浮気する夢は彼氏や彼女が浮気する意味じゃない!

Pocket

浮気の夢はいい意味?

 

【嘘をつく】

自分をごまかしていること、自分の気持ちを偽っていることを暗示している。

また、自分は偽物だと思っていることの表われである。

 

たとえば、他人が評価してくれるほど、自分は値打ちのある人間ではないと思っていることを示している。

 

【歌う】

ひとりで歌うことは、心の底から湧き上がってくる感情の発露である。

また、自ら勇気を鼓舞したり、元気を出そうとする気持ちの表われでもある。

 

歌詞の内容は、潜在意識からの重要なメッセージなので、よく覚えておく必要がある。

合唱するのは、あなたが現在関わっている人たちと共同で何かをやろうとしていることを反映している。

あるいは、あなたが周囲の人々と協力関係を築いていくことの必要性を表わす夢でもある。

スポンサードリンク

 

【売る】

売ることは、人に自分の時間、能力、エネルギーなどを提供することである。

売ってお金をもらうことは、それに対する代償を得ることを示している。

 

また、愛情の取り引きを意味する場合もある。

それは条件つきの愛情であり、決して無償の愛ではない。

多くの晶物を売る夢は、自分の魅力や能力をアピールしたいと思っていること、自分自身を世間に売りだそうとしていることを表わしている。

 

【浮気をする】

自分が浮気をする夢は、新しい人生の目標が見つかったことを表わす。

浮気をして罪悪感を感じるのは、新しい世界へ飛び込んでいってもいいだろうかというためらいを表わしている。

 

恋人やパートナーが浮気をするのは、現実に二人の関係がうまくいっている場合は、やるべきことをやらずにほかのことにうつつを抜かしていることへの警告。

うまくいっていない場合は、相手の心がつかめないことへのいらだちを表わす。

 

【噂をする】

夢のなかで人のことを噂するのは、実は自分のことを話していること。

他人の話にかっこつけて、自分自身について内心ひそかに思っていたことを吐露している。

 

ほかの人たちが自分の噂話をしているのは、自分を知ろうとする気持ちと、知りたくないという気持ちが葛藤していることを表わす。

本当の自分を知るのはこわいけれど、逆にこわいもの見たさという気持ちが働いて噂話のなかに登場してくるのである。


スポンサードリンク

 

【演技をする】

自分が舞台の上で演技をするのは、演じているように見せて実は本当の自分をさらけだしている。

ドラマのなかでしゃべるセリフは、本音の表明であり、普段いいたくてもいえないことや、いいにくいことを役にかこつけて告白しているのである。

 

セリフをとちってしまうのは、本音を白状することへのためらいを意味する。

いい忘れてしまったセリフは、最も自分が強く感じていることを表わしている。

 

【演説する】

夢のなかの演説は、意識では思ってもみなかったような意見や考えを表わしている。

建て前ではなく、本音そのものを表わしている。

 

【演奏する】

ことばでは表現しきれない感情や本能的エネルギーの表われである。

演奏を誰かに聴いてもらうのは、自分の気持ちをわかってほしいという願望を示している。

 

【追う】

追う夢は、目標が達成されなかったり、望むものが手に入らなかったりして、焦燥感に駆られていることを示している。

また、自分自身の激しい欲望や衝動に駆り立てられていることを表わしている。

 

【おごる】

人におごってあげるのは、あなたがケチな人であるという証拠。

本当は他人のためには一銭も出したくないしまり屋なのに、自分ではしみったれた人間であることを認めたくないので、気前のいい人を演じている。

 

おごってあげる金額が大きければ大きいほど、ケチの程度もひどいということ。

また、おごってあげる相手よりも優位な立場に立ちたいとか、相手にもっと自分を尊重してもらいたいという願望の表われ。

 

関連記事

→自分が歩く夢は未来の象徴!罪の償いや嫉妬心が夢でわかる!

→廃墟や墓の夢は危険!?夢は自分の肉体的、精神的、未来の象徴!

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る