死ぬ夢は悪い予兆ではない。事故にあう夢はトラブルになる警告!

Pocket

夢から警告を知ろう!

 

【座禅を組む】

あなたが日常のわずらわしさから離れて、自分を静かに見つめようとしていること、落ちついて物事を考えようとしていることを意味する。

また、その必要性を示す夢でもある。

 

あるいは、どろどろとした感情や欲望を捨て去りたいと思っていること、無心になろうとしていることを表わしている。

 

【事故にあう】

仕事や人間関係などでトラブルに巻き込まれることへの不安を表わしている。

また、実際にトラブルが発生するかもしれないという警告でもある。

スポンサードリンク

 

【騒ぐ】

周囲の人々に、自分の存在を認めさせようとしていること。

誰かをあなたのほうに振り向かせたいと思っていることを示している。

 

また、知らず知らずのうちに欲求不満やストレス過剰になってしまっていることの表われでもある。

身近な人が騒いでいるのを見るのは、あなたがその人のことをないがしろにしているために、その人が不満を募らせていることを意味する。

また、あなたが思っている以上にその人の気性が激しいことを示唆している。

 

大勢の人が騒いでいるのを見るのは、あなたが周囲の人々と自分とのギャップを感じていることを象徴している。

現在、あなたが所属する集団になじめないことを示している。

知らない人が騒いでいるのを見るのは、未知の自分があなたにその存在を気づかせようとしていることを意味する。

 

その人物の言動から、新しい自分がどんな要素をもっているかをうかがい知ることができる。


スポンサードリンク

 

【辞職する】

仕事を辞めるのは、何かにピリオドを打ちたいと思っていることの表われ。

実際の仕事を辞めたいというのではなく、仕事と同じように義務感でやっていることや、重荷に感じていることから手を引きたいと思っている。

 

たとえば、愛情のなくなった結婚生活や、義理だけで成り立っている付き合いをやめにしたいと思っていることを表わしている。

辞職を引き止められるのは、自分の存在価値を確認したいという気持ちの表われ。

もっと自分を認めてもらいたい、重要視してもらいたいという願望を示している。

 

【沈む】

水のなかに沈み込んでいく夢は、精神的休息を求めていることの表われ。

世間のしがらみから解き放たれたいという願望を示している。

 

また、あなたが快楽に溺れていく姿を象徴している。

底まで沈んでから浮かび上がっていく夢は、人生のやり直しのときがきたことを告げている。

ゼロからの出発になるが、生まれ変わるチャンスの到来を暗示している。

 

【死ぬ】

死ぬことは、古い自分から脱却して新しい自分に生まれ変わることを意味している。

それは、自分のなかのある部分を捨て去り、新しい考え方ややり方を生みだすことでもある。

 

たとえば、古い感情、価値観、生き方、行動を手放し、それに代わる新しいものを獲得していく過程を表わす。

身近な人の死は、その人からひとり立ちしたり、離れたいと思っていることを示している。

すでに亡くなった人が死ぬ夢は、その人の死を初めて現実のものとして、心理的に受けとめられるようになったことを表わしている。

 

【ジャンケンをする】

人生における勝負に出ょうとしていること。

また、ライバルとの勝ち負けの決着をつけようとしていることを表わしている。

 

・パーを出すのは、大きく勝とうとしていることを表わしている。

・グーを出すのは、適当な線で妥協するつもりでいることを示している。

・チョキを出すのは、相手の意表をつこうと思っていることを意味する。

 

関連記事

→人に刺される内面が傷つけられた証拠!自分の行動でわかる夢の意味!

→自分が歩く夢は未来の象徴!罪の償いや嫉妬心が夢でわかる!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る