彼氏に尽くされる女性の特徴!

Pocket

彼氏に尽くされたいと思わない女性はいないと思います。

せっかくお互いに好きになったのに、尽くされないってなにか変な感じがしますよね…。

でも、尽くされるためにはどうしたらいいのかわからないというのが本音です。

 

実は、尽くされるというのは以外にも簡単なものなのです。

では、簡単に質問をします。

あなたの彼氏はあなたのほしいものがわかっていますか?

 

その答え次第で尽くされるか尽くされないかが分かれるのです。

スポンサードリンク

 

尽くされる女性の特徴

 

女性はなぜか、「尽くしてもらうときは、いわずに察してもらわないと意味がない」。

「愛しているなら、自発的に私が喜ぶことをしてくれるはず」と思いがちなのです。

しかし、ほとんどの男性は、具体的に言われないと、なにをしたらいいのかがわかりません。

 

いくらあなたを愛していてもそうなのです。

野暮ですが、これはしかたがありません。

あなたも彼が今何を欲しがっているのか。

 

どこに行きたいと思っているのか。

どんなことをしたら喜んでくれるのか。

そんなことをパッと浮かぶことはほとんどないでしょう。

 

だから、あなたの「あれが好き」、「これはいや」という具体的な情報はなるべく与えて、覚えてもらいましょう。

「いつものプリン買っておいたよ」などと、彼がいえるようにです。

彼に「なに買ってくる?」、「何食べたい?」などと聞かれたときは、「なんでもいい」は美徳でもなんでもなく、彼の張り合いをなくしてしまいます。

 

なるべく具体的に「ティラミスのこの前食べた方じゃなくて、小さいほう」とか、せめて「あなたが見つくろって」と言われると、好きなあなたのために、彼は何件か店を回ってでも探してくれたりします。

また、彼が一番困るのが、「理由はわからないんだけど、なんかモヤモヤする」とか一緒にいるのに「さびしい」とか、過去を持ち出して、「あんなことされて、まだ辛いよ」とか。


スポンサードリンク


 

彼が「今」、「具体的に」どうしていいのかわからないことを言われることです。

そしてこういう場合の多くは、彼が考えてあれこれしてくれてもあなたは「そうじゃない」、「意味がない」と否定するのです。

これは彼との関係にとって「悪いわがまま」です。

 

彼はこのような具体的にどうしてあげたらいいのかわからないことを言われると、無力感を覚え、それが自分自身やあなたに対する苛立ちに変わってくるのです。

いくら大好きなあなたの力になりたくても、なにもできなくて辛いのです。

たとえば、「なんかモヤモヤする気分だから、私の好きなオムレツ作って」とか。

 

「ちょっとブルーなの。

海までドライブ連れて行ってくれない?」と具体的に言われると、「そんなことならお安いご用!」と、快くやってくれるはずです。

これは、「いいわがまま」です。

 

彼は、あなたの悩みを察して、全て解決してくれる魔法使いではありません。

あなたの彼に対する要求を、「彼が具体的にできること」に落とし込んであげてください。

そうすれば彼はあなたに喜んでもらいたくて、どんどん尽くしてくれるでしょう。

 

彼を尽くしてくれる彼にするのも、尽くしてくれない彼にするのも、あなた次第なのです。

また、記念日などのプレゼントを期待するのであれば、事前に「これほしいなぁ」と色んなものに対して言葉をこぼしておきましょう!

そうすれば、サプライズでプレゼントがもらえるかもしれませんよ!

 

関連記事

→彼氏を追いかけさせる方法と彼氏に尽くされる方法

→俺のこと好き?と聞いてくる男性心理はこれ!!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る