気になる人の特別な存在になる近道はこれ!

Pocket

「特別な人」になる近道

 

ブスッとしている人には声はかけづらいものです。

これが似合う人は、映画の中の女優ぐらいでしょう。

また、誰とでもすぐに親しくなり、相手が好きだと余計に大はしゃぎしてしまう人もいます。

 

こういう女性も少し損かもしれません。

ある女性、A子さんが同級生を好きになりましたが、彼女は少々シャイでボーイッシュな子でしたから、気持ちをあらわすどころか、まともに彼と話もできませんでした。

ある晩、仲よしの二人の友だちとお酒を飮んでいるとき、A子さんの好きな彼の部屋へ遊びにいこうという話になりました。

スポンサードリンク

 

じつはA子さんのためというより、ほかの二人も彼に気があったのです。

さて、A子さん、B子さん、C子さんが一人の男性を訪ねてどういう仲になっていったでしょう?

A子さんは、先に書いたような性格なのでちょっと突っぱってしまい女っぽい振る舞いは避け、彼の顔も見られません。

 

B子さんは、盛りあげ役で、かわいいこともあっていつも座の中心になって大はしゃぎしています。

彼ともいちばん話が合っていました。

 

C子さんは、落ち着いた静かな人です。

あまり話はしないけど、二コニコと人の話を聞いています。

このとき彼にいちばん気にいられたのは、C子さんでした。

 

この話をしてくれたのはB子さんです。

彼女は言っていました。

「男の子と仲よくなるのはうまいのだけど、だいたいが友だち関係で終わってしまうの」


スポンサードリンク

 

たしかにB子さんは美人なのに話しやすくいつもにこやかです。

彼女がいるだけでまわりが明るくなる。

つまり華があるというのでしょう。

 

でも、彼女は誰に対してもすぐに親しくします。

それに頼りがいがあり、姉肌でもありますから、男性でも女性でもすぐに友だちになります。

この彼女の長所が、男友だちから恋人への発展を拒んでいるのです。

 

人が誰かを好きになるとき、「この人、魅力的だけどいまひとつつかみどころがないなあ」と思っている部分があります。

なんでもわかっている相手より神秘的に見えてしまうからでしょう。

恋人になるには誰も知らない彼女を知るという挑戦があるのです。

 

そのために、B子さんのように人気者の女性に対して冒険心が起こらないのかもしれません。

女性は明るい笑顔が大切と言いましたが、ただの仲間同士の笑顔ではなく、少し神秘的な静かさを漂わせてみましょう。

これは、あなたが彼のことを特別な目で見ているとアピールするための方法です。

 

ただの友だちではなく、彼だけを見ているということを相手に意識させる。

男も女も、せっかく仲よくはなったものの友だち以上になれないという悩みをもっているようです。

それは、あなたがまだ臆病になっていて、「あなたが好きなんだ」というメッセージを出せていないからでしょう。

 

あなたが彼の特別な人になるためには、あなたが彼を特別視しているプラスーメッセージを送らなくてはいけません。

 

関連記事

→気になる彼に近づくためのアプローチ法!

→恋愛心理学で見る男心の脈ありのしぐさ

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る