振られた後の男性心理

Pocket

好きな人へ告白するのはほとんどが男性かと思います。

しかし、その告白が必ずしも上手くいくとは限りません。

振られた後の男性の気持ちをあなたは考えたことはありますか?

 

もし、少しでもまだ振った男性のことが気になる女性は振った後の男性の気持ちが気になるかと思います。

「あのとき振らなければよかった」

そう思っている女性は少なくはないかと思います。

 

そこで今回は振られた後の男性心理と実話のエピソードをご紹介します。

スポンサードリンク

 

振られた男性のエピソード

 

そのカップルは付き合って半年になり、その半年の日がちょうど1月1日だったのです。

普通のカップルならば、一緒に初詣に行ったり、初日の出を見に行ったりするかと思います。

しかし、そのカップルは少し違いました。

 

彼女は「初詣も初日の出も家族と行くから無理なんだ。ごめんね。」

2人の記念日でもあり、色んなプランを考えていたのにも関わらずあっさりと断られたのです。

その頃は彼が本気で結婚まで意識していた彼女だったのです。

 

そのため、彼女に反抗するような態度もとらなかったし、他の女性との連絡など一切していませんでした。

彼女は音楽が好きである日音楽の演奏発表会があったのです。

その招待チケットは彼ももらっており、その演奏会が終わった後はサプライズで花束を渡すつもりだった。

 

そして、演奏会が終わり、彼女へサプライズで「お疲れ」といい花束を贈りました。

彼女はもちろん、喜んでくれました。

しかし、その後彼女からのメールの返信がほとんど来なくなったのです。

 

演奏発表会が終わって2週間が経ったことでした。

その日の晩に彼女から一通のメールが届きました。

そのメールの内容は…。

 

「急にごめん。

私と別れてほしい。

ほんとにごめん。」


スポンサードリンク


 

彼は突然の別れ話を全く飲み込むことができず、思わず電話をしました。

彼は彼女にこう問いました。

 

「なんで別れなきゃダメなん?

オレ何か嫌なこととかした?」

 

彼女は。

「何も悪いことはしてないよ。

でも別れてほしい。」

 

彼は。

「いや、意味がわからない。

ちゃんとした理由を教えてよ」

 

彼女は。

「元彼とより戻すことにしたの。

前の彼とはお互いに事情があって仕方なく別れただけで、まだ好きな気持ちが残っている。

 

昨日、その彼からよりを戻してほしいって言われたの。

色々悩んだ結果なの。

本当にごめんなさい」

 

彼はそのまま電話を切りました。

結婚まで意識していたこともあり、かなりショックだったそうです。

現在、その振られた彼は今でもその彼女のことが好きでまだ彼女が戻ってくることを信じているそうです。

 

 

振られた後の男性心理

 

振られた後の男性というのは色んなパターンに分かれます。

例えば、エピソードのような男性ならずっと思い続けたりします。

もし、お互いに冷めていたのであれば彼女のことをなんとも思っていません。

 

付き合う前に振られた男性なら。

次の女の子でも探そう。

前向きに考える男性が多いです。

 

また、自分を振ったことを見返そうと美人な女性や可愛い女性を探そうと努力したりします。

振った女性に対して、そこまで意識することはありません。

付き合っている分けではないことから男性は次の女性へと走るのです。

 

もし、本当に好きな女性に告白して振られた男性は。

人それぞれ違いますが、その女性のことを引きずることでしょう。

その女性を忘れるために色んな女性と付き合ったりもします。

 

振られた男性というのは本当にいろんなタイプがいます。

最悪のケースになればストーカーになったりもしてしまいます。

それは、女性側の振った言葉や態度に原因があることが大半です。

 

どれだけタイプではなくてもしっかりと振る態度や言葉は考えて言った方がいいかもしれませんね。

 

関連記事

→彼氏を追いかけさせる方法と彼氏に尽くされる方法

→恋愛で慎重な男性と臆病な男性の違いとは?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る