栃木県宇都宮や小山市など男女のデートや結婚、仕事ぶり、有名人は誰?

Pocket

栃木県

 

▼姓ベスト5

鈴木・渡辺・斉藤・佐藤・小林

福田が多い(七位)のが栃木の特徴。

 

鈴木は関東に、渡辺、斉藤は東日本に多い姓。

小林は関東甲信越に多い。

東北の入口だけに、東北に多い佐藤も多い。

 

足利は新井が多い。

 

▼男性のタイプは?

・性格

ひと言でいうと、シブめないぶし銀タイプ。

 

恥ずかしがり屋が多く、話し下手だから、最初の印象はいいとはいえないが、つき合っていると味わいの出る人が多い。

正直でまじめ、律義で堅実だが、慎重すぎるきらいがある。

県北は保守的、宇都宮など県央は自意識が強く、県南はフランクな人が多い。

スポンサードリンク

 

・仕事ぶり

まじめに仕事をするが、内向的で出世欲はそれほどない。

世渡りが苦手で、派閥嫌い。

 

あまり商売上手ではない。

どちらかというと、公務員向きの人が多い。

営業・販売よりは技術系向き。

 

・恋愛・結婚

地味で照れ屋だから、第一印象はあまりいいとはいえない。

最初のうちはおもしろ味に欠けるが、時間がたつと誠実さがよくわかる。

 

結婚すると、よき夫になる。

もちろん浮気の心配もない。

 

▼女性のタイプは?

・性格

明るい。

 

控えめに見えても、芯は強く、外見も女性らしいというより男っぽく見える。

行動力があり、バイタリティもあって、たくましいタイプが多い。

お金にも細かくないから、つき合いやすい。

 

・仕事ぶり

まさに勤勉。

地味だがコツコツ仕事をする。

 

素直なうえ、テキパキと仕事をこなす。

向上心があり、信頼できる部下になる。

後輩に対してもリーダーシップを発揮するタイプが多い。

 

・恋愛・結婚

控えめな性格のため、恋愛関係になるまでには時間がかかる。

だが、一度、恋人関係になると、めったなことでは裏切らない。

 

結婚は早いほうで、結婚しても働く人が多い。

姉さん女房だが、良妻賢母型。

 

▼栃木県の禁句やタブー

軽いノリは信用されない。

足利は字都宮嫌いなので宇都宮の話のしすぎは禁物。

 

・殺し文句は?

世界遺産の日光や、「とちおとめ」(いちご)の話をすること。

宇都宮は、プライドをくすぐること。

 

有名になったギョーザの話や、最近PRしている「カクテルの街」の話もいい。


スポンサードリンク

 

栃木県の人とのつき合い方

 

▼女性へのアプローチ法

ガードが堅いので、時間をかけて口説かなければいけない。

母性本能をくすぐるのが効果的。

 

細かい男性、度量の小さい男性は嫌われる。

デート時のファッションは落ち着いたもので。

 

〈他県出身男性との相性〉

千葉、東京(城西)、新潟(新潟市以外) とは相性がいいでしょう。

京都、大阪、岡山とはイマイチ…。

 

▼男性へのアプローチ法

彼の気持ちを知るには少し時間がかかる。

姉のような気持ちで接するのがベター。

 

「次はあなたから電話して」といってみよう。

プレゼントは欲しいものを聞いてから。

最初のデートは、地味めのファッションが無難。

 

〈他県出身女性との相性〉

青森(東部)、岩手(内陸北部)、福島(中通り)とは相性がいいでしょう。

静岡(東部)、大阪とはイマイチ…。

 

▼栃木県の主な有名人は?

山口智子、ガツツ石松、立松和平、斉藤和義、小池里奈、平山あや

つぶやきシロー、皆藤愛子、手島優など。

 

関連記事

→茨城県の古河市やつくば市、水戸市などの男女の結婚や恋愛デートについて!

→山形県の鶴見市や酒田市など男女の性格や恋愛成就するには?

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る