悪魔や神など、家族が夢に出てくるは何を表してる?

Pocket

夢の中の登場人物

 

【赤ん坊】

あなた自身の新たな成長の芽であり、あなたがこれから生まれ変わっていこうとしていることを示している。

あなたのなかの純真な部分、汚れのない心を表わす。

 

自分がもっている赤ん坊的な部分、人の手助けがなければ何もできない自分を象徴している。

赤ん坊をほしがる気持ち、親になる自覚の表われ。

スポンサードリンク

 

【悪魔】

悪魔は、あなた自身やほかの人物の邪悪な心やエゴイスティックな心を象徴している。

それは、誰かをだましたり陥れたり、利用したり裏切ったりしようとするものであり、あなたの良心に真っ向から対立するものである。

 

悪魔の夢は、あなたが悪に手を染めたり自己中心的な行動に走ろうとしていたり、ほかの人物の誘いに乗って罪を犯そうとしているときに見ることが多い。

しかし、あなたが悪事に手を出すことになんの後ろめたさも感じていないならば、決してそのような夢を見るものではない。

むしろ、悪魔の夢を見るのは、あなたが善と悪との間で葛藤していることの表われであり、あなたの良心があなたを過ちから守るために悪魔の夢を見させているといえる。

 

また、悪魔はあなたを脅かす人物や外界の出来事の象徴でもあり、それに対するあなた自身の恐怖や不安を表わしている。

悪麗に襲われる夢は、あなたの良心が危機に瀕していることや、あなたが伺者かに脅かされそうになっていることを表わしている。

 

【医者】

夢に出てくる医者は、あなた自身が元々もっているいやしの力であり、心や体の健康を守ろうとする本能的な働きを示している。

また医者の夢は、あなたが誰かにすがりたいと思っていること、心をいやしてもらいたいと思っていることを意味する。

 

あるいは、実際の病気に対する不安を表わしている。

夢のなかの医者か頼りになる人物ならば、あなたはいやしを得られるはずである。

その医者が語ることばは、心にとどめておく必要がある。

 

それは、あなたを健康に導く知恵であり、心に平和をもたらすキーワードであるからだ。

 

【宇宙人】

潜在意識のメッセンジャーである。

潜在意識があなたに何かを伝えるため、夢のなかに宇宙人を登場させるのである。

 

その語ることばは、あなたが自分を知る手がかりになったり、これからの方向性を示してくれるものである。

 

【王様】

王様は、あなたの周囲にいる独裁的な人物を示している。

また、なんでも自分の思い通りになるという万能感を表わすこともある。

 

さらに、あなた自身のなかにある権力欲や支配的態度、命令的態度を意味する。

 

【王妃】

支配的な女性を表わす。

また、女性がもっている男性的性質の象徴である。

 

【夫・妻】

夫や妻、その人を表わしており、相手に対する感情を反映している。

とくに相手との心理的葛藤が表わされることが多く、感情的にしつくりこないこと。

 

期待に反した結婚生活、愛情の危機などが問題になっている(夫婦聞がうまくいっているときにはそれほど夫や委の夢を見ることはない)。

また、現実の夫婦問の葛藤とは別に、相手への抑圧された感情が、夢のなかで噴き出してくることもある。

それは、今まで隠れていて気づかなかった怒り、憎しみ、嫌悪感であり、その予期しなかった感情に出くわしたときは、思わず唖然とさせられるものである。

 

独身者、か見る夫や妻の夢は、それぞれ自分が身につけようとしている(あるいは身につけなければならない)男性的側面、女性的側面を表わしている。

たとえば女性の場合は、意志の強さや筋が通っていることであり、男性の場合は思いやりややさしさ、受容的態度などである。


スポンサードリンク

 

【外国人】

まだはっきりとは自覚できない自分の人格的側面である。

現在のあなたからすると、かなり異なった側面である。

 

もし、その外国人のことばが理解できる場合は、違和感もさほどではない。

 

【科学者】

理性的態度、分析的な考え方の象徴であり、思考、推理、判断などの知的能力を表わしている。

 

【神・仏】

人聞が本来もっているすべてのよいもの、美しいもの、善なるものを象徴している。

たとえば、人間愛、慈悲心を表わしたり、崇高な精神や正義や善を志向する心を表わしたりする。

 

また、前向きで肯定的な考え方や、自分自身や他人を信じる心を表わしている。

あるいは、迷いや悩みから立ち直ろうとする力や自らを高めようとする心の表われでもある。

いずれにしても、神や仏の出てくる夢は、あなたが人間として誇りをもって建設的に生きていこうとしていることの証であり、あなたにプラスの変化が表われることを暗示している。

 

【看護婦】

看護婦が登場する夢は、面倒を見たり見られたりすることに関係し、誰かにやさしくしてもらいたいという願望を表わしている。

男性の夢に出てくる看護婦は、その人の理想とする女性像を示している。

 

女性の夢に出てくる場合は、自分自身がもっている犠牲的精神や献身的性格を象徴している。

 

【神主】

あなたが、自分の汚れや汚点を取り除こうとしていることを象徴している。

 

【教祖】

あなたに大きな影響を与えている人物を象徴している。

また、周囲にいる人物で暗示的なものの言い方をする人を表わすこともある。

 

あるいは、あなた自身がもっているカリスマ性を表わしているかもしれない。

 

【兄弟・姉妹】

兄弟や姉妹自身であり、兄弟姉妹に対する感情を表わしている。

とくに兄弟姉妹は両親の愛を奪い合う競争相手であり、彼らに対する対抗意識や嫉妬心を反映していることが多い。

 

そして、夢のなかではその兄弟姉妹の姿を借りて、現在の競争相手を表わしていることもよくあることである。

また、兄弟姉妹は自分と兄弟姉妹との共通する性格を表わしたり、逆に自分とは正反対の性格を表わしたりする。

後者の場合は、それによってあなたの周囲にいるあなたとは対照的な人物を指し示している可能性が大きい。

 

男性、か見る兄の夢、また女性が見る姉の夢は、職場や学校における先輩を指していることがあり。

とくに思春期や青年期の人が夢に見る場合は、自分にとって模範やモデルとなる人物を示していることが往々にしてある。

また、男性の夢に出てくる兄は、彼を抑えつけたり、見下したりする人物を象徴していることがある。

 

男性が見る弟の夢、また女性が見る妹の夢は、身近にいる年下の人物や、自分のなかの未熟な一面を表わしている。

 

関連記事

→夢で見る数字。1や7などどういった意味がある?

→ガンなどの病気や体の部位が夢に出てくる意味は?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る