気になる男性にさりげなく好意を伝える方法

Pocket

細かいところに気がきく女はやっぱり魅力的

 

男性は、女性から思いがけなく手を差し伸べられただけで、ドキッとするものです。

女性の無意識の気配りに、優しさを感じるからでしょう。

それは無防備でいた男性があなたに、自分を包み込んでくれそうな母性を感じるからかもしれません。

 

男性は生まれつき、闘争本能があると言われています。

ほかの男性に負けたくないという意識も強いので、外にいるときはいつも気持ちが張りつめた状態です。

そんなときに、女性からの優しさに触れると、気持ちが癒されるのです。

スポンサードリンク

 

男性としては、社会という厳しい世界での闘いを終えたあとに、羽を休められる安らぎを女性に求めているのでしょう。

男性はこういう女性に魅力を感じるのです。

それなら彼の前だけで、「気配りができる女性」を演じる方法だって考えられます。

 

でも、そんなテクニックは、いつか彼に見抜かれてしまいます。

そうならないためにも、自然に気配りができる女性になりたいものです。

では、魅力的な女性の気配りとは、いったいどんなものでしょうか?

 

 

相合傘で気がきく女をアピール

 

石川由美さんは、電気機器メーカーの営業担当です。

気になる男性がいますが、仕事以外で話す機会がありません。

ある日、客先での打ち合わせで彼と一緒になり、二人で社へ戻る途中のこと。

 

雨がポツポツと降り出したのです。

彼は歩きながら、折りたたみ傘を開こうとしていますが、バッグが邪魔らしく手間取っています。

そこでAさんは足を止めて、「どうぞ」と、自分のピンク色の傘を優しくさしかけました。


スポンサードリンク


 

相合傘の状態です。

彼は、思いがけない彼女の優しさにとまどいながらも、うれしそうな顔をしました。

Aさんの自然な行動に女らしさを感じたのでしょう。

 

この瞬問がきっかけで、二人の仲は急速に近づきました。

彼がAさんに惹かれたのは、彼女の行為が「作戦」としてとられたものではなかったからです。

もし、男性のほうが女性に好意を抱いている場合なら、わざと「相合傘作戦」の効用をねらっても、かわいく思ってもらえるかもしれません。

 

しかし、恋愛感情を抱いていない女性から、突然、ねらいすましたような行動をとられると、かえって男性は引いてしまいます。

こう感じさせないためには、日頃から気配りができるようになることが先決です。

ここで、あなたが毎日の生活の中でどんな気配りができるのかを、一緒に考えてみましょう。

 

いくつもの細かい荷物を持ちにくそうにしている同僚に、「これを使って」と手持ちの紙袋を差し出すのも気配りです。

お客様とエレベーターで一緒になったら、「何階ですか?」と尋ねて、ボタンを押す気配りを実践している人は多いでしょう。

また、業者の人が台車で荷物を乗せて運んできたとき、そのままフロアに入れるように、ドアを大きく開けてあげるのも優しい心配りです。

 

さらに、通路に飛び出ているゴミ箱を歩きながら机の横に戻す、コピー機の横に乱雑に積まれた段ボール箱を積み直す、書庫の中で倒れているファイルをきちんと並べる…

気配りしたいことはたくさんあります。

 

こうした行動は、上司によく思われたいとか、先輩に目をかけられたい、彼の気をひきたいなどという「見返り要求」が見え見えだと、なかなか身につきませ

ん。

「無償の気配り」が大切なのです。

気負うことなく自然に気配りができる女性に、男性は心をときめかせ、魅力を感じます。

 

あなたの人間性や性格、育った環境のよさまでイメージさせることができるからです。

もしかしたら、女性フェロモンをプンプンさせることよりも、好きな男性の気をひく効果があるかもしれません。

 

関連記事

→頭をポンポンする男性心理は本気の証拠?

→俺のこと好き?と聞いてくる男性心理はこれ!!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る