忘れ物をする夢占い。笑う・楽しいや悪口を言うなどの9つで!

Pocket

【分ける】

頭のなかで考えを整理しようとしていること。

また、新しい行動を起こそうとしていることを表わす。

 

人に物を分けるのは、相手に思を売ろうとしていること。

自分が親切なことを、相手に認めさせたいという気持ちを示している。

何人もの人に物を分けるのは、あなたが周囲に気を遣っていることの表われ。

 

ともすると八方美人になっていることを表わしている。

 

【忘れ物をする】

何か大切なことを見落としていることへの警告。

忘れた物が象徴していることの意味を考える必要がある。

 

あなたが忘れたいと思っていること、あることから手を引きたいと思っていることを象徴している場合もある。

スポンサードリンク

 

【渡す】

相手になんらかの影響力を及ぼしたり、自分の感情を伝えたいと思っていることを表わしている。

渡した物の意味を考えることで、自分の意図を理解することができる。

 

【笑う・楽しむ】

夢のなかで笑ったり楽しんだりするのは、逆に現実が苦しい場合が多い。

泣いたり怒ったりする夢とは違い、この種の夢は決して感情の発散にはならない。

 

夢のなかにおいても、楽しいと感じているわけではないのである。

とくに大笑いしている夢や、享楽的な遊びにふけっている夢は、どこかに無理があり、不自然なものを感じるはずである。

むしろこういう夢を見たら、現実ときちんと向かい合うことを考えたほうがよい。

 

人の失敗や欠点在笑う夢は、自分自身の劣等感をごまかそうとする心理からきている。

人を笑うことで、優越感をもとうとしているのである。

ほのぼのとした笑いの夢は例外で、精神的余裕が出てきたことを示している。

 

【割り勘にする】

不公平感の表われ。

自分が損をしているという気持ちを表わしている。

 

愛情面や待遇面で自分が差別されることに対して、過敏になっている証拠。


スポンサードリンク

 

 

【割り込む】

人か並んでいる列に割り込むのは、無理を通そうとしていること、ずるいことをしたいという願望を表わしている。

誰かが列に割り込んでくるのは、あなたの周囲に邪魔者が存在していることを意味している。

 

あなたはその人物から多大な迷惑を被っているはずである。

人の話に割り込むのは、自分が無視されることへの不満やあせりの表われである。

 

【悪口をいう】

面と向かって悪口をいうのは、自分をもっと尊重してもらいたいという気持ちの裏返し。

言いたい放題にいえば、関係が改善される。

 

本人のいないところで悪口をいうのは、事態はますます悪くなる一方であり、いずれはその人とは断絶することを暗示している。

 

【練習する】

スポーツや楽器などの練習をするのは、自分を変えたいと思っていることを表わす。

また自分には何かが欠けているという思いを示している。

 

さらに、自分自身の感情や肉体的欲求をコントロールしようとしていることを意味する。

練習がなかなか進まないのは、自分を変えようとしても変えられないことへの苛立ちを示している。

 

【ローンを払う】

誰かに対して負いめがあることを意味し、その人に何か償いをしなければならないことを示している。

また、これから先、長期間に渡って重い責任を果たしていかなければならないことを表わしている。

 

ローンを払い終える夢は、責任から逃れたいという願望の表われである。

 

【録音する】

自分自身の声を録音するのは、自分の気持ちをはっきりさせようとしていることを意味する。

また、何か決断をくだそうとしていることの表われ。

 

他人の声を録音するのは、その人の気持ちを受けとめようとしていることを示す。

また、その人の忠告やアドバイスを肝に銘じようとしていることを表わす。

音楽を録音するのは、新しい感情が芽生えてきたことの表われであり、その音楽の曲想からどんな感情が出現してきたかを知ることができる。

 

【沸く・沸かす】

湯を沸かすのは、自ら意欲をかき立てようとしていることの表われ。

湯が沸いているのは、強い感情の表出を示す。

 

激しい怒りや情熱で、心のなかが燃えたぎっていることを表わしている。

 

関連記事

→夢占いで神社参拝の意味は怖いのか?アパートやトイレなど17個紹介!

→夢からわかる痛みの原因!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る