる状態っていうのは、ある意味とてもこわいことです。

彼のこといっぱい知ってるようなつもりでも、それは彼の口から語られる「都合のいい履歴書」を鵜呑みにしてるだけにすぎないのです。

トシをごまかされてるかもしれない。

 

仕事もウソかもしれない。

何より、実は別に彼女がいるかもしれないのです。

既婚者など、そこまでのことは滅多にないにしても、可能性としてはありえるということです。

 

出会い系サイトをはじめ、出会いのカタチが変わってきている時代だからこそ、あえてこんなこと書いてみました。

なので、友達に会わせない男はまず疑った方がいいでしょう。

 

関連記事

→男性からの突然のデートの誘いには脈はない!?

→男性から食事に誘われ男性がおごる心理!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る