恋愛に本気の男性心理って?

Pocket

恋愛に本気の男性はどんな感じ?

 

「君といると落ちつく」

恋愛に本気の彼があなたにこの言葉を言うとハマッています。

これは女性にとってはかなり好意的な言葉です。

 

言われたら喜ぶ女性のほうが多いでしょう。

しかしこれもときめきのシステムの特徴を分析すれば、喜んでばかりはいられない言葉となります。

この言葉にはカップルの優劣により二通りの意味があります。

スポンサードリンク

 

つまりあなたのほうが恋の主導権を握っている場合と、彼が主導権を握っている場合とで意味がかなり違ってくるのです。

まずは、あなたに主導権がある場合を考えてみましょう。

この場合彼のほうがよりあなたに惚れているわけで、彼はあなたに対し恋の媚薬PEAを盛んに分泌させていることでしょう。

 

ですから、君といると落ちつくとは言うものの、実は脳内は落ちつくどころか大興奮していると言えます。

なぜならば恋をしてときめく状態とは、不安や緊張感が必ず存在するからです。

逆に言うと、ときめきとは不安や緊張が生み出しているのです。

 

目の前の異性をほしいと思い、しかしその異性が他の誰かにとられてしまう不安。

そしてその異性の前で自分をよくみせたいという緊張がときめきを作っているわけです。

ではなぜそのような言葉を言うのかというと、早く親密にならなければ誰かに奪われるかもしれない彼女が、自分のそばにいるときは誰にも奪われないので一番安心できるからです。

 

彼女のほうが自分よりもモテる存在の場合、男性がこのような気持ちになることは容易に想像できます。

ですから、この言葉は、「僕から離れないでおくれよ」

という意味になります。

 

つき合いはじめにこう言われたら、素直に喜びましょう。

彼はあなたにゾッコンである意思表示の言葉になるからです。


スポンサードリンク


 

・マンネリ気分をはらす嘘。

ところが、あなたのほうが彼にべ夕惚れで、彼を追いかけている恋愛のとき、すなわち彼のほうがこの恋愛の主導権を握っている場合に、この言葉を言われたら少し複雑です。

これは本当に落ちついているという意味ですので、彼はあなたといるときに不安や緊張を感じていないことがわかります。

 

つまり、ときめきの脳内ホルモンPEAが出ていないわけです。

完全に安心しきっていて、あなたが他の男と浮気なんかできないとを腹くくっていることが予想されます。

ですから、実際は彼の脳内ではこの恋愛はときめくほどの新鮮さがなく、倦怠期を迎えていることがわかります。

 

ただし、そうは言っても「君といると落ちつく」という言葉は、そのような倦怠気分をカモフラージュするむしろ詭弁のような言葉であり、あなたへのサービスと言えます。

「君といてもときめかない」と言うよりも、「君といると落ちつく」と言った方がどれほど相手に好印象を与えることか。

そう考えると、なるほど、この言葉はうまく言ったものだなあと思いませんか?

 

相手への思いやりが含まれている言葉ですが、やはり、現実にはときめいていないという真意を、うまく偽装した言葉であり、相手を
よろこばせるためのやさしい嘘ととることもできます。

逆に男性が主導権を握る恋愛で彼がこのように言えるのでしたら、彼は囗がうまいなぁ。

と言わざるを得ません。

 

欧米人ならともかく、シャイな日本男児がこの言葉を使えるとなると、彼は百戦錬磨であなたの手に負えないかもしれません。

 

関連記事

→振られた後の男性心理

→彼氏を追いかけさせる方法と彼氏に尽くされる方法


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る