本命恋愛の男心理と脈ありの行動

Pocket

男の愛情は、顔ではなく「手」に表われる

 

人相学的にいうと、女性の顔はその人の性格をそのまま表わすようです。

派手な顔は華やかさを好みますし、口の小さな女性は、地味で無口です。

ところが男は、そう単純ではありません。

 

というのは、本質的に男の人相は仕事と直結しているからです。

女性のように男女関係が中心ではないのです。

ですから、謹直な顔をしていながら、思いもかけぬ熱い恋愛をする男もいますし、優しい顔をしながら、女性に興味をもたないセックスレスな男も出てきます。

 

「アイツはスケベそうな顔している」

といっても、本当にそうであるかどうかはわかりません。

むしろ時計をもっていない男は携帯派。

スポンサードリンク

 

新しい考え方をもっているが、上司には気に入られない。

高級時計は年齢による。

若い年でで高級なものをはめていると、社内での出世はあやうい。

 

上半身と下半身は別物と考えるほうが正しいでしょう。

いや、もっと具体的にいうならば、男の手と下半身が直結しているのです。

このことは覚えておいて損ではありません。

 

というのは、男の気をあなたに向けさせるには、彼の顔に向けてサインを出すよりも、手を握ったほうがはるかに手っとり早いからです。

昔から「お手つき」といって、殿様や主人が使用人の女性と肉体関係を結ぶ様子を、こう表現しましたが、まさに手は下半身とつながっていることがわかるでしょう。

知り合った男性が、洋服の上からでも、手であなたのからだを触りにきたら、間違いなくあなたをほしがっています。

 

反対にあなたが手を握るまで、まったく手を出さなかったら、まじめタイプか、セックスレスか、性的に遅れている男と断定してかまいません。

これは彼の言葉より、はるかにたしかです。

かりに「愛してる」と彼がいっても、両手であなたを抱こうとしなければ、口先だけです。

 

また「愛してる」といわなくても、彼のとる行動は?

手があなたの手をしっかり握っていれば、愛されていると信じて大丈夫です。

その彼は口下手で愛の告白ができないだけなのです。


スポンサードリンク


 

男の手は大きく分けて二種類あります。

まず第一は、骨ばっていて、大きな手というより長い手です。

もちろん指も伸びています。

 

この男の手は、どちらかというと冷たくサラッとしている感触です。

事実、彼は冷静、冷酷です。

このような手を好む女性は知的で、男にもたれかかるより、対等でありたいというタイプでしょう。

 

自分の意見もはっきり伝えられるし、またそれを男はよろこぶものです。

もう一つは厚めの手の平で、やや大きく丸みを帯びています。

感触は温かく、しめり気があります。

 

固く締まったタイプと、女性のビニール傘しかもっていない男は、いい加減な性格。

いつもカバンに折り畳み傘を入れている男は慎重で、出世コース。

黒以外の色の傘をさす男はファッション派。

 

このように柔らかくぷくぷくしているタイプもあります。

この男たちは金と縁が切れないというか、営業、セールス、経営者、自営業など、金のあるなしにかかわらず、直接、金を触っている大たちです。

この厚めの手を好む女性は、男性のリードを必要とします。

 

お人好しが多いでしょう。

ここで、女性がどのようなテクニックを使えば、男の心をつかめるかがわかってきます。

骨ばった手をもつ男たちは知的ですから、もし彼の手を女性から握りにいったら、さまざまな判断されることを覚悟しなくてはなりません。

 

その点、厚めの手の男は即物的なので、手を握ってやったら、すぐしたくなることでしょう。

なぜそれがわかるかというと、血液の循環がいいので(だから手も温かい)です。

いわゆる「スケベ」小太りであることが多いのです。

 

骨ばった長い手の男は「精神的スケペ」というタイプで、肉体で迫る女性はあまりよろこばれません。

言葉遊びで次第にその気になるので、反応が遅いはずです。

顔つきだけでなく、今日からは手のタイプで判断してみましょう。

 

念のためにいうと、女性にもこれは当てはまります。

 

関連記事

→肩や背中などの体をボディタッチする男性心理って?

→可愛いと言われるのは脈あり?男性に言われて嬉しい女性心理


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る