歩き方でわかる男性の性格とウソを見抜く方法

Pocket

歩き方でいろんなことが分かる

 

女性の雑誌などでは、歩き方の講座などあって、きれいな歩き方に気をつかっているようですが、男性はほとんど気にしていないといっていいでしょう。

しかし、歩き方にはその人の品性が出ます。

彼の歩き方をチェックしてください。

 

▼忙しそうにいつもせかせか歩く人

せっかちで攻撃的な面がある。

相手にも自分の速度で歩くことを要求する身勝手さがある。

 

▼書類を読んだり、ウォークマンを聞いたり、歩きながら何かしている人

なにかしていないと気がすまない落ち着きが無いタイプ。

基本的に子どもっぽさが抜けない自己中心的タイプ。

スポンサードリンク

 

▼タバコを吸いながら歩く人

さびしがりやだけど頑固なタイプ。

ヘビースモーカーはタバコが好きというだけではなく、なにかいつももの足りなさをもっている場合がある。

 

▼足取りにリズム感があり、背筋をのばして歩く人

自分に自信があるタイプ。

仕事ができ、自分でも有能であることがわかっている。

ただ、女性の思いやりに関しては、気の利かないところもある。

 

▼活発な、走るように歩く人

明朗活発で元気なタイプ。

やや、落ち着きのなさもあるが女性にはやさしい。

 

ほかにも、肩で風を切って歩く人、うつむいたまま歩く人など歩き方は多彩です。

誰も見ていないと思っているようなところで、彼がどんな歩き方をしているか、一度見てみるといいでしょう。

彼の本当の姿が見えてくるかもしれません。

 

 

嘘を見抜く七つのポイント

 

もし、私に年ごろの娘がいたら絶対につきあってほしくない男性がいます。

囗ばかりで約束を守らない男、お金にルーズな男、ギャンブルに狂っている男。

女遊びが終わりそうもない男、思いやりのない男、仕事に情熱のない男など、挙げたら切りがありません。

 

しかし、最低限嘘をつかない人生を送っている男性でいてほしいと思います。

もちろん、嘘も方便のような相手を傷つけないための嘘もありますが、先に挙げた、つきあってほしくない男性の共通点は嘘をつく人生を生きていることです。
お金のことで嘘をつく、見栄のために嘘をつく、はじめは罪悪感をもっていても。

 

そのうち、嘘をつくことが平気になり、現実と嘘の区別がつかない状態になっていくのです。

できたら、女性にはそんな男性の嘘を見抜く目をもってほしいと思っています。

ここに、嘘を見抜く七つのポイントを挙げました。


スポンサードリンク


 

彼が不審に思えたり、なにかおかしいと思っているとき、彼の嘘を見抜くのに役に立つでしょう。

 

▼話すときの手振りやジェスチャーが少なくなり、動きがぎごちない

手の動きに無意識のうちに自分の本心が出てしまうのではと恐れて、手を自然に動かせなくなり、隠そうとします。

手を握る、ポケットに入れる、背後に隠すなどがあります。

 

▼顔を手で触れるしぐさが多くなる

囗を押さえる、鼻をさわる、あごや頬をたたく、くちびるを伸ばしたりつまんだりする、眉毛を引っかく、耳たぶを引っぱる、髪の毛にさわる、などは嘘をついている囗を隠すためのカモフラージュ。

相手の目をそらし、自分の言動を隠そうとしています。

 

▼体の動きが多くなる

手の動きが少なくなるのとは逆に、体全体の動きに落ち着きがなくなる。

たとえば、何度も脚を組み替える、体の向きを変える、貧乏ゆすりをする、指をもてあそぶ、なにも入っていないカップで飲むしぐさをするなど。

これらは、その場を早く切りあげたい、会話をやめたいという気持ちを抑制しているあらわれです。

 

▼いつもより早口になる

相手の話にすばやく反応して応えたり、相手に話を切り返す隙を与えないようにおしゃべりが多くなります。

これらは、嘘や心のやましさを見破られないように、沈黙や相手の質問を避けているのです。

言うことだけ言って、早く話題を変えたり、席を立ちたいと思っています。

 

▼応答に柔軟性がなくなる

「これどうなっているの」と聞いたりすると、説明もできず、「どうだっていいだろう」と怒鳴ったり、

「きみはなにも心配しなくていいよ」、「ぽくに任せておけば大丈夫」と、相手になにも言わせないようにします。

嘘をつくことや相手の追及から逃げることばかり考えていて、相手の言葉にきちんと答えるだけの余裕がなく、話を早く短く終わりにしようとします。

 

▼笑いが少なくなる

強い緊張感のせいだと思いますが、嘘をつくときは笑いが少なくなります。

また、明朗な笑いではなく、引きつった笑いになります。

 

▼うなずきが多くなる

会話が停滞して、沈黙にならないように、「うんうん、それで?」などと、どんどんあいづちを打って相手に話させようとするのです。

 

以上のポイントのほかにも嘘を見抜くために見極めたいのは目です。

一般的に、「嘘をつくときは目をそらす」といわれていますが、これは気の弱い人の場合で、巧妙な嘘をつく大は、相手の目を凝視して嘘をつきます。

人は、「まっすぐ目を見られる人は嘘をついていない。目が見られないのは嘘の証拠だ」という考え方が染みこんでいますから、プロの詐欺師は、相手の目を見ることによって、相手に信じられようとするそうです。

 

そうはいっても、「目は嘘をつけない」というように、まっすぐ見る目の中に、不安の影やオドオドしたものが宿るものです。

そこを見極められるようになってください。

 

関連記事

→前の彼女の話をする男性心理

→人混みが苦手で疲れるけど、彼氏に寄り添うチャンスでもある!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る