気になる男性や恋愛初期のLINEやメールで気をつけることはこれ!

Pocket

LINEやメールで気をつけること

 

恋愛初期は男性も恋愛に対するテンションが高く、メールもまめに送ってくれます。

ただ、それは本来の男の姿ではありません。

しばらく経つとテンションが下がり、メールもだんだん減ってきます。

 

ここで注意したいのは、長く恋愛を続けたい場合、恋愛初期の男性のテンションに付き合って、女性からまめにメールを送ってはいけないという点です。

メール恋愛で失敗するケースとして、早い段階で手の内をすべてさらけ出してしまうというものがあります。

男性は、相手のことをすべて知ってしまうと飽きてしまうし、安心してしまいます。

スポンサードリンク

 

知らない部分が多ければ多いほど、ミステリアスで魅力的な女性に映るのです。

ミステリアスな女性を演出する小道具として、メールを有効に使うべきなのです。

でも、あなたは次のようにメールを使っていませんか?

 

・メールを毎日する

・用もないのに、たくさんのメールを送る

・メールの内容は質問ばかり

・スタンプや絵文字を使用している

・日記のようにその日の出来事をメールしている

 

四六時中メールしていては、一緒にいないときも、お互いがいつどこで何をしているか手に取るようにわかってしまい、あっという間に男性の恋愛の容量をオーバーしてしまいます。

今彼が何をしているのか、知りたい気持ちはわかります。

大好きな彼のことをもっともっと知りたい、私のことももっと知ってもらいたい、と思うのが女心でしょう。

 

けれど、そこにあるのは知ることで手に入れる安心で、ドキドキ感はありません。

彼のほうから、「たまにはメールしてよ」とか「少しは、会いたいって甘えてよ」と言ってきたら、彼はあなたを手に入れた実感がなくて、一生懸命な証拠だと思います。

3~5通に1回くらいのかわいいワガママや甘えで安心させて、あとは彼から連絡があるまで待っていればいいのです。


スポンサードリンク


 

基本は、彼のために自分のしたいことや約束を取り消さないことです。

ついつい彼の予定に合わせてしまいがちですが、自分が一番大切! 自分の生活が大事!

という精神でいきましょう。

 

そして、ふと彼を思い出す。

彼の好きな音楽がお店でかかっていたとき、すれ違いざまに彼と同じ香りを感じたとき……。

そんなときに彼に送るメ-ル、優しくて切なくて素敵なこの気持ち。

 

目には見えないけれど、愛に包まれて彼に届いてくれるでしょう。

付き合いたてのカップルはこのメールのやりとりから別れる原因にもなったりします。

なので、メールというのは便利であり不便でもあるのです。

 

今の恋を長続きさせるには、彼の気持ちも考えてメールをしなければならない。

とはいってもメールに彼の気持ちをまで考えて送る女性というのはほとんどいません。

ただ、彼が仕事で忙しいなど。

 

そういった理由がある場合は考えているのかもしれません。

しかし、最近ではメールを嫌がる男性も減ってきています。

付き合いが長くなれば、メールの回数も減ることでしょう。

 

その時、初心に返ってまだラブラブだというメールを送ってみるのがいいでしょう。

そうすることで、彼も初心にかえってあなたのことを改めて大切な人だと感じることでしょう。

 

関連記事

→彼から急にメールやLINEが来なくなった意味

→男心を見破る脈ありのlineとメールのサインとは?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る