村田修一が結婚した嫁と病気だった子供に発言。ここから分かる性格

Pocket

どうもこんちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

元横浜ベイスターズで現在ジャイアンツで活躍中の村田修一!

2004年に結婚した村田修一。

 

現在は子供にも恵まれ、幸せな生活を過ごしているそうです。

そんな村田選手が結婚した嫁さんについて語っていました。

また、子供が病気だったことにもお話をしていました。

 

その話から村田修一の性格がわかります。

また、その話を見たときに村田選手の印象がすごく変わりました。

今回はこの2つについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

村田修一と嫁さんの話

 

ある雑誌で、村田選手が今の嫁さんのことについて語っていました。

また、村田選手の嫁さんの名前は「絵美さん」です。

その絵美さんとの話とは…。

 

「嫁との話?

そうだなぁ。

嫁を一目見たときに、惚れちゃいましたね(笑)。

 

完全に一目惚れです。

でも、あまり会える機会もなくてイライラしたりしましたよ。

たまに会えたときはすんごくテンション上がってました(笑)。

 

まぁ、その時の絵美はオレに全然興味なさそうでしたけど。

連絡先を聞いて、試合に観に来てほしいとかよく頼んだりしてました。

絵美が観にきてくれたときに結果を出せなかったときは、恥ずかしかったなぁ。

 

でも、試合が終わってからの「お疲れさま」って言葉を聞くとほんとに癒されましたね。

今でもですよ(笑)?

交際がスタートしてからは「絵美のために頑張る」って気持ちがすごかったですね。

 

今でも絵美のことは好きだし、これからも一緒に幸せな家庭を過ごしたいって思いますね。

絵美がいるから、オレも変わることができたって感じです。

絵美と出会うことができなかったら、今のオレはないですから。

 

絵美に出会えたことに感謝してますよ!」


スポンサードリンク


 

と話をしていました。

あまり知られていない嫁さんの話。

チームメイトからは「羨ましい家族」との声があがっていました。

 

巨人選手の関連

→巨人阿部慎之助の不調の原因は性格にある?リードの評価まとめ

 

 

子供が病気になったときどう思ったのか

 

「めっちゃ心配しましたよ。

てか、自分の子供が病気になって心配しない人はいないでしょ。

初めになにをすればいいのか全くわかんなくて、めっちゃ焦りましたね。

 

嫁が腹を痛めて生んでくれて、生まれた瞬間に生死を彷徨った子供だったから。

生きてくれていてほんと嬉しかったし涙が溢れましたね。

初めて神様に感謝したんじゃないかな(笑)。

 

だから、自分の子供が病気にかかったとき、また生死を彷徨うんじゃないか。

そんなことばかり考えました。

完治したときは、絵美と一緒に喜びました。

 

子供ができてから、もっと父さん頑張らなきゃなって。

だから今は、嫁と子供のために1試合1試合全力でやってます。

ちょっとした怪我なら、家族にも監督やコーチにもいいませんね(笑)。」

 

 

村田修一の性格

 

この2つの話からわかる村田選手の性格は。

村田選手はもともと優しい性格だと言われています。

見た目は派手で怖いイメージがあると思います。

 

しかし実際は、とても優しく心配性。

そして、なにより家族を大事にする。

また、村田選手は好きになるととても一途な性格だそうです。

 

昔は番長と言われていた村田選手。

今では、イクメンだとも言われています。

休みの日は子供と遊んだりしているそうです。

 

さすがイクメンって感じです。

表の顔とのギャップがすごいありますよね(笑)。

でも、僕はこの話を見て、村田選手の印象が変わりました。

 

皆さんは村田選手の印象はどう変わりましたか?

僕は、怖いイメージとは逆にそんなお父さんになりたいなって。

少し尊敬しましたね♪


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る