浜中文一の性格が判明。ガラスの仮面デビュー話と大学は豊中なの?


どうもこんちわ。芸能情報ゆうタロウです♪

関西ジャニーズで活躍の場を広げる浜中文一。

そんなですが、性格についてこんな発言をしていました。

 

ここから浜中文一の性格が分かるでしょう。

また、ガラスの仮面のデビュー作品。

こちらについては、こんな感動的な発言をしていました。

 

きっとこの話を知ることで、浜中文一の印象が変わるでしょう。

後は、大学の話に関してもご紹介していきますね。

スポンサードリンク

浜中文一が自身の性格についてこの発言

 

浜中文一が雑誌の取材にて、自分の性格をこう話していました。

ここから彼の性格が分かることは間違いないでしょう。

 

ステージの上で感動の涙を流すことはあっても、普段は泣かない方だと思う。

男たるもの、人に涙を見せるのは嫌やねん。

そんな俺が最近泣いたのは、愛犬のミッキーが死んだとき。

 

浜中家に14年おった家族の一員を失って途方に暮れた。

最後、病院に連れて行くことが出来たのはよかったけど、涙が止まらんかったね。

今も目を閉じればミッキーとの楽しい思い出が浮かぶ。

 

ミッキーは寒がりだったから冬の寒い日は、よく ストーブの前のポジションを取り合ったな。

あまりついてないようで、毎朝俺のところに来て、顔をペロペロ舐めたりしたっけ。

ミッチーがいなくなって朝誰も横にいてくれへんからめっちゃ寂しいよ。


スポンサードリンク


 

ここから、浜中文一は動物が大好きということが分かりますよね。

また、男は人前で泣かないという、男らしい一面もあります。

 

最後の横にいてくれないと寂しい、という発言から、寂しがり屋の一面もあるのでしょう。

→なで肩濱田崇裕の性格が姉との話で判明!

 

 

ガラスの仮面デビューでの感動話

 

2014年の8月から、ガラスの仮面の公開が始まります。

その舞台に出場が決まっている浜中文一。

その浜中文一のが舞台のデビューに関して、こんな発言をしていました。

 

ガラスの仮面の出演が決まった時に、ガッツポーズしました。

近年、ジャニーズでも若手の実力派俳優がたくさん出てきている。

だからこそ、これだけは後輩に負けない!!

 

ってところしっかりと身につけないとね。

この業界はそんなに甘い業界ではないからさ。

でも、今の自分は未来に向かって順調に進んでいると思う。

 

これまで支えてくれた家族、ファンの方、関係者の方など、いっぱい感謝しなきゃ。

本当にありがとうね。

今はこうやって素直にありがとうって言えるけど、正直つらい時期もあった。

 

昔は、よく実力がない自分を恨んだことはあったな。

テレビだけでなくて、舞台でもダメダメ。

そんな自分を支えてくれたのは、ファンの方なんです。

 

ファンレターの内容を見て泣いたこともありました。

本当は、ひとりひとりに本当にありがとうございます。

って目を見て手を握って言いたい。

 

だけど、なかなかそのチャンスもないんやよね。

まじでありがとう。

こんなちっぽけで、弱い俺に勇気をくれて。

 

とこのように、過去に自分が弱い時期があったことを告白。

とっても心温まる話ですよね。

 

このエピソードに、ファンの方も心温まったことでしょう。

→室龍太の性格が分かる!ジャニーズ退所や辞めたってほんと?

 

 

浜中文一の大学と豊中の関係性は?

 

浜中文一は大学を卒業しています。

プライベートということで、どこの大学かは避けているようで。

そして、大学といえばこんな素晴らしいエピソードもありますよね。

 

大学の学費は自分で払っているので、お金に余裕が無い。

その中でも、ジャニーズの活動と大学生活の2つを両立した彼。

きっととっても苦労してきているのでしょう。

 

そんな話はさておき、大学と豊中との関係。

豊中市といえば、大阪府の1つの都市。

B’zの松本さんなど、多くの有名人が出てきている都市です。

 

その豊中と大学との関係は?

これについては、浜中文一は豊中市の出身。

なので、大学と豊中市は直接は関係はないようです。

 

豊中市は本当に数多くの有名人が出ていますよね。

→桐山照史の性格が判明か?地元、大学、理想の彼女にこの発言。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • りか
    • 2014年 12月 06日

    始めまして。記事を読ませて頂きました。
    質問なのですが、浜中文一くんの記事のガラスの仮面の感動話というのは何に載っていたのでしょうか?初めて見たのでとても気になっています。
    教えて頂けると嬉しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る