恋愛でアイコンタクトする心理と意味や見つめられる心理!

Pocket

恋愛でアイコンタクトする心理と意味

 

人と話をするとき、視線をどこにもっていこうか迷うことがありますよね。

視線をそらすのは失礼にあたるのはわかっているが、「あまり見つめてると変に思われるかな」とか「あまり目を合わせないほうがよさそう」などと相手によって気になってしまう。

「目は口ほどにものをいう」という一言葉があるように、人と人とのコミュニケーションにおいて、視線がどのように交わされるかは2人の関係をよく反映しているのです。

 

一般に、好意を抱いている相手とはアイ・コンタクト(視線を合わせること)が頻繁に行なわれます。

話していて視線がよく合う、相手を見たときに自分の目を見つめ返してくれるようなら、お互いに好意を抱いていると考えられるのです。

その最たるものが恋人どうしのアイ・コンタクトです。

 

言葉もなしに幸せそうに長い時間見つめ合って愛を確認し合っていますが、アツアツの本人たちにとってはそれでもまだ足りないのでしょう。

アメリカの心理学者のアーガイルらの研究によると、会話をしている2人が相手を見ている時間は会話全体の30~60%。2人の目が合うのは、そのうちの10~30%。

アイ・コンタクトのなされる時間は平均1秒ぐらいだという。

スポンサードリンク

 

何秒も相手と目が合っていたとしたら、何か特別な心理的な要因がある可能性があります。

話の内容だけではなく、話し相手に個人的に興味があるということかもしれない。

また、男性と女性とでは、視線の使い方に違いがあることがわかっている。

 

男性が相手に好意を抱いている場合、聞き手にまわっているときに相手の目をよく見ています。

これに対し、相手に好意を抱いている女性は、自分が話しているときに相手の目をよく見ている。

男性の側からすると、こちらをじっと見つめて話している女性は「脈あり」といえます。

 

ただし、女性が長い問視線をそらさないときは、何か隠しごとをしているのだとも言われているから要注意!?

 

 

じっと見つめられる心理

 

しっかり見つめるのは相手への好意の気持ちの現れであるし、見つめてくれる相手からは好意の気持ちを感じることができる。

相手の好意を感じられれば「好意の返報性」によって、こちらも好意で返したくなります。

じっと見つめるのは「あなたともっと話したい」「もっとあなたのことを知りたい」という人間関係が深まっていく段階できわめて大切な心理の現れなのです。

 

一般に目をじっと見つめて話されると、その話は「信頼できる」と判断されるようです。

逆に、ウソをつこうとするときは、目をそらすことが多いから。

したがって、多少なりとも興味をもっている相手からじっと見つめられると、相手の自分への好意が感じられ、その気持ちが誠実であることが感じられる。

 

そして、その話の内容に心を動かされるのである。

ただし、一般に女性は男性に比べて、話している相手とアイ・コンタクトを頻繁に求めることが知られています。

だから、女性にじっと見られているから「気がある」と思っていたら勘違いだったという男性もいるようです。


スポンサードリンク


 

恋をしている女性が美しいのはなぜ?

 

熱愛中のカップルのお互いの目を見つめ合っている時間が長いことはすでに書いたとおりです。

相手を見つめるという行為は、好意をもっているということ、そして、好ましい印象をもってもらいたいという気持ちの表れです。

視線だけではなく、瞳孔の大きさも好意と関係があることが知られている。

 

瞳孔(ひとみ)は周囲の明るさに応じて大きさが変化します。

まぶしい光を浴びたときには、瞳孔が小さくなって目に入る光の量を抑える仕組みになっているのはご存知の通りです。

暗聞に光るネコの目のように、暗いときには瞳孔は大きく開きます。

 

瞳孔の大きさは、このような物理的な要因以外に、心理的な変化、特に情緒的な興奮によっても変わることがわかっています。

一般に、興味のあるものや好意を抱いている対象を見るときには瞳孔は大きくなります。

アメリカの心理学者エドワード・H・へスの調査によると、男性がヌード写真を見せられると、瞳孔の輝きが約20%も増える。

 

また女性が男性のヌード写真を見るときや、赤ん坊の写真を見るときも同様の瞳の輝きが見られるという結果が出ています。

瞳孔が開くと黒目が目立ち、まるで一昔前の少女漫画に描かれていたようにキラキラ光る。

恋をしている女性の瞳は、まさにこの状態です。

 

前述のへスは瞳孔の大きさと女性の魅力について、次のような実験を行ないました。

男性に同じ女性の写真を2枚見せる。

2枚の写真はもともと同じ写真だが、一方は瞳孔が小さく、他方は瞳孔が大きく黒目が目立つように修正したもの。

 

この2枚の写真を見る男性の瞳孔の反応を調べたところ、瞳孔が大きい写真を見たときの反応が、小さい方を見た場合の2倍にもなったのです。

恋をしている女性は、瞳が輝いている。

それによって女性がより美しく魅力的に見えるというのが、「恋をしている女性は美しい」という一つの理由だといえるでしょう。

 

関連記事

→しぐさや恋愛に表れる女性の心理!

→男性が女性を食事に誘う理由と行きつけの店に誘う理由!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る